ウィッチャー3 パリ・ギャップ・コースト

ウィッチャー3攻略》パリ・ギャップ・コースト のページ。スケリッジのロケーション パリ・ギャップ・コースト について、関連クエスト、主要NPC、重要アイテム、位置情報等の攻略情報をまとめています。

概要

パリ・ギャップ・コースト ウィッチャー3 攻略 The Witcher 3 Wild Hunt
パリ・ギャップ・コースト (The Pali Gap Coast)
スケリッジ map
主要NPC: ゴーレム
関連クエスト: 古き血脈の子
種別一般
エリアスケリッジ
FTマーカー○ 有り

スケリッジのロケーション「パリ・ギャップ・コースト(The Pali Gap Coast)」はマップの西側、スピカローグの南、アンドヴィクの北に位置する独立した小さな島です。このロケーションにはFTマーカーが存在します。

FTマーカーの説明書き

この沿岸に位置する洞窟は、かつて世界で最も有名な吟遊詩人(ダンディリオンが現れる前の話である)の隠れ家として使われていたという。その吟遊詩人の名はザングウェバリのジルドネといい、ナザイルから<竜の山>まで、その荒々しいリュート弾きを知らぬ者はいなかった。

関連クエスト

パリ・ギャップ・コーストは、以下のクエストに関連しています。

古き血脈の子

パリ・ギャップ・コーストは「古き血脈の子」の舞台となるロケーションです。同クエストで向かった場合は、同行しているイェネファーが入り口を開けてくれて、屋内(アヴァラックの研究所)に入ることが出来るようになります。

主要NPC

パリ・ギャップ・コーストには、特に主要なNPCは配置されていません。

詳細

パリ・ギャップ・コーストは「古き血脈の子」の専用のロケーションで、他には何もありません。「古き血脈の子」の完了後も封印はされず、屋内に入ることは一応可能ですが、エルフの女性は居なくなっています。

古き血脈の子」の最初、洞窟入り口で戦闘となったゴーレムは、後日訪れると何故か辺りをドスドスとうろついていますが、すぐに静止し、戦闘にはなりません。

探索可能な地点(スケリッジ)

新バージョンv4の仕様変更対象

新バージョンv4ではパリ・ギャップ・コーストの屋内、「古き血脈」の家系図の真下にあるロウソクだらけのテーブルの右端にある資料「オーベロンの死に関して」が入手できるようになりました。