《ウィッチャー3 攻略》ガルカイン のページ。吸血鬼に分類される怪物 ガルカイン についての概要と、有効なオイル爆薬霊薬、大百科・怪物図鑑をまとめています。

概要

ガルカイン ウィッチャー3 攻略 怪物

分類 吸血鬼
有効なオイル 吸血鬼のオイル
有効な なし
有効な爆薬 月の粉, サマム
有効な霊薬 黒い血

ガルカイン(Garkain)は、吸血鬼に分類される怪物で、トゥサンに出没します。幾つかのクエスト進行中の他、トゥサン内にある守られた財宝の地点などに登場します。

ガルカインはなかなかの強敵です。特に、他の吸血鬼系の怪物と集団で登場するようなケースが多く、単体ならまだしも、集団で来られると事故る危険も高くなります。集団で来るときなどは特に、惜しまず黒い血を使うようにしましょう。また、月の粉サマムといった爆薬もよく効きますので活用しましょう。

関連クエスト

牙を持つ者たちの夜[血塗られた美酒][Main]

牙を持つ者たちの夜」では、ボークレール市内の移動中に吸血鬼系の怪物が多数出没し、ガルカインとの戦闘も発生します。

血塗られた真実[血塗られた美酒][Main]

血塗られた真実」では、児童養護施設をめちゃくちゃにした犯人である「アルファ」という名前付きのガルカインを討伐します。

大百科・怪物図鑑[怪物一覧]
注意事項:プレイしたルートによっては記載内容が変化する場合があります。また、衝撃的な表現部分について一部伏字としています。

「■■■■■■■■■■■… ガルカインの仕業だな」

ーーラン・エクステルのヤン、都市警備隊長

ガルカインはフレダーと同様に特に危険な部類に属する吸血鬼であり、その強さはフィーンドをもしのぐ。この種に出会ったしまった場合、ほぼ確実に死が待っている。この怪物の目撃談が少ないのはそれが理由だ。1104年に3匹のガルカインがラン・エクステルの街を襲ったことがあり(その後ガレットのオリヴィエという名のウィッチャーに退治された)、その際の都市警備隊による報告書が残っている。それによれば、この恐ろしい怪物たちは犠牲者の■■■■■■では満足しなかったようだ。捜査官たちは、犯行現場に残された■■■■■から、ガルカインたちが犠牲者を■■■■■■■■、■■■■■■で遊び回ったのだろうと結論づけた。

ガルカインは下級吸血鬼と呼ばれる分類に属する生物である。彼らはしばしば他の種類の下級吸血鬼と群れをつくり、そのような場合にはガルカインが群れのリーダーとなる。彼らは巨体ゆえにほぼ走ることができないが、かなりの距離を跳躍することができ、その方法で獲物を襲うことも多い。エネルギー波で敵に催眠作用のある幻覚を見せて混乱させたり、感覚を狂わせて戦闘不能にしようとする。

ガルカインに戦いを挑む前には、<黒い血>の霊薬を飲み、吸血鬼のオイルをたくさん用意しておくことだ。また、<サマム>と<月の粉>も精神攻撃に有効な対策となるので覚えておくといいだろう。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket