ウィッチャー3 グランプラス

ウィッチャー3攻略》 のマップページ。の地名入りの地図(MAP)と、プレイ可能なクエスト、力の場等の攻略情報をまとめています。

概要

マップ グランプラス ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

トゥサンのロケーション「グランプラス(The Gran’place)」は、トゥサンマップの中央からやや南西寄りにある、首都ボークレール内に位置します。このロケーションにはFTマーカーが存在します。緑色の地名はFTマーカーがある地点です。青色の地名の場所にはFTマーカーはありません。

グランプラスはボークレール市街地の中央、ホートヴィル地区の中心に位置する、トゥサンで最も栄えていて、多くの取引可能な商人も配置されているロケーションです。

グランプラスは、グランプラスのFTマーカーがあるシアンファネリ銀行の正面玄関前の広場と、その南側、屋台が立ち並ぶ広場で構成されます。

クエスト受注も可能な掲示板も設置されています。また、周辺には非常に多くの施設や、主要NPCが配置されています。

FTマーカーの説明書き

トゥサン最大の市場は色とりどりの屋台や世界各地からやってきた商人たちであふれている。ボークレールの市場で探し物が見つからなければ、それは存在しないと言われている。あらゆる銘柄と年代のワインに加え、ここではアルデイソ産の粘板岩、バゼニで育ったトゥサンメリノの羊毛、ダン・タインの林から生まれたオリーブ油などを買うことができる。

関連クエスト

書類仕事 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

書類仕事

DLC美酒 Side 推奨Lv36

最大300exp ボークレール グランプラス レコナー

ロケーション

アダー・アンド・ジュエルズワイン醸造所

アダー・アンド・ジュエルズワイン醸造所は、グランプラスのFTマーカーの東の坂を下りて行った先、ロリヴィエ広場の西に面するところにある施設です。

グウェント:スケリッジここにあり」に関して、ソムリエがグウェントプレイヤーです。勝利するとスケリッジカードオラフ」を入手できます。

アンリ・グラ広場

アンリ・グラ広場は、ドゥルヴァン門の南にある、中央に円形のロータリーがある広場です。ホートヴィル地区に属します。アンリ・グラ広場から港の門方面へ下っていく坂があり、この坂から東側はサン・セバスティアン地区になります。

アンリ・グラ広場は「最大トーナメント:トゥサン」に関して、スティルウォーターとの対戦会場となっています。

鍛冶屋

鍛冶屋は、グランプラスの屋台が立ち並ぶ広場の、もうひとつ南側の区画にあります。

死が汝らを分かつまで」進行中に夫側の味方をして「妻の方を変更」するルートを選択した場合、報酬を受け取るために訪問することになる刀鍛冶である「トレンティン」が居る店です。

公爵領秘書官

公爵領秘書官は、眠れる騎士の広場のすぐ南にある、トゥサン公爵領の事務所のようなところで、「雇われ騎士」に関連する人物である「秘書官」が居る場所です。

また「グウェント:スケリッジここにあり」に関して、この「秘書官」はグウェントプレイヤーです。勝利するとスケリッジカードブラン王」を入手できます。

香料屋

香料屋は、グランプラスの屋台が立ち並ぶ広場のすぐ西側にあります。香料屋は「グウェント:スケリッジここにあり」に関するグウェントプレイヤーであり、勝利するとスケリッジカード軽量ロングシップ」を入手できます。

シアンファネリ銀行

シアンファネリ銀行はグランプラスのFTマーカーのすぐ前に店を構える大きな銀行です。フロレンスやオレンをクラウンと両替することが可能です。「書類仕事」のクエストの舞台となるロケーションです。

書類仕事 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

書類仕事

DLC美酒 Side 推奨Lv36

最大300exp ボークレール グランプラス レコナー

仕立て屋の工房

仕立て屋の工房は、グランプラスのFTマーカーから北西方向、ボークレール宮殿方面に向かう通り沿いにあります。

シントラから来た男」ではオプション「(任意)アンナ・ヘンリエッタが夜会にふさわしいと認める服装に着替える。」をプレイする場合において、正装を購入できる場所としてクエストマーカーされます。その他、「威風堂々にして奇奇怪怪」では仕立て屋の工房からクエスト開始となります。

威風堂々にして奇奇怪怪 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

威風堂々にして奇奇怪怪

DLC美酒 Main 推奨Lv49

最大450exp ボークレール ブルクサ

また、ピエールは「グウェント:スケリッジここにあり」に関連するグウェントプレイヤーであり、勝利するとスケリッジカード若い狂戦士」を入手できます。

診療所

診療所は、グランプラスの屋台が立ち並ぶ広場から、西側へ向かう通り沿いにあります。ミシェル・ダロッサという医者の診療所だと思われますが、建物内には誰一人NPCは居ません。関連するクエストもありません。

ドゥルヴァン門

ドゥルヴァン門はグランプラスのFTマーカーの東の坂を下りて行った先、ロリヴィエ広場の東に面するところにある門です。西側のホートヴィル地区と東側のサン・セバスティアン地区とを区切っています。

眠れる騎士の広場

眠れる騎士の広場は、グランプラスのFTマーカーから北西方向、ボークレール宮殿と市街地とをつなぐ橋の、市街地側の付け根にある広場です。

パン屋

パン屋はフィザントリー亭の南側、フィザントリー亭の方の入口があるところよりも1つ下の階にあります。店内は「パン屋」という名前の一般的なNPCが居るだけの狭い場所です。チョコレートスフレという珍しい食料を幾つか取ることが出来ます。取っても怒られません。無料です。

フィザントリー亭

フィザントリー亭はグランプラスの南西角にある、大きな酒場です。グウェントに大きく絡む場所で、まず「グウェント:スケリッジここにあり」に関して、宿屋の主人自身がグウェントプレイヤーです。勝利することでスケリッジカードドレイグ・ボン・ドウ」を入手できます。

その他、「グウェント:兎にも角にもトーナメント!」では試合会場となるロケーションです。

他には「匙を投げずに!」でスプーンの鍵の謎を調査する過程で訪れるロケーションにもなっています。

フィザントリー亭はグランプラスの南西角にある、大きな酒場です。

ペテン師通り

ペテン師通りは、アンリ・グラ広場の西側に位置する裏路地です。すごい名称の地名ですが、特に事件に巻き込まれるなどはありません。

シントラから来た男」では「ザ・マンドラゴラの夜会」に潜入するために、お忍びのアンナ・ヘンリエッタ公爵と待ち合わせをする場所です。

薬草店

薬草店は、グランプラスのFTマーカーからメティナ門に向かう通り沿いにあります。店内にいる薬草医は「グウェント:スケリッジここにあり」に関するグウェントプレイヤーであり、勝利するとスケリッジカードマードローメ」を入手できます。

鎧職人

鍛冶屋は、グランプラスの屋台が立ち並ぶ広場の、もうひとつ南側の区画にあります。店内にいる鎧職人は「グウェント:スケリッジここにあり」に関するグウェントプレイヤーであり、勝利するとスケリッジカードカンビ」を入手できます。

ラザー・ラファーグの工房

ラザー・ラファーグの工房は、グランプラスのFTマーカーからメティナ門に向かう通り沿い、薬草店の向かい側の、1段上層になっているところにあります。

店主であるラザー・ラファーグは「達人の中の達人」のギバーであり、これをクリアすることで伝説級のウィッチャー装備を作ってもらえるようになります。

達人の中の達人 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

達人の中の達人

DLC美酒 Side 推奨Lv40

150exp ボークレール グランプラス ラファーグ

レジナルド・ドブリー像

レジナルド・ドブリー像は、グランプラスのFTマーカーの東の坂を下りて行った先、ロリヴィエ広場の西に面するところ、アダー・アンド・ジュエルズワイン醸造所の入り口の1つ上の階層から、路地裏へ続く階段を上った先にあります。

レジナルド・ドブリー像は「石に刻まれた金科玉条」で修復が必要になった、ありがたい御利益をもたらす像です。

石に刻まれた金科玉条 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

石に刻まれた金科玉条

DLC美酒 Side 推奨Lv36

最大140exp ボークレール グランプラス レジナルドの小像

レディ・オリアンナ邸

レディ・オリアンナ邸は、その名の通りオリアンナの自宅で、非常に大きな邸宅です。「シントラから来た男」にて「ザ・マンドラゴラの夜会」が開催される場所です。

その他、「牙を持つ者たちの夜」をオリアンナルートで進めたい場合は向かうべき目的地となります。

ロリヴィエ広場

ロリヴィエ広場は、グランプラスの東側にある、中央に大きな木のある緑豊かな広場です。

主要NPC

グランプラス には、以下の主要NPCが配置されています。

商人(絵画)

商人(絵画)は、本ページのマップ内「商人(絵画)」と記載している場所の店内に居ます。この商人は取引可能で、コルヴォ・ビアンコブドウ園自宅の壁に飾ることが出来る絵画を販売している、非常に珍しい商人です。

商人(絵画)はグウェントプレイヤーであり「ディムン一族の海賊」を所持しています。

商人(香料屋)

商人(香料屋)は香料屋の店内居ます。この商人は取引可能で、浄化の霊薬、回復の霊薬、植物類はもちろんのこと、ニグレドレビスといった錬金材料を販売している、珍しい商人です。

ニグレド等は自作すると材料が高額かつ集めるのも何かと面倒です。香料屋で買うと安く済んでしかも手っ取り早いためおススメです。

商人(香料屋)はグウェントプレイヤーであり「軽量ロングシップ」を所持しています。

ソムリエ

ソムリエはアダー・アンド・ジュエルズワイン醸造所の店内に居ます。ソムリエは取引可能な商人で、ワインや食料を販売しています。

ソムリエはグウェントプレイヤーであり「オラフ」を所持しています。

トレンティン

トレンティンは鍛冶屋の店内に居ます。取引可能な商人で、名匠クラスの鍛冶屋です。名匠クラスですが、特に条件クエストは無く、グランプラスに来さえすればいつでも利用可能です。

ピエール

ピエールは、仕立て屋の工房の店内に居ます。取引可能な商人で、服を販売しています。仕立て屋の工房は昼間だけの営業ですのでご注意ください。

ピエールはグウェントプレイヤーであり「若い狂戦士」を所持しています。

美術品管理者

美術品管理者は、グランプラスのFTマーカーからメティナ門に向かう通り沿い、本ページのマップ内「美術品管理者」の位置に立っています。

美術品管理者は「石に刻まれた金科玉条」の依頼人です。同クエスト完了後も同じ場所に立っていますが、一般的なNPCとなります。

石に刻まれた金科玉条 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

石に刻まれた金科玉条

DLC美酒 Side 推奨Lv36

最大140exp ボークレール グランプラス レジナルドの小像

秘書官

秘書官は、公爵領秘書官の建物内に居ます。「雇われ騎士」でゲラルトに多くの仕事を斡旋し、報酬を払う重要人物です。

秘書官は、取引可能な商人で、書籍の販売を行っています。販売品の中にはDLC血塗られた美酒で追加になったような書籍もあります。

秘書官はグウェントプレイヤーであり「ブラン王」を所持しています。

薬草医

薬草医は、薬草店の店内に居ます。取引可能な商人で、薬草類の販売を行っています。

薬草医はグウェントプレイヤーであり「マードローメ」を所持しています。

宿屋の主人

宿屋の主人は、フィザントリー亭の店内に居ます。フィザントリー亭の建物は大きく、宿屋の主人が居る建物内へは南側から入ることが出来ます。

宿屋の主人は取引可能な商人でワインや食料などを販売している他、本編のグウェントカードに未収集のものがあり、「コレクション・コンプリート」をクリアしていない場合は、グウェントカードが販売されることもあります。

チェリーの果実酒 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

チェリーの果実酒

錬金術材料 コモン 価値25

アルコエスト白カモメを製作するための材料になります

白カモメ ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

白カモメ

錬金術材料 コモン 価値100

多数の霊薬の高級ランクのロック解除に使用します

また、この宿屋の主人はチェリーの果実酒を販売しています。チェリーの果実酒白カモメを自作する場合に必須となる錬金術材料です。店買いする以外に入手方法はありません。

宿屋の主人はグウェントプレイヤーであり「ドレイグ・ボン・ドウ」を所持しています。

鎧職人

鎧職人は、鎧職人の店内に居ます。鎧職人という看板が出ている店に居るNPCもまた鎧職人という名前だということです。

鎧職人は取引可能な商人で、名匠クラスの鍛冶屋です。名匠クラスですが、特に条件クエストは無く、グランプラスに来さえすればいつでも利用可能です。

鎧職人はグウェントプレイヤーであり「カンビ」を所持しています。

ラファーグ

ラファーグは、ラザー・ラファーグの工房の店内に居ます。取引可能な商人で、全地域の全ての鍛冶職人で唯一の伝説クラスの鍛冶屋です。「達人の中の達人」をクリアすることで利用可能となります。

達人の中の達人 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

達人の中の達人

DLC美酒 Side 推奨Lv40

150exp ボークレール グランプラス ラファーグ

ギョーム

ギョームは「惚れ込んだ騎士の恋歌」の依頼人です。ヴィヴィアンの秘密をギョームにバラさずにクエストを完了した場合、後日、パン屋の前(南西)あたりで自暴自棄になっているギョームに遭遇します。

惚れ込んだ騎士の恋歌 ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt

惚れ込んだ騎士の恋歌

DLC美酒 Side 推奨Lv35

経験値無し 馬操作 時限 Sルトゥール渓谷 ヒョウ ワイト