《ウィッチャー3 攻略》ドラウナー のページ。屍鬼に分類される怪物 ドラウナー についての概要と、有効なオイル爆薬霊薬、大百科・怪物図鑑をまとめています。

概要

ドラウナー ウィッチャー3 攻略 怪物

分類 屍鬼
有効なオイル 屍鬼のオイル
有効な イグニ
有効な爆薬 なし
有効な霊薬 なし

ドラウナー(Drowner)は、屍鬼に分類される怪物で、各地の池や沼、海岸などに出没します。

ドラウナーは最序盤のホワイト・オーチャード以降、トゥサンに至るまで広く分布しており、最も多くお目にかかる怪物のひとつです。

ドラウナーとの戦闘に当たっては、最序盤は大変ですが、ゲラルトの育成が進むことで非常にラクになっていきます。フィールドを走っていてドラウナーを見かけたら、走りつつ印をアードかイグニに合わせておき、付近まで来たところで氷槍アードで粉砕したり、イグニで焼き払いつつ、走り去るような感じで、あまり手間を掛けずお手軽に退治したいところです。

高難易度で進めている場合など、ドラウナーといえども真面目に対応する必要がある場合は、イャーデンの印で足止めしつつイグニで焼き払うのが効果的です。ドラウナーはイグニに非常に弱いです。とはいえすばしっこく、飛び跳ねて攻撃してきますので、イャーデンを打っておくことでイグニを当てやすくなります。

関連クエスト

ドラウナーは特定のクエストに関連する怪物ではなく、一般的な怪物です。

大百科・怪物図鑑[怪物一覧]
注意事項:プレイしたルートによっては記載内容が変化する場合があります

「水際で静かにするべき理由は2つある。1つは魚を驚かせないように、もう1つはドラウナーを呼び寄せないようにだ」

ーーブラビケンの漁師ヤンネック

ドラウナーは池の底から拾い上げた死体のような外見をしている。身体は淡い青か緑色で、毛穴からはドロドロの粘液がにじみ出し、鼻を突くような腐臭を漂わせている。そのため、多くの人はドラウナーやドラウナーより危険な同種のヴォドニク、マックニクサー、ドラウナー・デッド等が、浅瀬で溺れた者の死体から生まれているのだと信じている。つまり迷って沼に落ちてしまった旅人や、泳いで遠くに行き過ぎた子供、ヴォドニクであれば酔った村人が沼地の細い道から落ちた者のなれの果てだと考えているのだ。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket