《ウィッチャー3 攻略》 トロフィー の一覧ページ。ウィッチャー3では78個のトロフィーが定義されています。クエストのクリアや進行方法、またプレイスタイルなどの様々な条件によりこれらのトロフィーを獲得できます。本ページではトロフィー獲得条件や難易度などの攻略情報をまとめています。

概要

トロフィー 一覧 ウィッチャー3 攻略

ウィッチャー3で定義されるトロフィー(実績)は、DLC無情なる心およびDLC血塗られた美酒を含め、全部で78個あります。

本ページはPC版GOTY v1.31を基準に整理しています。例えばPS版には他に、全てのトロフィーを獲得することで得られるトロフィーなどがありますが、こういった特定のプラットフォームでのみ存在するトロフィーについては本ページでは取り扱いません。

トロフィーは大きく「クエストの進行によるトロフィー」と「プレイスタイルによるトロフィー」の2つのタイプに分類されます。

難易度について

各トロフィーには難易度を記載しています。これはゲーム内で定義されているものでは無く、こまちゃんの検証において実際にトロフィー獲得を進めたうえで感じた主観によるものです。

  • 難易度:低 … 特に意識しなくてもクリア出来るであろう項目
  • 難易度:中 … トロフィー獲得の方法を知ってさえいればクリア出来るであろう項目
  • 難易度:高 … トロフィー獲得の方法を知ったうえで、さらに手間が掛かるであろう項目

クエストの進行によるトロフィー(43個)

クエストの進行によるトロフィーは、クエストを普通にクリアするだけで得られるような、難易度が低めのものが多いです。但し、特殊な進行方法を必要とするものもあり、そういったものは難易度が高いです。

トロフィー 詳細
悪夢を司る者
(Curator of Nightmares)
内容:描かれた世界で、イリスの悪夢を全て再現する。
難易度:中
対象クエストある結婚の風景
補足:クエスト中に8か所発生するイリスの記憶を全て辿ればOK。基本的にクエストを進行するだけで大丈夫ですが、先頭の1か所(絵の世界に入ってすぐ正面の小屋でイリスが自宅の絵を描いている所)のみ、辿らなくてもクエストを進行できてしまうため、見逃してしまう可能性があります。注意しましょう。
異界への旅人
(Xenonaut)
内容:ティル・ナ・リアを訪れ、ゲールズを説得してエレディンを裏切らせる。
難易度:低
対象クエスト時空を越えて
補足:クエストをクリアすればOK。
怒りの葡萄園
(The Grapes of Wrath Stomped)
内容:敵対するブドウ園を団結させて、ワインに自分にちなんだ名をつけさせる。
難易度:中
対象クエストワイン戦争:ベルガード(Lv39)
補足:クエストをクリアすればOKですが、クエスト発生のためにはワイン戦争のクエストラインを和解させる(ハッピーエンド)方向で進めていく必要があります。概要についてはワイン戦争:ベルガード(Lv37)のページをご覧ください。また、ワイン戦争:ヴェルメンティーノおよびワイン戦争:コロナータのクエスト進行の仕方に注意しましょう。
5つの美徳の化身
(Embodiment of the Five Virtues)
内容:湖の女神からエアロンダイトを受け取る。
難易度:低
対象クエストただ一人のみ
補足:クエストをクリアすればOK。
ウィッチャー南へ行く
(The Witcher’s Gone South)
内容:トゥサン公爵領へ行く。
難易度:低
対象クエストトゥサンの怪物
補足:クエスト進行中、ゴリアテ戦を完了したところで獲得できます。注意事項として、同シーンで得られるトロフィー「ダビデとゴリアテ」も獲得したい場合はゴリアテ戦での戦闘方法に注意しましょう。
王の暗殺者
(Assassin of Kings)
内容:ラドヴィッド王の暗殺に関与する。
難易度:低
対象クエスト国家の理性
補足:クエストをクリアすればOKです。分岐のあるクエストですが、どういうクリアの仕方をしてもトロフィー獲得できます。但し、クエスト自体を発生させるための前提条件が多数あります。詳しくは国家の理性のページをご覧ください。
王は死んだ
(The King is Dead)
内容:エレディンを倒す。
難易度:低
対象クエスト薄氷の上で
補足:クエストをクリアすればOK。
恐れ知らずの吸血鬼ハンター
(Fearless Vampire Slayer)
内容:「サラスティ」の依頼を完了する。
難易度:中
対象クエスト依頼:バイウェイズ殺人事件の謎
補足サラスティを倒したうえでクエストをクリアすればOKです。バイウェイズの村人との会話において深入りせず、サラスティ戦を行わずにクエストをクリアした場合はトロフィー獲得は出来ません。
カードコレクター
(Card Collector)
内容:ゲーム本編で入手可能なグウェントのカードを全て獲得する。
難易度:高
対象クエストコレクション・コンプリート
補足:クエストをクリアすればOKですが、本編の全てのグウェントカードを集めきる必要がありますので、クエストのクリア自体にかなり手間が掛かります。
買い物中毒
(Shopaholic)
内容:ボルソディの競売場で、競売中の全アイテムを購入する。
難易度:中
対象クエスト開け、ゴマ!
補足:クエストの進行中に訪れるボルソディの競売場において、発生する競売の品物を全て購入することでトロフィー獲得出来ます。3アイテムが出品され、全て落札するには少なくとも670クラウンが必要になります。
数で大きく下回る時…
(When It’s Many Against One…)
内容:イリス・フォン・エヴェレックの悪夢を全て呼び起こし、同時に戦って勝利する。
難易度:高
対象クエストある結婚の風景
補足:クエストの最後に発生するエーテル(イリスの恐怖)戦において、6体居るエーテルを一度に起こしたうえで勝利すると獲得できます。初期状態ではエーテルは1体のみがアクティブで、他は動きが止まっています。動きが止まっているエーテルを攻撃することでわざわざ起こしたうえで、6体同時にアクティブにしたうえで戦闘しなければなりません。ゲラルトの攻撃は基本的に近くのアクティブな敵をターゲットするように制御されますので、止まっているエーテルへの攻撃がなかなか当たりません。離れた場所から爆発物などで複数同時にダメージを与えると効率よく起こすことが出来ます。6体ともアクティブになった後は過酷な戦闘を乗り切る必要があります。
金切り鳥
(Shrieker)
内容:「金切り鳥」の依頼を完了する。
難易度:中
対象クエスト依頼:金切り鳥
補足金切り鳥を倒したうえでクエストをクリアすればOKです。金切り鳥戦を行わずにクエストをクリアした場合はトロフィー獲得は出来ません。
危急の友
(A Friend in Need)
内容:ダンディリオンを見つけて解放する。
難易度:低
対象クエスト追い詰められた詩人
補足:クエストをクリアすればOK。
急滑走!
(Rad Steez, Bro!)
内容:斜面を止まらずに10秒以上滑り落ちる。
難易度:中
対象クエスト戦士の道
補足戦士の道の復路のスタート地点、イングヴァルの牙のFTマーカーのところの西側の斜面を滑り降りて洞窟に向かう際に10秒の条件が満たされトロフィー獲得出来るため、戦士の道をプレイ中にいつの間にかクリア出来ていることが多いかと思います。なお、このトロフィーは戦士の道の進行中でなくてももちろんトライ可能です。また他には、酒蔵から南側の海岸方面に向けて滑り落ちることでも10秒条件を満たすことが可能です。
キングメーカー
(Kingmaker)
内容:スケリッジ王位継承関連のサイドクエストを完了する。
難易度:低
対象クエスト戴冠式
補足:クエストをクリアすればOK。但し、クエストを発生させるためにはアンドヴィクの主憑依のうち1件以上をクリアしたうえで王の一手を発生させ、ヤルマールまたはセリスを手伝ったうえで王の一手をクリアする必要があります。
グウェントに夢中
(I Have a Gwent Problem)
内容:スケリッジデッキのカードを全て集める。
難易度:低
対象クエストグウェント:スケリッジここにあり
補足:クエストをクリアすればOK。クリアすることでスケリッジデッキのカードも全て集まります。
グウェントの達人
(Gwent Master)
内容:ティバルトをカードで倒し、パシフローラで開催されるグウェントのトーナメントに勝利する。
難易度:高
対象クエスト大きな賭け
補足:ティバルトをカードで倒すということは、つまり、同クエストで発生する4連戦(バーナード・テュル、サシャ、フィネアス、ティバルト伯爵)の全てに勝利する必要があることを意味します。トロフィー獲得のためには4名相手に頑張って勝つしかありません。1戦でも落とすと、クエストのクリア自体は出来ますが、トロフィー獲得は出来ません。この4名はいずれも強く、特に2戦目のサシャは猛烈な意地悪戦法を使って来るうえ、次のフィネアス戦の前にセーブできないため、特に難関ポイントとなります。
口づけはご勘弁
(I’m Not Kissing That)
内容:呪いでカエルにされた王子の命を奪う。
難易度:低
対象クエスト悪魔の手が触れる時
補足:クエスト進行中、カエルの王子様戦が終わったところでトロフィー獲得となります。この戦闘は避けることが出来ませんので、特に意識せずクエストを進めて行きさえすればトロフィー獲得が可能です。
黒魔術師
(Necromancer)
内容:イェネファーがスヒャールの遺体から情報を引き出すのを助ける。
難易度:低
対象クエスト名無し
補足:クエストをクリアすればOK。
喧嘩の達人
(Brawl Master)
内容:ヴェレン、ノヴィグラド、スケリッジの拳闘大会を全て勝ち抜く。
難易度:低
対象クエスト最大トーナメント:ヴェレン, 最大トーナメント:ノヴィグラド, 最大トーナメント:スケリッジ, 最大トーナメント:世界王者, 闘技場の主
補足:これらの5つのクエストを全てクリアすればOK。
喧嘩屋
(Brawler)
内容:スケリッジの格闘戦王者、オラフに勝利する。
難易度:低
対象クエスト最大トーナメント:スケリッジ
補足:クエストをクリアすればOK。
合意の拘束力
(Pacta Sunt Servanda)
内容:拡張パック「無情なる心」をクリアする。
難易度:低
対象クエストまいた種は…
補足:クエストをクリアすればOK。つまり、DLC無情なる心のメインクエストのクエストラインを完走すれば条件が満たされます。サイドクエスト等を含めて全て対応しなければならないわけではありません。
執念の捜索
(Turned Every Stone)
内容:ウィッチャーの各流派の、伝説級設計図を全て見つける。
難易度:低
対象クエスト宝探し:猫流派の装備(伝説級), 宝探し:マンティコア流派の装備(伝説級), 宝探し:狼流派の装備(伝説級), 宝探し:グリフィン流派の装備(伝説級), 宝探し:熊流派の装備(伝説級)
補足:これらの5つのクエストを全てクリアすればOK。
試練を生き延びし者
(Passed the Trial)
内容:ゲームをいずれかの難易度でクリアする。
難易度:低
対象クエスト終わり、そして始まり
補足:クエストをクリアすればOK。つまり本編メインクエストのクエストラインを完走すれば条件が満たされます。サイドクエスト等を含めて全て対応しなければならないわけではありません。
真の試練を成し遂げし者
(Ran the Gauntlet)
内容:ゲームを「ブラッド&ハードコア」または「デスマーチ」の難易度でクリアする。
難易度:高
対象クエスト終わり、そして始まり
補足:ゲーム開始から対象の難易度に設定したうえで、クエストをクリアすればOK。つまり本編メインクエストのクエストラインを完走すれば条件が満たされます。サイドクエスト等を含めて全て対応しなければならないわけではありません。また、高難易度が前提ですので難易度は高いです。クエストラインの途中で難易度を変更した場合は、達成条件を満たすことは出来ません。
総員集合
(Full Crew)
内容:ワイルドハントとの戦いに備えて、ケィア・モルヘンへ集められる仲間を全て集める。
難易度:中
対象クエストケィア・モルヘンの戦い
補足:エルミオン, キーラ, ゾルタン, トリス, ヤルマール, ロッシュとヴェスの7名が参戦することでトロフィー獲得出来ます。(詳細は後述)
大盛況!
(Let the Good Times Roll!)
内容:結婚式の全ての催しに参加する。
難易度:中
対象クエスト死者の宴
補足:トロフィー獲得条件となる「全ての催し」は全部で10項目あります。最初の新郎新婦への挨拶の直後にクエストマーカー指示される10か所が該当します。このうち火食い男、靴拾い、豚追い、グウェントの4か所がクエスト進行のキーとなる催しになっており、参加するとクエストが進んでしまって、他の6か所を巡れなくなる可能性があります。10か所すべてを巡ってトロフィー獲得したい場合は、他の6か所のオプション項目の方を優先的に巡るようにしましょう。
大切なもの
(Something More)
内容:シリを見つける。
難易度:低
対象クエスト霧の島
補足:クエストをクリアすればOK。
ダビデとゴリアテ
(David and Golyat)
内容:ゴリアテを、その目に石弓の矢を当てることで倒す。
難易度:高
対象クエストトゥサンの怪物
補足:クエスト冒頭で発生するゴリアテ戦において、石弓で目を射抜き、一撃死させる方法で完了した場合に獲得できます。的が非常に小さく、中々当たりません。ゴリアテが動くので離れた場所からだと狙いを定めにくいです。至近距離から狙う方が簡単ですが、その場合、攻撃を受けて大きなダメージをもらうリスクが高まります。
楽しき家作り
(Playing House)
内容:コルヴォ・ビアンコを最大限まで改装する。
難易度:高
対象クエスト我が家に勝る場所なし(DLC)
補足:クエストをクリアすればOK。但し、クリアのためには改装費用として総額14000クラウンもの大金が必要になります。
都合の良い友
(Friends With Benefits)
内容:キーラ・メッツ関連のサイドクエストを完了する。
難易度:低
対象クエスト学問の進歩のために
補足:クエストをクリアすればOK。クエスト内の分岐により3通りの結果が存在しますが、どのように進行したかは問われません。
敵か味方か?
(Fiend or Foe?)
内容:「モルヴッド」の依頼を完了する。
難易度:中
対象クエスト依頼:行方不明の息子
補足モルヴッドを倒したうえでクエストをクリアすればOK。モルヴッド依頼:行方不明の息子をクエスト発生させていなくてもボクスホルムの廃墟に配置されており戦闘可能ですが、トロフィー獲得のためには予めクエストを発生させた上でモルヴッド戦を行わなければいけませんので注意しましょう。
ドップラー効果
(The Doppler Effect)
内容:ノヴィグラドのドップラー問題を解決する。
難易度:中
対象クエスト依頼:とらえにくい泥棒
補足:クエストをクリアすればOK。ドップラーを始末するルートか追放するルートかを問いません。但し、注意事項として、聖堂衛兵に化けているのを見つけた直後、ドップラー(インプ)に逃げられてしまった(クエスト失敗終了)場合はトロフィー獲得条件を満たせなくなります。
ナイト・トゥ・リメンバー
(A Knight to Remember)
内容:騎士のトーナメントで行われる全ての試合で、完ぺきな勝利を収める。
難易度:中
対象クエスト惚れ込んだ騎士の恋歌
補足:クエスト中に発生するトーナメントにおいて、トーナメントを途中棄権せず、4つの競技(馬術、弓術、剣術、グレゴアール・ド・ゴルゴンとの対戦)に全て勝利すればOK。馬術が一番難しいですが、何度かトライすれば慣れます。上手くいかない方は、惚れ込んだ騎士の恋歌のページにてコツを記載していますので御確認ください。
灰は灰へ
(Ashes to Ashes)
内容:「セラゼン」の依頼を完了する。
難易度:低
対象クエスト依頼:揺れる邸宅
補足:クエストをクリアすればOK。
ファミリー・カウンセラー
(Family Counselor)
内容:男爵の妻と娘を見つける。
難易度:中
対象クエスト家庭の事情
補足:タマラとアンナを見つけて、男爵に報告したうえでクエストをクリアすることでトロフィー獲得出来ます。注意事項として、「森の貴婦人たち」をクリア済みである場合、男爵に対してタマラの報告とアンナの報告の両方が可能となる時期が存在します。そこでアンナの報告を先にしてしまった場合、クエスト目標の「オクセンフルトで男爵の娘のタマラを見つける」が消滅してしまい、トロフィー獲得条件を満たせなくなる可能性があります。詳細は家庭の事情のページをご覧ください。
プロフェッショナル
(Geralt: The Professional)
内容:ウィッチャーの依頼を全て完了する。
難易度:高
対象クエスト:合計25クエストをクリア(詳細は後述)
補足:本編の依頼クエストで、かつ、ヴェレンまたはノヴィグラドまたはスケリッジのもので、かつ、クエスト名が「依頼:」という文字列で始まるもの25件が対象です。件数が多いのでとても手間が掛かります。
道を歩みし者
(Walked the Path)
内容:ゲームを「デスマーチ」の難易度でクリアする。
難易度:高
対象クエスト終わり、そして始まり
補足:ゲーム開始から対象の難易度に設定したうえで、クエストをクリアすればOK。つまり本編メインクエストのクエストラインを完走すれば条件が満たされます。サイドクエスト等を含めて全て対応しなければならないわけではありません。また、高難易度が前提ですので難易度は高いです。クエストラインの途中で難易度を変更した場合は、達成条件を満たすことは出来ません。
森の精霊
(Woodland Spirit)
内容:「森の精霊」の依頼を完了する。
難易度:中
対象クエスト森の中心にて
補足:クエストをスヴェンルートでクリアすればOK。森の精霊を始末する必要があるため、ハラルドルートではトロフィー獲得出来ません。
ラスト・アクション・ヒーロー
(Last Action Hero)
内容:葡萄樹勲章を授かる。
難易度:中
対象クエスト威風堂々にして奇奇怪怪
補足:クエストをクリアすればOK。麻布に包まれての方をプレイした場合は牢獄の王のトロフィー獲得が可能です。
リラとスグリの香り
(Lilac and Gooseberries)
内容:ヴェンガーバーグのイェネファーを見つける。
難易度:低
対象クエストリラとスグリの香り
補足:クエストをクリアすればOK。
内容:トゥサンで服役する。
難易度:中
対象クエスト麻布に包まれて
補足:クエストをクリアすればOK。威風堂々にして奇奇怪怪の方をプレイした場合はラスト・アクション・ヒーローのトロフィー獲得が可能です。
ワイルド・スピード
(Fast and Furious)
内容:ゲームに登場する馬のレースに全て勝利する。
難易度:高
対象クエストレース:クロウパーチ, 英雄杯:フィレスダル, 英雄杯:ケィア・トロールド, 英雄杯:フェイアルンド, 英雄杯:女神の栄光のために!, レース:エラスムス記念ダービー
補足:これら6クエストで発生する全てのレース(11レース)に勝利すればOK。とはいえ、英雄杯:女神の栄光のために!の決勝戦のような難しいコースもありますし、レース:エラスムス記念ダービーの最終戦のように負けるとやり直しがきかないレースもあります。ローチの気力が高い方がダッシュの持続が効いて飛躍的にラクなりますので、ローチ装備が充実しているであろうNG+でトロフィー獲得に挑むのも手です。なお、ゲーム内では上記の6クエスト11レース以外にも馬のレースはたくさんありますが、それらはトロフィー獲得条件ではありません。

総員集合についての補足

トロフィー「総員集合」はトロフィー獲得条件が非常に広範囲におよぶため、トロフィー獲得条件の必要十分条件がわかりにくく、条件の見落としや、逆に条件ではないことを頑張ってやろうとするなどのトラブルが発生しがちです。

トロフィー「総員集合」はズバリ、以下の7名について、ゲラルトの働きかけによってケィア・モルヘンの戦いに招くことで獲得出来ます。参戦可能な人物は他にも数多く居ますが、トロフィー獲得条件としてはこの7名のみが対象です。

トリスについては後述の通り、無条件でトロフィー「総員集合」の獲得条件を満たせる可能性もありますが、未検証のため、念のために「またとない機会」クリアを掲げています。

総員集合におけるトリスに関する注意事項

トリスについては「戦友:ノヴィグラド」のクエスト目標にはなるものの、そこで声掛けしてケィア・モルヘン入りを合意できることはありません。

またとない機会クリア後に「戦友:ノヴィグラド」を発生させた場合

この場合、トリスはノヴィグラド市内(ビッツ)の自宅には既におらず、コヴィリに脱出済みです。コヴィリはウィッチャー3で訪れることのできない場所ですから、トリスに対し「戦友:ノヴィグラド」としての声掛けをすること自体不能です。

またとない機会の進行中に、トリスとのロマンスを発生させた場合は、ゲラルトとのラブラブの会話やり取りの中にケィア・モルヘンに来るようなセリフが存在します。

一方、またとない機会の進行中にトリスとのロマンスを発生させなかった場合においても、ケィア・モルヘンの戦いに突入した時点でイェネファーに呼ばれたということでトリスはケィア・モルヘンに現れます。

つまり、またとない機会をクリアした場合、ロマンス有無といった分岐を問わず、確定でケィア・モルヘンにトリスが現れます。

生死にかかわる問題またとない機会をクリアする前に「戦友:ノヴィグラド」を発生させた場合

クリア前であれば、トリスはノヴィグラド市内(ビッツ)の自宅にまだ滞在しています。トリスと会話するとケィア・モルヘン入りに関する会話選択肢である「ワイルドハントの戦いに力を貸してほしい」が出ます。

ところがこの会話選択肢を選択しても、「シリのためなら何でもする… でも」ということで生死にかかわる問題またとない機会を急いで先に進めるように誘引されるだけで、直ちにケィア・モルヘン入りを約束してくれることはありません。

そしてさらに、またとない機会までを完了しないまま霧の島を進めた時点で、時限にかかってしまいクエスト失敗となります。

ところがそれでも、次のケィア・モルヘンの戦いに突入したところで、トリスはイェネファーに呼ばれたと言ってケィア・モルヘンの戦いにちゃんと現れます。つまりトリスはケィア・モルヘンの戦いに不可欠な主要人物なのであり、そもそもケィア・モルヘンの戦いに参戦させないこと自体が不可能です。

トリスはゲーム内でノヴィグラドでの仕事を解決しさえすればシリのためなら何でもする、という旨の発言をしていますので、本ページでは「念のために」またとない機会クリアをトロフィー「総員集合」獲得のための条件として記載しておきます。

ケィア・モルヘンの戦いへのトリス参戦自体については完全無条件であり、またとない機会をクリアしたかどうかは問われませんが、同時にトロフィー「総員集合」獲得の条件としてもOKとして認められるのか(ゲラルト自身が、集められる仲間を能動的に集めたものとして認められるのか)についてはこまちゃんでは未検証です。

プロフェッショナルの対象クエストに関する補足

トロフィー「プロフェッショナル」は以下のクエスト全て(25件)をクリアすることで獲得が可能です。対象レベル順に列挙しています。

  1. 依頼:森の怪物
  2. 依頼:行方不明の巡回部隊
  3. 依頼:金切り鳥
  4. 依頼:メリー・ウィドウ
  5. 依頼:森のジェニー
  6. 依頼:スワンプ・シング
  7. 依頼:とらえにくい泥棒
  8. 依頼:ミツバチの亡霊
  9. 依頼:死に至る快楽
  10. 依頼:奇妙な怪物
  11. 依頼:白衣の女
  12. 依頼:エルドベルグの亡霊
  13. 依頼:魚人
  14. 依頼:花婿の所在
  15. 依頼:謎の足跡
  16. 依頼:バイウェイズ殺人事件の謎
  17. 依頼:交易路の亡霊
  18. 依頼:高地のグリフィン
  19. 依頼:揺れる邸宅
  20. 依頼:森の主
  21. 依頼:オクセンフルトの酔客
  22. 依頼:ドラゴン
  23. 依頼:行方不明の息子
  24. 依頼:行方不明の兄弟
  25. 依頼:オクセンフルトに潜む生物

クエスト名が「依頼:」ではじまらない「森の中心にて」や、ホワイト・オーチャードのクエストである「依頼:井戸の悪魔」は、トロフィー獲得条件の対象外です。

また、本編のものではないクエスト、具体的には無料DLCでプレイ可能な「依頼:オナートンの怪物」「依頼:行方不明の鉱山労働者」「依頼:スケリッジの賞金首」をはじめ、DLC無情なる心DLC血塗られた美酒で追加されたクエストは全てトロフィー獲得条件の対象外です。

依頼クエストの一覧については、こちらのページをご覧ください。

プレイスタイルによるトロフィー(35個)

プレイスタイルによるトロフィーは基本的に難易度が高めです。マニアックなプレイ方法を求められるものや、それを相当回数繰り返すことを求められるケースもあります。


トロフィー 詳細
アスタ・ラ・ビスタ
(Hasta la Vista)
内容:凍った敵を石弓の矢で倒す。
難易度:高
補足:何らかの方法で敵を凍らせた後、溶けるまでの短時間のうちに石弓の矢を当てます。難しさは、溶けるまでの時間が短いことと、矢を当てるだけではなく矢でトドメを刺して倒す必要がある点です。敵を凍らせる方法としては氷槍アードもありますが、凍る時間が短いですし、さらに砕け散って即死させる可能性が高いため使い勝手が悪いです。そのため北風を利用する方がやりやすいです。敵が複数いると邪魔されて面倒ですので、1対1になるように、ターゲット以外は先に倒しておくと効率良いです。また、矢で与えられるダメージはさほど大きくありませんので、普通に剣で斬りつけることでターゲットのHPを予め出来るだけ減らしておいた方が良いです。
圧倒的な力
(Power Overwhelming)
内容:全ての力の場のボーナスを同時に有効化する。
難易度:中
補足:アード、イグニ、イャーデン、クエン、アクスィーの5種類の力の場を短時間で巡れるのはホワイト・オーチャードです。途中遭遇する敵も弱いのでラクです。力の場1、2、3、4、5と順に巡れば5種類とも有効にできます。地形も平坦で移動しやすいので、ローチを飛ばして突っ切りましょう。力の場の場所はホワイト・オーチャードのマップをご覧ください。力の場6はクエンですので、力の場4とかぶりますので無視してOKです。
悪習を断つ
(Let’s Cook!)
内容:12種類の霊薬の製法を習得する。
難易度:低
補足霊薬の製法は標準版、上質、高級といったランクごとに存在しますから、かなりたくさんの種類があり、そのうちのたったの12種類集めれば足りる、という内容になります。本編のクエストを進めていれば、報酬やダンジョン内の宝箱などからランダムに製法を入手していきますので、意識せずいつの間にかトロフィー獲得出来ていることが多いです。製法は練金屋で販売していることもありますが、余程急いで入手したいのでもなければ、あえて購入する必要性はありません。
ウェポンダブリュー
(Weapon “W”)
内容:変異を進化させる。
難易度:低
補足変異を機能ロック解除するためには「未知と向き合う時」をクリアする必要があります。それだけではトロフィー獲得の条件を満たすことはできず、さらに1つのアビリティを習得する必要があります。魔法感知力または死の反撃または毒性血液のいずれか1つを習得したところでトロフィー獲得出来ます。
送り主への返送
(Return to Sender)
内容:相手の矢で3人の敵を倒す。
難易度:中
補足:大前提として戦技アビリティの「矢避け」のLv2以上(可能であればLv3)を習得しアビリティスロットにセットしておく必要があります。その上で、ゲラルトに向けて弓で攻撃してくる敵が居る場所、つまり人型の敵が出没する場所でトライします。山賊などが数体出るような地点を活用するのが良いです。もし弓使いの敵が居たら、それ以外の剣使いの敵をまず全て倒し、弓使いの敵だけを残して1対1になるようにしましょう。弓使いの敵に近づきすぎると剣で攻撃してくる場合がありますので、ある程度の間合いをとるようにしましょう。弓使いの敵のモーションを観察していると弦を引きますので、その直後、弦から指を離す瞬間にタイミング良くカウンター操作(PC版であれば右クリ)をすれば、矢を打ち返します。打ち返された矢はその弓使いの敵に当たりますので、何度もやればいずれ倒すことが出来ます。これを3回繰り返せばOKです。
オーバーキル
(Overkill)
内容:敵に出血、毒、炎上の効果を同時に与える。これを10回行う。
難易度:高
補足:大前提として出血、毒、炎上を同時に与える仕組みを準備する必要があります。3種類のルーン石を取り付けた武器を使う方法を思いつくかも知れませんが、その場合、それぞれの発動率はさほど高まりませんので、同時に出るかというとかなり頻度は低くなってしまいます。仕組みの準備については詳しく後述
オフィル製品の愛用者
(I Wore Ofieri Before It Was Cool)
内容:オフィルの全ての防具と馬装に加え、オフィルの剣を1本以上集める。
難易度:中
補足:収集対象となる装備品については詳しく後述
害獣駆除
(Pest Control)
内容:ヴェレン・ノヴィグラド地域、またはスケリッジ地域の怪物の巣を全て破壊する。
難易度:低
補足:ひたすらマップ上の「?地点」を巡り、怪物の巣を全て爆破すればOKです。条件は「または」であり、どちらかのマップで良いので、単にトロフィー獲得を目的とする場合はスケリッジマップの方がラクです。怪物の巣を破壊できる爆薬踊る星サマム散弾の3種類あります。面倒ですが、やることは単純です。注意事項としてNG+のページでも記載しているとおり、怪物の巣を破壊して得られる経験値は貴重ですので、1周目プレイでトロフィー獲得を狙う場合は、終盤のレベル上げの時まで怪物の巣を温存しておいたうえで進める方が賢明です。言い換えると、NG+に向けた準備として怪物の巣を巡るでしょうから、特に意識することなく獲得可能なトロフィーです。
完全武装
(Armed and Dangerous)
内容:いずれかの「ウィッチャーの装備」一式の全ての部位を見つけ、装備する。
難易度:低
補足猫流派グリフィン流派狼流派マンティコア流派熊流派のいずれかの流派で装備品を揃えればOKです。ゲラルトを強化していくにあたりウィッチャー装備を充実させていくのが通常ですので、特に意識せずいつの間にかトロフィー獲得出来ていることが多いです。注意事項として蛇流派は対象外となります。また、ランクを揃えておく必要があります(例えば、標準品と上質を混ぜて着用しない)。猫流派熊流派には弓もありますので注意しましょう。
木の達人
(Dendrologist)
内容:1つのツリーのアビリティを全て取得する。
難易度:低
補足戦技アビリティまたは印アビリティまたは錬金術アビリティまたは全般アビリティのいずれか1つのツリーを全て機能ロック解除すればOKです。アビリティポイントやアビリティスロットには限りがありますので、ツリーを全て機能ロック解除することに実用性はあまりありません。ゲラルトのレベルが上がれば所持クラウンに余裕が出てきますので、浄化の霊薬を余分に購入したうえでトロフィー獲得すれば良いかと思います。
ケィア・モルヘン育ち
(Kaer Morhen Trained)
内容:攻撃を受けたり、ブロックしたりせずに、カウンター攻撃を10回連続で成功させる。
難易度:高
