ウィッチャー3 アビリティ 一覧(全般)

ウィッチャー3攻略》全般系アビリティ の一覧ページ。ウィッチャー3の全般系アビリティ20種類について、効果をまとめているページです。

概要

アビリティ 一覧(全般) ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

ウィッチャー3の全般系のアビリティは全部で20種類存在します。全般系のアビリティを全習得した場合、必要となるアビリティポイントは合計20ポイントです。

アビリティ 一覧(全般)

太陽と星

  • 日中、非戦闘時に自然回復する体力が毎秒10ポイント増加する。夜間は戦闘時に気力の自然回復が毎秒1ポイント増加する。

生存本能

  • 体力の最大値が500増加する。

猫流派の技術

  • 軽装防具の各部位につき、クリティカルダメージが25%、小攻撃のダメージが5%増加する。

グリフィン流派の技術

  • 中装防具の各部位につき、印力が5%、気力の自然回復が5%増加する。

熊流派の技術

  • 重装防具の各部位につき、体力の最大値が5%、大攻撃のダメージが5%増加する。

安定射撃

  • 石弓の矢で与えるダメージが25%増加する。

激憤

  • 気力が残り少ない時、アドレナリンで印を使用できる。

怒気

  • アドレナリンの回復を5%増加させる。印を使用することでアドレナリンがたまるようになる。

集中

  • アドレナリンで武器ダメージと印力がアップする。

新陳代謝

  • 中毒度の上限が30ポイント増加する。

代謝ブースト

  • アドレナリン1ポイントごとに、霊薬を飲む際の中毒度の上昇を33%おさえる。変異抽出液には効果がない。

トリックショット

  • リロードするまでに、1本多くの矢を撃てるようになる。

花火術師

  • 爆薬の爆発によるダメージにより、アドレナリンが0.1ポイントたまる。

戦闘狂

  • 「トランス」により、アドレナリン毎に、クリティカルヒット率が8%アップするようになる。しかし、以前の効果は失われる。

背筋強化

  • 所持可能な重量が60増える。

力の使い手

  • 力の場で得たボーナスが無期限に続く。ただし一度に有効化できるのは1種類のボーナスのみ。

美食家

  • 食事による体力の自然回復が20分間続く。

爆薬の味方

  • ゲラルトが爆薬と特殊矢の効果を受けなくなる。

重火砲

  • 爆薬ダメージが200%増加する。ただし、スロット内の爆薬数が50%減少する。これはダメージを与えない爆薬には当てはまらない。

攻撃は最大の防御

  • 防御アクションのそれぞれがアドレナリンを発生させる。ブロックで0.1ポイント、カウンター攻撃で0.4ポイント、回避で0.3ポイント、ローリングで0.2ポイント、5秒ごとに1度しか発動できない。

全般には習得前提が無い

全般系のアビリティは、各行目のアビリティをいきなり習得することが可能です。戦技系アビリティ印系アビリティ錬金術系アビリティのように、上の行のアビリティを必要数有効にしないと下の行を有効にできないといった制約がありません。

例えば、真っ先に神アビリティである「美食家」を習得することも可能です。