ウィッチャー2 攻略》時間との戦いのページ。クエスト「時間との戦い」について場所や報酬などの概要と、クエスト開始から完了までの進行について、まとめているページです。

概要

ウィッチャー2 攻略 時間との戦い

項目 内容
種別 メインクエスト
第1章
場所 フロットサム市街地, フロットサム近郊の森
報酬 経験値合計1000(100+900)

クエスト「時間との戦い(Where is Triss Merigold?)」では、レソの逃亡に巻き込まれてしまい連れ去られてしまったトリスの足取りを追おう、というシーンが描かれます。

本クエストの結果としてトリスは行方不明となってしまいます。また、本クエストの進行中、ロビンデンのセドリックが死亡してしまいます。具体的には本クエスト開始時点でロビンデンから姿を消します。

従って、トリスと会話をしておきたい場合や、セドリックの商店で何か購入しておきたいなど、トリスやセドリックに用事がある場合は、本クエスト開始前、厳密には先行クエスト「王の暗殺者」でレソ戦を開始する前、の時点で済ませておく必要があります。

2通りのストーリー展開

本クエストは先行クエスト「王の暗殺者」でレソ戦に入る直前の行動選択肢において、イオルヴェスに剣を渡したのか、ロッシュを手伝ったのかによって、2通りのストーリーが用意されています。各ストーリーの詳細については、クエストの進行欄にて後述します。

項目 イオルヴェス ロッシュ
報酬経験値 1000 1000
フロットサムの状況 暴動 祝賀会
フロットサムへの入場時 アクスィーor賄賂 ロレドとの会話イベント
死亡する女性 デラエ マーゴット
クエスト「マーゴットの失踪 発生しない 発生する
トリス 不在になる 不在になる
セドリック 死亡する 死亡する

相違点はあくまでストーリー的なものであり、どちらのストーリーであっても、得られるアイテムの損得であったり、後続クエスト等の進行に対する制約が発生したりといった大きな違いはありません。

先行クエスト「王の暗殺者」でイオルヴェスに剣を渡した場合フロットサムとスコイア=テルとの対立が深まったというストーリー展開となり、フロットサム市内で人間による非人間族の虐殺が勃発して混乱が深まる、という話の流れになります。一方、ロッシュを手伝った場合は、刺青隊によってスコイア=テルを鎮圧した(ロレドの希望が叶った)ということでフロットサム市内で祝賀会が始まる、という話の流れになります。

いずれにせよ、本クエストの進行の結果、トリスは一時不在となりセドリックは死亡します。

また、本クエストをどちらのストーリーでプレイしたとしても、続く第2章の大分岐(ロッシュルート or イオルヴェスルート)を希望する方へ倒すことが、まだ可能です。この大分岐は、本クエスト完了時に2つ発生する後続クエストのどちらをプレイするかで確定します。

クエストの開始

メインクエスト王の暗殺者」にてレソ戦を完了させたタイミングで自動発生します。

クエスト開始時点のジャーナル

トリスの身が危ない。王の暗殺者が、エイダーンに行く<門>を開くために彼女を使おうとしている。ゲラルトは可能な限りの速さでフロットサムに走った。急がねばならない。一瞬の遅れがトリスの生死を分けるかもしれないのだ。

クエストの進行

本クエスト「時間との戦い」は、先行クエスト「王の暗殺者」でレソ戦に入る直前の行動選択肢にて、イオルヴェスに剣を渡したのか、ロッシュを手伝ったのかによって、進行が異なります。

イオルヴェスに剣を渡した場合

ウィッチャー2 攻略 時間との戦い マップ 門番 船着場 セドリック

トリスを救うためフロットサムに急ぐ

王の暗殺者」でレソ戦に入る直前の行動選択肢で、イオルヴェスに剣を渡した場合は、クエスト目標「トリスを救うためフロットサムに急ぐ」となります。

レソ戦を行った部屋の隣にある浴場の南東から屋外に脱出します。屋外にはロッシュの部下の遺体が転がっており、所持品から特務隊の剣などを拾うことが可能です。特務隊の剣は極上のカットラスよりも若干ダメージが低いものの、15%もの出血効果が付与されている鋼の剣です。

丘を下りたらフロットサム近郊の森を抜け、フロットサムを目指します。

ロビンデン経由でフロットサム市街地に入ろうとすると、内部で暴動が起きているということで番兵に止められます。

  • 手伝える/誰が命じた?(会話の中断)
  • 財布を見つけた…(賄賂)
  • いいだろ 入れろよ バレないさ(アクスィーチャレンジ)
  • じゃあな(会話の中断)

「手伝える」や「誰が命じた」、または「じゃあな」を選んだ場合は結果として会話は中断され、再度門番との会話をすることになります。賄賂(30オレン以上で成功)やアクスィーチャレンジを通さない限り、門にはカギが掛けられていて通ることが出来ません。

ロビンデンからフロットサムに通じる門は2か所(広場側港側)ありますが、賄賂もアクスィーチャレンジもそれぞれ1回ずつしか行えません。

フロットサム南側の門には番兵はおらず、入ることは出来ませんが、さらにそこから時計回りに段差を越えて行き船着場に回り込めば番兵に会わずにフロットサム市街地内に入ることが可能です。賄賂やアクスィーチャレンジに全て失敗してしまい門を通れなくなってしまった場合や、アクスィーチャレンジに失敗したものの賄賂を支払いたくない(オレンを節約したい)場合は、船着場経由でフロットサム市街地に入ると良いでしょう。

賄賂やアクスィーチャレンジに成功するか、または、船着場から直接フロットサム市街地に入ったところで、クエスト目標が「宿屋に急行する」に更新されます。

宿屋に急行する

クエスト目標が「宿屋に急行する」になると、以下のジャーナルが追加されます。

だがフロットサムはどうなったか? イオルヴェスの勝利はそこに住む人間の上に流血の復讐をもたらし、人間たちは同じ街に住む非人間族に報復した。この先何年もテメリア全土に響きわたるほどの、大虐殺事件である。家々は燃え上がり、通りには死体が積まれ、バリケードの残骸が散乱している。ゲラルトはその中を走って、宿屋に着いた。そこにはトリスの身に起きたことを知っている唯一の人間、つまり私が待っていたからである。

フロットサムの町広場に入ると、住民による暴動、虐殺が行われているカットが入ります。さらに、宿屋に近づくと中からダンディリオンの声がします。

宿屋に入ると、ダンディリオンを取り囲んでいる住民たちとの会話となります。会話ではアクスィーチャレンジまたは脅迫チャレンジを行うことが出来、通すことで住民たちは去っていきます。チャレンジしなかった場合や、チャレンジに失敗した場合はその住民たちと戦闘になります。

さらにダンディリオンとの会話となり「トリスを見たか?」さらに「トリスを捜そう」を選ぶことでクエスト目標が「宿屋にあるシレの部屋に急行する」に更新されます。それ以外の会話選択肢は一般的な会話(雑談)です。

宿屋にあるシレの部屋に急行する

クエスト目標が「宿屋にあるシレの部屋に急行する」に更新されると、以下のジャーナルが追加されます。

フロットサムの街をひっくり返すような騒ぎに気を取られていた私は、ゲラルトの剣幕にいささか驚いた。トリスなら、シレに会うと言って彼女の部屋に行った、と私は答えた。それからゲラルトの表情を見て、深刻な事態であることを悟った。そこで彼と一緒に、トリスを探しに急いだ。

シレの部屋は宿屋の2階にあります。いったん宿屋の外に出たところで、再度暴動シーンのカットが入ります。

シレの部屋に入ると荒らされており、捜索することになります。このタイミングで以下のジャーナルが追加されます。

シレの部屋はといえば、まるで悪魔が踊り狂った後のようなありさまだった。だが慣れた目で見れば、争った痕跡が明らかだ。我々は必死になって、トリスの行方を知る手がかりを求めた。

捜索せずにシレの部屋の外に出ることは出来ません(ダンディリオンに止められる)。

シレの部屋の北東隅を調べて、隣室でも事件が起きていることを見つけたところでクエスト目標が「宿屋の上にある売春宿に急ぐ」に更新され、経験値100を獲得します。

宿屋の上にある売春宿に急ぐ

クエスト目標が「宿屋の上にある売春宿に急ぐ」に更新されると、以下のジャーナルが追加されます。

求める者は見いだすであろう、と『知恵の書』にもある。シレの部屋と快楽の園とを隔てている壁に、我々は覗き穴を見つけた。シレの部屋で起きたことを、隣室にいた誰かが目撃していたかもしれない! ゲラルトがこれほど急いで売春宿へ走ったのは、このときが初めてだったろう。

部屋ではデラエが殺害されており、マーゴットが座り込んでいます。マーゴットに話しかけると隣室を覗き見た時の出来事のシーンが始まります。

トリスはメガスコープでフィリパと会話します。フィリパはウィッチャーシリーズでお馴染みのレギュラー登場人物です。ウィッチャー3とは異なり、まだ「目」があります。フィリパは女魔術師会の座長です。若く見えるのにトリスに対して上からな口調で話すので違和感あるかも知れませんが、原作ではフィリパは200歳を超えていると述べられており、若手のトリスよりもはるかに年長の女性です。

トリスとフィリパとの会話は「シレはここで何してるの?」を選んだところで終了となります。会話を隅々まで読みたい場合は後回しで選ぶようにしましょう。

トリスとフィリパのシーンが終わるとゲラルトとマーゴット、ダンディリオンとの会話に戻ります。「ダンディリオン フィリパとは?」という会話選択肢は、ゲラルトが記憶喪失によりフィリパのことを覚えていないことが背景となっているものです。原作小説では第1巻エルフの血脈のオクセンフルトでの出来事に始まり、以降も物語を通してフィリパは頻繁に出演します。本来的にはゲラルトはフィリパをよく知っています。

マーゴットとの会話が終わったところでクエスト目標が「セドリックの血痕をたどり足取りを追う。猫の目の霊薬を飲めば助けになるだろう。」に更新されます。

ロッシュを手伝った場合

トリスを救うためフロットサムに急ぐ

王の暗殺者」でレソ戦に入る直前の行動選択肢で、イオルヴェスに剣を渡した場合も、クエスト目標「トリスを救うためフロットサムに急ぐ」となります。

レソ戦を行った部屋の隣にある浴場の南東から屋外に脱出します。ロッシュが同行した状態となり、ロッシュの現在地にクエストマーカー指示が付きます。

屋外にはスコイア=テルの遺体が多数転がっていますが、回収できるアイテムはほとんどありません。丘を下り、フロットサム近郊の森を抜け、フロットサムを目指します。

ロッシュの動きに合わせ、クエストマーカー指示も動きますが、クエストマーカー指示が動かない場合、ロッシュがその場所で引っかかっていてついてきていない可能性がありますので注意しましょう。ロッシュが立ち往生している場所に戻ればロッシュも動き出します。

フロットサムに入ったところでイベントとなり、祝賀会が開かれていることがわかります。ロレドとの会話で「乾杯」を選ぶと酒を飲んだということでしばらく画面がゆらゆらと揺れます。

イベントが済んだところでクエスト目標が「宿屋に急行する」に更新されます。

宿屋に急行する

クエスト目標が「宿屋に急行する」になると、以下のジャーナルが追加されます。

スコイア=テルに勝利したロレドは、大々的な祝賀会を催した。ビールの樽が開けられ、無料でソーセージがふるまわれる。街の貧民は大喜び、人気取りには最高だ。だがゲラルトは祝いどころではなく、私が待つ宿屋へと走ってきた。トリスの身に起きたことを知っているのは、私だけだったからだ。

宿屋に近づくとダンディリオンの声がします。宿屋に入るとダンディリオンとの会話となります。ここでも「乾杯」を選ぶと酒を飲んだということでしばらく画面がゆらゆらと揺れます。

ダンディリオンとの会話が終わったところでクエスト目標が「宿屋にあるシレの部屋に急行する」に更新されます。

宿屋にあるシレの部屋に急行する

クエスト目標が「宿屋にあるシレの部屋に急行する」に更新されると、以下のジャーナルが追加されます。

フロットサムの街をひっくり返すような騒ぎに気を取られていた私は、ゲラルトの剣幕にいささか驚いた。トリスなら、シレに会うと言って彼女の部屋に行った、と私は答えた。それからゲラルトの表情を見て、深刻な事態であることを悟った。そこで彼と一緒に、トリスを探しに急いだ。

シレの部屋は宿屋の2階にあります。ダンディリオンが同行状態となり、2階にあるシレの部屋に向かいます。

シレの部屋に入ると荒らされており、捜索することになります。このタイミングで以下のジャーナルが追加されます。

シレの部屋はといえば、まるで悪魔が踊り狂った後のようなありさまだった。だが慣れた目で見れば、争った痕跡が明らかだ。我々は必死になって、トリスの行方を知る手がかりを求めた。

捜索せずにシレの部屋の外に出ることは出来ません(ダンディリオンに止められる)。

シレの部屋の北東隅を調べて、隣室に繋がる覗き穴を見つけたところでクエスト目標が「宿屋の上にある売春宿に急ぐ」に更新され、経験値100を獲得します。

宿屋の上にある売春宿に急ぐ

クエスト目標が「宿屋の上にある売春宿に急ぐ」に更新されると、以下のジャーナルが追加されます。

求める者は見いだすであろう、と『知恵の書』にもある。シレの部屋と快楽の園とを隔てている壁に、我々は覗き穴を見つけた。シレの部屋で起きたことを、隣室にいた誰かが目撃していたかもしれない! ゲラルトがこれほど急いで売春宿へ走ったのは、このときが初めてだったろう。

目的地はシレの部屋の隣の部屋です。部屋に入るとデラエという名前のエルフ女性が居ます。デラエと会話すると隣室を覗き見た時の出来事のシーンが始まります。

トリスはメガスコープでデスモルドと会話します。デスモルドはケイドウェンのヘンセルト王に仕える魔術師で、原作小説ではデトモルドと表記されます。トリスとデスモルドとの会話はいずれも雑談的な内容で、ゲームの進行への影響はありません。

トリスとデスモルドの会話シーンが終わると、ゲラルトとデラエの会話に戻ってきます。デラエとの会話が完了したところで、サイドクエストマーゴットの失踪」がクエスト発生します。

また、クエスト目標が「セドリックの血痕をたどり足取りを追う。猫の目の霊薬を飲めば助けになるだろう。」に更新されます。

なお、サイドクエストマーゴットの失踪」は時限付きクエストで、本クエスト「時間との戦い」を完了するまでの短期間のみプレイ可能です。プレイしておきたい場合は先に進めるようにしましょう。

クエストの完了

クエスト目標が「セドリックの血痕をたどり足取りを追う。猫の目の霊薬を飲めば助けになるだろう。」になると、以下のジャーナルが追加されます。

シレの部屋で起きたことを今の私は知っているが、その時点ではまったく五里霧中で、失踪の謎を解くのは困難をきわめた。売春宿で聞き込みをしたところ、トリスはエルフのセドリックと一緒に部屋に入り、メガスコープという魔法道具を通して誰かと話していたことがわかった。唯一の証人であるセドリックは、傷を負って街の門から逃げていったという。もう暗くなっていたから普通の人間に捜索は無理だったが、猫の目の霊薬を使えるウィッチャーにとっては夜の暗さなど何でもない。ゲラルトはセドリックの血痕をたどって追跡を開始した。

また、トリスが記憶のバラから霊薬を抽出してゲラルトの記憶を回復させる、という当初の計画が難しくなったことから、このタイミングで「よみがえる記憶」にもジャーナルが追加されます。

宿屋の外に出たら、血痕をたどり、傷ついたセドリックの足取りを追います。ウィッチャーのメダルを使用したり、猫の目を使用することで血痕を見つけることが出来ます。猫の目を使用すれば、血痕以外の景色が白黒表示され、見やすくなります。

とはいえ、セドリックに無関係な紛らわしい血痕も多く存在し、そういったものを追いかけて行った場合はセドリックに全然関係ない遺体に行きついたりします。

結果としてセドリックは、フロットサム近郊の森の南端の湖のほとりに居ます。ウィッチャーのメダルや猫の目の霊薬を使用することなく、一直線にセドリックのもとに向かってもちゃんとクエストは進行します。場所さえわかっていればそれで差支えありません。

フロットサム近郊の森の南端付近、湖のほとりで座り込んでいるセドリックに近づいたところでイベントが発生します。セドリックは出血多量で力尽きます。ダンディリオンとゾルタンが現れ、会話選択肢が出ます。

  • ロッシュは何をする気だ?
  • スコイア=テルは何をする気だ?

会話選択肢を両方とも選んだ後で出現する「両方と話す必要があるな」を選んだところでクエスト完了となり、以下のジャーナルが追加されます。

不運なセドリックはもう助からなかったが、死ぬ前に辛うじて話は聞けた。シレの部屋で、彼は王の暗殺者レソを相手に戦ったのだ。レソはトリスに強制して<門>を開かせ、エイダーン国境の町ヴァージェンに一緒に移動したという。私はトリスがすでに死んでいるような気がしたが、ゲラルトはむろん彼女を見つける決意だった。たとえ遺体となっていてもだ。

クエスト完了時の報酬経験値900を獲得します。また「王の暗殺者」に関連ジャーナルが追加されます。

さらに、セドリックの遺品として、セドリックからエルフの鎧と補強されたブーツを回収できます。エルフの鎧の方はなかなか優秀な性能で、トロールの問題で得た設計図から作成可能な狩人の鎧よりは劣るものの「最大持ち運び重量 +15」の効果がついており、普段着向けにちょうど良い内容となっています。頭巾一体型のグラフィックです。

後続クエストの「ウィッチャー2 分かれ道 - スコイア=テル」および「分かれ道 - ヴァーノン・ロッシュ」がクエスト発生します。

なお、この2つの後続クエストはどちらか1つしかクリアすることが出来ません。どちらかをクリアした時点でもう一方が失敗終了となります。どちらをクリアするかによって、続く第2章の大分岐(イオルヴェスルート or ロッシュルート)が決定します。

また、ロッシュを手伝った場合にのみ発生するサイドクエストマーゴットの失踪」については、プレイしていなかった場合は本クエストの完了とともに失敗終了となります。

ウィッチャーシリーズ

ウィッチャー2のトップページはこちらです。
ウィッチャー3のトップページはこちらです。
ウィッチャーの原作小説については、こちらのページでまとめています。