補足:やること自体は単純で、カウンターを失敗せず10連続でキメるだけなのですが、10連続となるとこれがかなり難しいです。人型の敵NPCが居る場所で、剣持ち1体だけを残して後は殲滅し、準備しましょう。カウンターはタイミング良くボタン操作(PC版であれば右クリ)することで発動し、剣で相手の攻撃をはじきます。タイミングは敵が剣を後ろに振りかぶろうとするあたりですので、敵の右手側から観察できるようなカメラ位置にしておいた方がやりやすいです。タイミングが早いと防御(ブロック)になってしまい、またタイミングが遅いと攻撃を受けることになり、いずれもトロフィー獲得条件のNG条件に引っかかってやり直しになります。かなりプレイに集中しないと10連続成功出来ないため疲れます。
ゲラルトと仲間たち
(Geralt and Friends)
内容:ニュートラルのカードだけでグウェントを1ラウンド勝利する。
難易度:中
補足ニュートラルのカードについてはこちらのページをご覧ください。中立カードだけで、となるとカードの層が薄く、グウェント関連クエストの対戦相手などでは苦戦することになりますので、一般のグウェントプレイヤーを狙う方がやりやすいです。また、グウェント自体に勝利するのではなく「1ラウンド勝利する」だけで足ります。例えば相手方が大量に手持ちカードを使い果たして先頭ラウンドを取りに来た場合、第2ラウンドではパスしてくるようなケースが多くなります。この時に中立カードだけを使ってラウンドを取れば、あっさりトロフィー獲得出来たりします。
殺牛鬼
(Moo-rderer)
内容:20頭の牛の命を奪う。
難易度:中
補足:もっともお手軽に出来るロケーションはマーティン・フューレ農園です。ここは敷地の北東辺りの四角く囲まれているところが牧場になっており、大量の牛が居ます。片っ端から倒した後、その場で瞑想すれば、また牛が復活してくれるため、さらに倒すことが出来ます。
自然の敵
(Environmentally Unfriendly)
内容:環境(沼のガス、昆虫、オブジェクトなど)を使って敵を50回倒す。
難易度:低
補足:爆発樽や湿地などで沸いている黄色いガスにイグニで点火したり、飛行している敵NPCをアードで墜落死させたり、といった方法で敵を倒すことでカウントされます。各地を巡り、クエストを進めていれば知らず知らずのうちにトロフィー獲得出来ていることが多いかと思います。
全員登場
(All In)
内容:グウェントで1ラウンドに3枚のヒーローカードを出して勝利する。
難易度:低
補足:ある程度グウェントカードが充実してくれば、1ラウンドにヒーローカードを3枚使うなどは特に珍しい事ではなくなりますので、簡単にクリア出来ます。
大旅行家
(Globetrotter)
内容:ファストトラベルポイントを100ヶ所発見する。
難易度:低
補足:ファストトラベルポイント(FTマーカー)は、100か所よりもはるかに多く存在します。ゲームを進めて行くうちに、特に意識せずトロフィー獲得出来ます。
卓越
(Killed It)
内容:総合戦力187以上でグウェントを1ラウンド勝利する。
難易度:中
補足:ある程度グウェントカードが充実していることが大前提となります。その上で、相手方がパスしたラウンドなど、カードを出しまくれるタイミングを活用しましょう。戦力を跳ね上げるためには、固い絆(北方諸国カードのカタパルトなど、握手アイコンが付いたカード)を並べた列に指揮官の角笛を配置するなどすれば効果的です。グウェント自体に勝利しなくても、1ラウンド勝利するだけで足りますので全力で手持ちカードを使いきれば良いです。
達人
(Can’t Touch This!)
内容:1回の戦闘中、ダメージを受けず(中毒度によるダメージは除く)、クエンも使わずに5人の敵を倒す。
難易度:低
補足:レベルの低い狼の群れなどと戦闘した時などに、知らず知らずのうちにトロフィー獲得出来ていることが多いかと思います。
敵の敵
(The Enemy of My Enemy)
内容:アクスィーの印を使って、敵に別の敵を倒させる。これを20回行う。
難易度:中
補足:大前提として印アビリティの「操り人形」を習得している必要があります。レベル3まで取っておけばかなりラクになります。操り人形は別モードです。別モードは印を発動するボタン(PC版であればQキー)を長押しすることで発動します。長押ししている間に攻撃を受けると不発になるので、少し離れた場所で行う方が良いです。操り人形が掛かった敵NPCはNPCの名前が黄色になるのでわかります。勝手に同士討ちを始めるので適当に逃げ回りつつ回復しつつ対応しましょう。
読書家
(Bookworm)
内容:本、日記、その他の文書を30冊読む。
難易度:低
補足:ゲーム内には非常に数多くの文書があります。ゲームプレイを進めていくだけで、特に意識せずいつの間にかトロフィー獲得出来ているかと思います。
トゲを抜かれた野薔薇
(Wild Rose Dethorned)
内容:騎士団の残党全員を倒し、全ての野営地を漁る。
難易度:中
補足:騎士団の残党が立て籠もる8か所のキャンプを巡り、殲滅すればOK。(詳細は後述)
とびきりの装い
(Dressed to Kill)
内容:いずれかの流派のウィッチャー装備を全て身に着けて、ボーナスを解除する。
難易度:中
補足:同じ流派の伝説クラスのウィッチャー装備6点を着用すればOKです。ゲラルトを強化していくにあたりウィッチャー装備を充実させていくのが通常ですので、特に意識せずいつの間にかトロフィー獲得出来ていることが多いです。単にとにかく早くトロフィー獲得したいという場合は宝探し:狼流派の装備(伝説級)を進めるのが良いです。狼流派であれば1か所の探索で全ての伝説級設計図が入手でき、また、製作材料に下位の装備品を求められません。
南斗聖拳
(Fist of the South Star)
内容:ダメージを受けずに殴り合いで敵を倒す。
難易度:中
補足:拳闘試合において、ダメージを受けることなく相手を倒せればOKです。最大トーナメント系のクエスト等、拳闘試合のクエストでは相手が強すぎたり、特殊なアルゴリズムで攻めてくるようなケースもありますので、上手くいかない場合は避けた方が良いです。リラとスグリの香り(3人組)、ひねくれ者の放火魔(放火犯)、家庭の事情(男爵)など、クエスト中に拳闘試合が発生するケースは序盤から数多くあり、相手は弱いことが多くやりやすいです。ダメージを受けないためには、相手が攻撃してくる瞬間にカウンター操作(PC版であれば右クリ)をキメ、直後に連発で殴ってダメージを稼ぐことを繰り返せばOKです。タイミングに慣れるまでは難しいかも知れませんが、慣れれば簡単に出来るようになります。
人間離れした技
(What Was That?)
内容:4秒以内に通常攻撃とカウンターを行い、印を使用し、爆薬を投げる(順不同)。
難易度:中
補足:順番は問われませんので、相手の攻撃してくるタイミングに依存するカウンター(PC版であれば右クリ)→通常攻撃(PC版であれば左クリ)→印(PC版であればQ)→爆薬(PC版であれば中クリ)の順で行うのがスムーズです。カウンターは相手が攻撃してくる瞬間にボタン操作することで発動します。早すぎても遅すぎてもダメです。カウンターのタイミングさえ慣れていれば難しくはありません。カウンターが発動したら残りの操作を一気に入力すればOKです。爆薬の設定(PC版であればタブキー)は戦闘前に済ませておきましょう。人型の敵NPCを選んで行う方がやりやすいです。また、4つのアクションで相手を倒すところまでは求められませんので、逆に一撃で死んでしまうような弱い相手を避けた方が良いです。
爆弾兵
(Bombardier)
内容:6種類の異なる爆薬の製法を習得する。
難易度:低
補足:本編のクエストを進めていれば、報酬やダンジョン内の宝箱などからランダムに製法を入手していきますので、意識せずいつの間にかトロフィー獲得出来ていることが多いです。手持ちのゴールドに余裕がある前提で、どうしても急いでトロフィー獲得したい場合は、薬草医の家に居る薬草医(オットー・バンバー)から購入すると良いです。品ぞろえが豊富です。
爆発に注意
(Fire in the Hole)
内容:爆薬を使って怪物の巣を10個破壊する。
難易度:低
補足:普通にゲームを進めていれば特に意識せずトロフィー獲得出来ます。また害獣駆除のトロフィー獲得を進めていればその過程でトロフィー獲得条件を満たすことが出来ます。
ハンデなし
(Even Odds)
内容:印、霊薬、変異誘発剤、オイル、爆薬を使わずに、退治を依頼された怪物を2匹倒す。
難易度:中
補足:ゲームを初めてプレイするころは通常攻撃のみに頼ることが多いでしょうから、いつの間にかクリアできていることも多いかと思います。「退治を依頼された怪物」というのは基本的に依頼クエストであることを意味します。依頼クエストの一覧については、こちらのページをご覧ください。対戦する相手が弱いクエストとしては依頼:メリー・ウィドウ依頼:ミツバチの亡霊依頼:とらえにくい泥棒依頼:死に至る快楽、などが挙げられます。弱い敵であれば通常攻撃のみで戦闘を進めやすいです。なお「怪物を2匹倒す」というのは1個のクエスト中に2体の怪物を倒すという意味ではなく、単にクエストを2個クリアすればOKという意味です。但し本編の依頼クエストと、例外としてホワイト・オーチャードの獣のみが対象です。DLCのクエストは対象外です。
ハンプティ・ダンプティ
(Humpty Dumpty)
内容:アードの印で、敵を10回高いところから落として倒す。
難易度:中
補足:アードの印を当てると敵NPCが吹き飛ぶことがありますが、吹き飛ばされたNPCは落下して地面に激突した衝撃でダメージを受けます。前提としてアードの印力や印力そのものを可能な限り上げておくと良いです。その上で、塔の上や崖などに居る敵NPCに対して実行することで条件を満たして行けます。お手軽に狙えるロケーションとしては悪魔の巣穴が非常に便利です。中央(下層)の周りに通路があり、簡単に吹き飛ぶ人型の低レベルなNPCが多く居ます。上層の通路に立っていれば敵NPCが集まってきますので、中央(下層)に向けてアードを打てば簡単に墜落してくれます。地面に激突した時に敵NPCが受けるダメージはゲーム難易度が低い方がより大きくなりますので達成しやすいです。なお、悪魔の巣穴の敵NPCは簡単にリスポーンするので何度も繰り返しトライ出来ます。具体的にはスケリッジなど、ヴェレン以外のマップにFTして戻ってくるだけで敵NPCが復活しだします。何度か繰り返せばあっさりトロフィー獲得条件を満たすことが可能です。
ブラビケンの殺し屋
(Butcher of Blaviken)
内容:10秒以内に敵を5体以上倒す。
難易度:低
補足ホワイト・オーチャードスケリッジのフィールドに出没するような、レベルが低い狼や犬の群れに対して突っ込んで斬りまくっていれば、特に意識せずいつの間にかトロフィー獲得条件を満たせていることが多いでしょう。
変異
(Mutant)
内容:全ての変異誘発剤スロットを埋める。
難易度:中
補足:対象のスロットは変異アビリティの話ではなく、通常のアビリティスロットの話です。アビリティスロットの左上、左下、右上、右下の4か所に変異誘発剤をセットするためのスロットがありますので、これら4か所すべてに何らかの変異誘発剤をセットできればトロフィー獲得条件を満たせます。なお、スロットが4か所ともロック解除されるのはゲラルトのレベル28に到達した時です。
マンチキン
(Munchkin)
内容:レベル35に到達する。
難易度:低
補足:普通にゲームを進めていけばいずれレベル35に到達し、トロフィー獲得出来ます。
3つの脅威
(Triple Threat)
内容:1回の戦闘中に、3人の敵を3つの異なる手段(剣、爆薬、石弓、印など)で倒す。
難易度:中
補足:3体以上の敵NPCがまとめて出没するような場所で行う必要があります。爆薬で簡単に倒せるような低レベルの敵NPCであれば手っ取り早いです。爆薬で倒した後は、通常攻撃と印でそれぞれ倒せばトロフィー獲得条件を満たせます。
名射手
(Master Marksman)
内容:石弓で頭を撃って人型の敵を50体倒す。
難易度:高
補足:トロフィー獲得条件を満たすためには非常に手間が掛かります。石弓で頭を撃つにしても敵NPCは動きますし、頭を撃ったからと言って一撃死するわけではありません。石弓の威力は基本的には弱いです。少なくとも変異アビリティの「猫の目」を使うようにしましょう。その上で、全般アビリティの安定射撃やトリックショット等を活用し、石弓を強化するようにしましょう。トロフィー獲得条件を満たすためにやりやすいロケーションはズバリ悪魔の巣穴です。他マップにFTして戻れば人型NPCが復活してくれるため、無限に弱い人型NPCと対戦が可能です。ここで1体ずつ敵NPCを釣り出し、ひたすら頑張って頭を狙うことを繰り返していく感じになります。
最も悪しきもの…
(That Is the Evilest Thing)
内容:〈竜の夢〉の爆薬が生み出すガスを、炎上する敵を使って10回爆発させる。
難易度:中
補足:前提としてイグニで敵NPCをすぐに燃やせるように印アビリティの「炎使い」を使うのがやりやすいです。その上でイグニで燃えている敵に対して竜の夢を投げれば、簡単にトロフィー獲得条件のためのカウントを稼ぐことが出来ます。敵NPCを倒す必要はありませんし、先にガスが充満していなければならないものでもありません。
乱用注意
(Can Quit Anytime I Want)
内容:7種類の霊薬または変異抽出液を同時に使用する。
難易度:中
補足:簡単にクリアする方法としては、錬金術製法を概ね習得済みであるゲーム終盤やNG+において、錬金術アビリティの「耐性知識」を習得してスロットにセットしたうえで、霊薬をあれこれとたくさんがぶ飲みするだけでトロフィー獲得条件を満たすことが可能です。耐性知識は習得済みの錬金術製法の個数次第で中毒度最大値を爆増させますので、簡単にクリア出来ます。

オーバーキル取得のための準備について

オーバーキルのトロフィーは準備をキッチリしさえすれば簡単にトロフィー獲得することが可能です。こまちゃんのおススメの方法としては、炎上をイグニの印の強化(イグニの印力+炎使い)で実現すること、出血と毒についてはティール・トカールの剣にモラナ石を3個(合計で毒15%)入れて実現することです。

ティール・トカールの剣厳選すれば30%を越える出血確率のものを得ることが可能です。但し、モラナを3個入れるにあたり、標準ではルーン枠が2個しかありませんので、アッパーミルに持って行ってルーン細工師に3個目の穴を作ってもらいましょう。

鋼の剣を準備できたら、あとはモンクレーン城に行き大量の人型NPC相手にイグニを浴びせながら斬りまくれば、2~3回一掃すればいつの間にかトロフィー獲得出来ています。このやり方だと炎上と出血がかなり頻繁に出る状態を保つことが出来ます。従って、さらに毒が発動しさえすれば条件を満たせる感じになります。

オフィル製品の愛用者で集める必要のあるアイテム

オフィル製品の愛用者のトロフィー獲得条件のための対象となる装備品は以下の通りです。

アイテム 入手方法
オフィルのシャロバリ
オフィルの小手
オフィルのスケイルアーマー
オフィルのブーツ
防具類はこの4点が必須です。いずれもオフィルの遠き海よりをクリアして得られる設計図を使って製作することで入手が可能です。
オフィルのストック鞍 レース:西風よりも速くのクリア報酬
オフィルの遮眼帯
オフィルの鞍袋
アッパーミルの商人から購入する
オフィルの装飾サーベルまたはオフィルのサーベル 武器については左記2種類のうちいずれか1種類でOKです。オフィルの装飾サーベルはクエストで敵などから入手出来ることがありますが、どうしても手に入らない場合はアッパーミルの商人から購入することも可能です。オフィルのサーベルは、アッパーミルの商人から設計図を購入の上、自作することで入手が可能です。

つまりトロフィー獲得のためには、防具類4点、馬具3点、武器1点の合計8点をコレクションする必要があります。コレクション品は倉庫に入れたままではなく、所持品インベントリ内に入れるようにしてください。ゲラルトやローチに装備するところまでは求められません。

トゲを抜かれた野薔薇の討伐対象

騎士団の残党が立て籠もる「野営地」は以下の8か所です。

  1. エスト・タイアの南東にある盗賊の野営地
  2. エルデの西にある盗賊の野営地
  3. ガリン邸の北西にある盗賊の野営地
  4. ガリン邸の北北東にある盗賊の野営地
  5. キルケリンの遺跡の盗賊の野営地
  6. ゼッツァー城の盗賊の野営地
  7. バックホルト丘陵の盗賊の野営地
  8. 古い礼拝堂の北にある盗賊の野営地

その他、モーリン村の集落の廃墟にも騎士団の残党が居ますが、盗賊の「野営地」ではないので恐らく対象外と思われます。また、「オフィルの遠き海より」の進行中に訪れるヴィック監視塔の東北東の森の中にある「盗賊の隠れ家」、および、「赤い大地に咲く薔薇」の進行中に訪れるブルンウィクの北の山中にある「騎士団の残党の実験室」についても騎士団の残党が配置されていますが、同様に「野営地」とは言えないため恐らく対象外と思われます。

なお、上記の2と5については「オフィルの遠き海より」のクエスト進行に関連する場所ですので、クエストを進めることでトロフィー獲得条件の一部を満たせることになります。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket