ウィッチャー2 攻略》カイラン退治のページ。クエスト「カイラン退治」について場所や報酬などの概要と、クエスト開始から完了までの進行について、まとめているページです。

概要

ウィッチャー2 攻略 カイラン退治

項目 内容
種別 メインクエスト
第1章
場所 カイランの巣
報酬 経験値1750, カイランの勝利の証, カイランの甲羅

「カイラン退治(The Kayran)」は、フロットサム周辺に出没し、ポンター川の航行の妨げとなっている巨大化したカイランを討伐しようというクエストです。

本クエストに登場するカイランはゲーム版ウィッチャー屈指の巨大な怪物で、非常に強力です。第1章のボス敵のようなものです。カイランの強力さは、ウィッチャー3グウェントカード(ワイルドハント)でヒーローカードの図柄として採用されていることからも判るでしょう。

クエストの開始

本クエスト「カイラン退治」は「神意と死刑台」または「恥知らずな提案」をクリアすることで自動発生します。

クエスト開始の特殊なケース

本クエスト「カイラン退治」は通常の場合、次項で記載する、先行クエスト「神意と死刑台」の完了からの流れで始まるのが大半です。本クエストにはこれとは別に、メインクエスト恥知らずな提案」をクリアすることでクエスト発生するルートがあります。

恥知らずな提案」は「神意と死刑台」の進行中(完了前)に寄り道をすることで、先にクエスト完了まで持って行くことが可能です。この場合「恥知らずな提案」が完了したタイミングで先行して本クエスト「カイラン退治」がクエスト発生し、クエスト目標が「酒場で河の怪物について聞く」に更新され、下記のジャーナルが追加されます。

パーティというのは常に、人に会い噂を聞く良い機会である。ゲラルトもロレドの屋敷に招かれた時に、船を押そう怪物のせいで船着き場が閉鎖されているという話を聞いた。怪物狩りをするウィッチャーにとっては、オレン貨の詰まった財布を意味する話だ。そこで彼は詳しい事実を聞き込みにかかった。噂を集めるなら酒場が一番、というのは誰もが知っていることだろう。

結局のところ、本クエスト「カイラン退治」を発生させたところで、進行していくためには「神意と死刑台」についても完了させる必要があります。あくまで「神意と死刑台」と「カイラン退治」は、メインクエストのクエストラインにおける先行・後続の関係にあるからです。

「酒場で河の怪物について聞く」ことで「神意と死刑台」の完了シーンを誘発させ、次項の通常のクエスト開始の流れに合流させるための前座のようなクエスト目標であるといえます。

このルートでクエスト発生させても報酬面等、何ら損得はありません。差異はジャーナル記載がひとつ増えるだけです。

通常のクエスト開始の流れ

メインクエスト神意と死刑台」のラスト、宿屋内の酒場でダンディリオン、ゾルタン、トリスと会話をした後、フロットサム市街地の船着場にカイランが出没して暴れるイベントが発生します。

女魔術師のシレ・ド・タンサーヴィルが魔術でカイランを追い払うムービーがあり、そこにゲラルトとトリスが合流、会話となります。

このイベントが本クエスト「カイラン退治」の導入部分になります。

背景エピソード

シレとのやり取りに「俺を知っているのか」「有名だから」というやり取りがあります。これは原作小説の話を言っています。シレ・ド・タンサーヴィルは強力な女魔術師で、女魔術師会の構成員です。女魔術師会の人物にゲラルトのことを知らない者は居ません。

とはいえ原作小説中、シレとゲラルトが直接絡むようなエピソードはありませんから、ゲラルトとしてはシレを知らないのは当然です。このあたりの話は、原作小説の第3巻「炎の洗礼」あたりを読むと深く知ることが出来るでしょう。ちなみに、原作小説においてはシレ・ド・タンサーヴィルはシーラ・ド・タンカーヴィレと言います。

イベントでの会話

その後連続的に会話選択肢が発生します。選んだ順序によって五月雨式にその次の会話選択肢へと続いて行きますが、キーとなる会話選択肢は以下の3つです。最速でこの会話選択肢を出現させたい場合は、最初の会話選択肢で「怪物の話をしろ…」を選ぶと良いです。

  • お前がその怪物と戦いたいのか?(会話終了)
  • 俺の前から消えろ(脅迫)
  • お前はソーセクを連れて行け(アクスィー)

脅迫チャレンジを通した場合は能力「脅迫」を、アクスィーチャレンジを通した場合は能力「アクスィーの印による魅了」を1段階習得することが出来ます。両方行うことは出来ません。

なお、それぞれの能力の最大レベルは3です。第1章のこのあたりまでくると、これまでの冒険で発生した諸々の会話により、すでにMAXに到達できている能力があるかもしれません。すでにMAXなのにチャレンジ成功しても習得観点としては無駄になりますので、まだ向上の余地のある能力についてチャレンジするのが望ましいです。

また、「お前がその怪物と戦いたいのか?」を選ぶとこれらのチャレンジをしていなくても会話が終わりますので、チャレンジを経て能力を習得していこうとする場合は、いきなり選ばないようにしましょう。

イベント後

その後、ルイス・マースが現れてカイランをやっつけて欲しい意向を伝えてきます。また、トリスによってゲラルトに対しシレ・ド・タンサーヴィルが紹介されます。

これらの一連の会話が完了したところでジャーナルのキャラクター欄にシレ・ド・タンサーヴィルが追加されます。また、本クエスト「カイラン退治」が発生し、さらに本クエストの二次的なクエストであるメインクエストカイラン退治:値段の交渉」が自動発生します。

クエスト目標は一瞬「波止場で何があったか確かめに行く」になり、下記のジャーナルが追加されます。

フロットサムの怪物についてはどうだったのか? ゲラルトは埠頭で人が怪物に襲われたという話を聞いて職業上の興味をそそられ、詳しく知ろうと現場に出向いた。

このクエスト目標は出現後直ちに完了し、さらに次のクエスト目標「セドリックに話をする」に更新され、下記のジャーナルが追加されます。

行ってみると聞いた話のとおり、襲われた男が桟橋に横たわっていた。人が集まり、口々に事件のことを話している。その中に、女魔術師のシレ・ド・タンサーヴィルが立っていた。彼女は、危険な怪物狩りに手を貸してくれないかとゲラルトに話しかけてきた。それにはまず、どんなモンスターなのかを知ることが先決だ。セドリックという名のエルフが、このあたりの生き物には詳しいという。

ここでようやくゲラルトを操作できるようになります。なお、これら一連のイベントや会話を経て経験値300が増加していますが、これは先行のメインクエスト神意と死刑台」の完了時報酬としての経験値です。本クエストに依るものではありません。

シレ・ド・タンサーヴィルの部屋

また、シレ・ド・タンサーヴィルの部屋の鍵が開き、中に入れるようになります。部屋はフロットサム市街地、宿屋の2階(屋外に階段がある)の一番西側です。

シレの部屋には宝箱があり、本/クエストアイテム「几帳面に書かれた手記」が配置されています。これを読むとカイランの説明が書かれた古文書があることがわかります。

この古文書とはエイナー・ガウセルが販売している本「カイラン:学術論文」を示唆するものです。「カイラン:学術論文」は251オレン程もしますが、読むことで特性の知識欄に「カイラン」が追加され、能力レベルが3/3になります。その知識欄の記載からはカイランの習性や弱点といった戦闘方法や、甲皮が丈夫(クラフティング材料になることの示唆)、罠(カイランの罠というものがあることの示唆)といった情報がわかるようになっています。

その他、シレの部屋にはシレが居て、幾つかの雑談ダイアログ(会話)を持っています。但しこの段階では、カイラン戦に向かうためのトリガとなる会話選択肢「いいぞ」はまだ出現していません。まずは最初のクエスト目標「セドリックに話をする」から進めて行き、カイラン戦のための準備を整えなくてはいけません。

クエストの進行

セドリックに話をする

まずは最初の目的地であるセドリックのもとに向かいます。このクエスト目標は必須でスキップ出来ません。

セドリックはロビンデンに居ます。ロビンデンは小さな村で、フロットサム市街地の死刑台の東側にある門から外へ出たところにあります。セドリックの場所にはクエストマーカー指示が付きます。

門から外へ出たところでトリスが現れて会話となるイベントが発生します。会話選択肢は全て雑談ですので、どれを選んでも差し支えありません。会話が済んだところで以下のジャーナルが追加されます。

セドリックが住んでいるのは、駐屯兵のいる囲壁に近いロビンデンという小さな村だ。野生生物が人々の小屋を襲わないよう監視する仕事をしているので、樹上に作った平台の上にいることが多い。

セドリックは櫓の上に居ます。歩き出したトリスについて行くと良いでしょう。セドリックと会話すると色々な会話選択肢が出ますが、本クエストの進行のための会話選択肢は「カイランを殺す 手伝えるか?」です。

その他、セドリックはクラフティングの他、276オレン程で「設計図:カイランの罠」を販売していたり、他クエスト(狂気の鉤爪)のクエストギバーだったりと第1章で度々お世話になる人物ですので、顔を覚えておいた方が良いでしょう。居場所はこの時の櫓の上とは限らず、ロビンデン内を移動します。

セドリックとの会話が完了したところでクエスト目標が「カイランの巣から毒のサンプルを入手する」に更新され、下記のジャーナルが追加されます。

ゲラルトはセドリックを見つけて、河岸の怪物について質問した。怪物はカイランといい、その全身は毒の粘液でおおわれていて、ちょっと触れただけでも大の男が死ぬほどだという。そこでゲラルトは、まず解毒剤を用意することにした。そのためには毒のサンプルが必要だから、怪物の巣に行って取ってこなければならない。トリスも一緒に行くことになった。

なお、セドリックの話に出てくる「難破船の残骸」はサイドクエスト魔の河」に関連しています。クエストがありますよ、ということの示唆になっています。

カイランの巣から毒のサンプルを入手する

セドリックとの会話が終わるとトリスは門を開き自分だけでカイランの巣にワープしてしまいます。ゲラルトは徒歩で行くことになります。

カイランの巣は、ロビンデンからみて北東端、マップ上、橋の残骸の絵が描かれている付近にあります。クエストマーカー指示が付きます。

東へ向かう街道を進み、途中で北側へ向かう山道に折れます。山道では焚き火のところなどに敵NPCが出現します。一度倒しておけばリスポーンはしません。なお、この焚き火は能力「炎使い」の習得判定として活用することも出来ます。繰り返し焚き火に飛び込んで炎上することで習得できます。

山道を進んで行った突き当りにトリスが立っています。ここでトリスと合流しますので、後はついていけばOKです。

岩場を順に飛びおりて行き、目的地へ向かいます。この道のりは度々通ることになりますので覚えておいた方が良いです。

最下層に近づいたところで何者かの足跡があるカットが入ります。これは付近に大量のドラウナーが出没することの示唆です。最下層に下りたところで沼地からドラウナーが5体程飛び出てきて一斉にゲラルトたちのほうへ向かってきます。この戦闘から経験値40程を得ます。

戦闘後はすぐ近く、クエストマーカー指示が付いているところにある緑色の粘液のようなものへ向かいます。左クリックで「粘液を集める」とイベントが発生し、トリスとの会話となります。会話はどれを選んでも差し支えありません。

会話が全て終わったところでクエスト目標が「オストマークを見つけ、シレと共同でカイランと戦う」に更新され、下記のジャーナルが追加されます。

カイランの巣には確かに毒性の強い粘液が残っていた。この恐ろしい毒を無効にする霊薬の調合法を、ゲラルトは同行した女魔術師から教えてもらった。しかしこの霊薬を作るにはオストマークという植物が必要だ。薬草の話はまた別のところでするのでお楽しみに。今は、カイラン狩りの話を続けることにする。

また、本クエストの二次的なクエストである「カイラン退治:オストマーク探し」が自動発生し、ジャーナルの錬金術の欄に「毒消し」が追加されます。トリスからは「製法:毒消し」をもらえます。

その後は来た道を徒歩で引き返すことになります。トリスは門を開きワープしてしまい、同行が外れます。このタイミングでついでにサイドクエスト魔の河」を発生させておきたい場合は、すぐ北西に見える巨大な難破船に寄り道しておくと良いでしょう。

オストマークを見つけ、シレと共同でカイランと戦う

クエスト目標が「オストマークを見つけ、シレと共同でカイランと戦う」になると、シレとの会話選択肢に「いいぞ」が出現します。これが本クエストを進行させるためのトリガになっています。

二次的なクエストについて

本クエストには二次的なクエスト「カイラン退治:値段の交渉」と「カイラン退治:オストマーク探し」があります。

カイラン退治:オストマーク探し」の方はサイドクエストですのでスキップすることも可能です。必須ではありません。プレイしておきたい場合はこのタイミングで毒消しの作成までを済ませておくようにしましょう。具体的には同クエストのクエスト目標を「カイランと戦う直前に霊薬を飲む」まで進めることです。

カイラン戦において毒消しは必須ではありません。服用しなくてもちゃんとクリアできます。毒消しはあくまで保険です。とはいえ、カイラン戦ですべき行動を熟知できていない場合は毒消しを服用しておくのが無難です。逆に高難易度では攻撃を受けたり毒をもらっているようではクリアは厳しいです。

カイラン退治:値段の交渉」についてはメインクエスト扱い(必須)ですのでスキップ出来ません。報酬額が未決定であるのにもかかわらず「いいぞ」を選択すると、シレに報酬額を決めてくるように言われ、本クエストを進めることは出来ません。この場合は、報酬額を決定したうえで再度シレに会話すると会話選択肢「いいぞ」が「よし」に置き換わります。これが出発のトリガになります。

なお、「カイラン退治:値段の交渉」で決定するオレン等の報酬は、同クエスト内で選択する会話選択肢によって大きく変わります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

カイランの罠について

もうひとつ、カイラン戦への準備として考慮すべきものに、カイランの罠というものがあります。カイランの罠は、あるとカイラン戦を有利に運ぶことが出来ますが、必須という訳ではありません。

まず大前提としてセドリックから「設計図:カイランの罠」を購入(276オレン)しておく必要があります。

その上で、鉄骨1個、オイル2個、鉄鉱石1個、銀鉱石1個を使い、クラフティングすることが出来ます。このうち鉄骨がレア素材です。鉄骨を入手するためには、予めクエスト「恥知らずな提案」でロレドの屋敷の裏手の探索を成功させる必要があります。

カイランの罠を手に入れるには、これら材料をそろえたうえでクラフティングしてもらえば良いです。セドリックはクラフティングが可能です。セドリックとの会話選択肢にクラフティングが出現しない場合は、会話選択肢「俺は怪物ハンターだ」を選んで雑談をすれば出現するようになります。セドリック以外ではフロットサム市街地に居るバースホールド・キャンデレリアでも良いです。製作には20オレン必要です。

カイラン戦ではカイランの触手を3本討伐することでカイランを倒せますが、カイランの罠があればそのうちの1本をサクッと始末できるので有利です。

また、カイランの罠を所持している場合、罠を設置できる地点に黄色いピン止めのようなアイコンが表示されます。アイコン表示される場所はカイランの触手に攻撃するにあたっての、いわばカイランのウィークポイントであるといえる地点です。

実際に罠を設置するのではなく、そこにイャーデンを打つのでも良く、イャーデンに掛かったカイランの触手をハメることが出来ます。いわばカイランの罠は、この黄色いピン止めアイコンを出現させるためのアイテムであるという側面もあります。

何度もカイラン戦を経験していてカイランの倒し方や戦場の地形を熟知している場合は、カイランの罠をスルーしても問題ありません。

逆に初めてカイラン戦に挑戦しよう、という方はカイランの罠を準備しておくと、とても有利に進められます。

なお、当サイトでご提案するカイラン戦手順(後述)では、カイランの罠を有効活用します。

カイランの巣へ出発

シレが「了解!」と言うと、クエスト目標が「巣にいるカイランを倒す」に更新され、以下のジャーナルが追加されます。

シレと話しをして、ゲラルトはカイランと戦う準備ができた。剣と知識とを武器にして、怪物退治に出かけるときが来たのだ。

現在地が山道の終端付近(岩場を飛びおりて行く手前)に自動で移動します。

巣にいるカイランを倒す

シレは目の前の橋のがれきの方へ進みます。遠距離から魔法で対応するためです。ゲラルトはこれについていくのではありません。以前カイランの巣に来た時と同様、岩場を飛びおりて行きますが、3回飛び降りたところで一旦停止しましょう。

次の飛び降りる地点に向かう途中でイベントが発生し、自動的に最下層に移動、そのままカイラン戦開始となってしまいます。

3回飛び降りたところで一旦停止したら、戦闘準備をしましょう。「カイラン退治:オストマーク探し」で作成した毒消しなどの霊薬を服用するのはこのタイミングです。他には春ツバメ(体力回復上昇)くらいは服用しておいた方が安心かと思います。

印はイャーデン(6キー)とクエン(8キー)を多用します。キーの位置のチェックをしておくと良いです。CTRLキーなどで印を切り替えつつQキーで使用するやり方は厳しいです。カイラン戦では複数の印を速やかに打ち分けたいですので、ダイレクトに数字キーを使って印を使用するのが望ましいです。

また、可能であれば、不屈の精神を2段階目まで取り、気力を+1しておきたいです。気力が+1されて合計3ポイントになっていれば、印を立て続けに3回打てるためです。なぜ必要かは「2本目に切断したい触手」の欄で後述します。

バグ:コンティニューでフリーズ

カイラン戦では、強力なカイランが相手ですから、慣れないうちは幾度となくゲラルトが力尽きることになるでしょう。

通常、ゲラルトが倒れたらゲームオーバー画面となり、最後のセーブポイントからやりなおすかどうか聞かれ、コンティニューすることが出来ます。

ところが、カイラン戦でゲームオーバーになった場合、フリーズしてしまいコンティニュー操作が効かなくなるバグが多発します。

ですので、上述の戦闘準備(霊薬を飲むなど)が終わったところでクイックセーブしておきましょう。そして、ゲームオーバーになったら、CTRL+ALT+DELETEでタスクマネージャーを開き、ウィッチャー2を強制終了させたうえで、再度ウィッチャー2を起動し、クイックセーブからやり直す、という流れとなります。

触手を3本切断

その後、イベントを経てカイラン戦の開始となります。カイラン戦ではカイランの触手を3本切断するのがまずの目標になります。

カイランの触手はデザイン的には6本ありますが、ゲラルトが攻撃することができる触手はカイランに向かって左側に2本、右側に2本の合計4本です。この4本の内、3本を切断したところでトドメを加えに行くイベントになります。ですので、まずの目標は3本を切断する事、となります。

カイラン戦では、カイランの触手をモロに受けるとほぼ即死です。クエンで保険を掛けつつ、ひたすら触手でムチ打たれる攻撃を回避し、触手がおりてくるところに予めイャーデンを張り、イャーデンに捕らえられた触手を滅多切りにする、という流れになります。

以下はこまちゃんのおススメの倒し方です。ざっくり言うと、左を斬る、左を斬る、右を罠で切断、の順です。慣れるとかなり速攻で倒せるようになります。やり方は人それぞれだと思いますが、上手くいかない場合はご参考ください。

おススメの初手

初手として、やりやすいやり方としては、イベントが終わって戦闘開始した瞬間にクエン(8キー)を張り、その直後すぐに、カイランに向かって左前方すぐのところに見える黄色いピン止めアイコンに向かってローリング回避(SPACEキー)で前転しながら突き進みます。戦闘開始直後、すぐに動かないといきなり触手が飛んできて即死する危険があります。

黄色いピン止めアイコン付近(若干ズレていても大丈夫)に来たら、すぐにイャーデン(6キー)を打って、少し場所移動します。ここでもローリング回避して触手でムチ打たれないように逃げましょう。

但し、イャーデンの位置から離れてはいけません。触手はゲラルトに向かってきます。イャーデンから離れると、触手がイャーデンに掛からなくなります。イャーデンの周辺を移動する(同じ場所に立ったままにならない)感じです。

時間をおかず、カイランはイャーデンに触手のうちの1本をムチ打ってくるので、イャーデンにかかってビリビリっとなったらすぐに駆け寄り、銀の剣で滅多切りにします。こうすることで、とりあえず触手の1本を速攻で減らすことが出来ます。

2本目に切断したい触手

ここで不屈の精神を2段階目まで習得済みで、気力が3ポイントある場合は、かなり有利な展開に持って行けます。

次に切断したいのは、今切断した触手のさらに(カイランに向かって)左側の触手です。スタート直後にクエンを張りました。その後アイコンの場所でイャーデンを打ちました。これで気力を2ポイント消費しています。気力が3あれば、もう1回印を打てます

低難易度だとこの時点で早くも気力が回復しだすので何とかなりますが、高難易度では気力回復が遅いので不屈の精神を2段階目まで持っていないと、すぐにイャーデンを打ちなおせません。

1本目の触手の切断が済んだ直後、同じ場所に新たにイャーデンを打ちます。これが3ポイント目の気力の活用方法です。

カイランに向かって左側の触手2本(カイランにとっては右手の2本)はいずれも、この黄色いピン止めアイコンの位置のイャーデンに掛かります。

触手を切断されたらカイランは怒り、激しく攻撃してくるのに加え、がれきをつかんでゲラルトに投げてきます。イャーデンを打ちなおしたらすぐに付近をローリング回避で逃げ回るようにしましょう。そのうちにイャーデンに次の触手が掛かりますので、そこで急いで近づいて2本目の触手を滅多切りにします。

3本目の触手

こまちゃんのやり方で来ている場合は、この時点でカイランに向かって左側の触手2本が切断済みなので、残すはカイランに向かって右側(カイランにとっては左手)の触手2本のうち、1本を切断すれば目標達成です。

この触手を捕らえるためのイャーデンの位置は、現在地からかなり遠いです。トリスと毒のサンプルを取りに来た時の緑色の粘液がある場所と、難破船の残骸がある場所の中間付近です。

気合いが回復してきたらクエンを張りなおすと良いです。2本目の触手を切断したことで、またカイランは怒ってがれきを投げつけてきたりしますので、ひたすらローリング回避でイャーデンの位置に近づきましょう。

移動途中、カイランが粘液を飛ばしてくることがあります。水しぶきのようなものが空中から飛んできている場合、それが粘液ですので、かぶらないように注意して移動しましょう。

不覚にも粘液をかぶったら急いでガイドに従ってクリック連打し、粘液を振り払うようにしましょう。足止めされているところに攻撃をもらうと大惨事になります。

イャーデンを打つべき位置(黄色いピン止めアイコン)のところまで来たら、カイランの罠の使いどころです。ここで使えば、設置した瞬間に3本目が完了し、次項の「トドメを加える」の手順にすぐに入れます。

もしカイランの罠を作っていない場合は、1本目、2本目と同様、イャーデンを打って触手を固定して斬る、という流れになります。

トドメを加える

ウィッチャー2 攻略 カイラン退治 クイックタイムイベント

3本目を切断したら、カイランが逃げようとしていることをシレが教えてくれます。どこへ行く気なの坊や?と言うこともあるでしょう。

シレの声がしたら橋の方に行きましょう。この時点ではまだカイランから投石が来たり、ダメージを受ける可能性がありますので、油断せず、クエンを張って保険を掛けましょう。

3本目切断後すぐではなく、数秒開いた後、シレのセリフや橋が崩れるイベントが順に発生します。ゴールは間近ですので、ここでやられるとかなり辛いです。この数秒のタイムラグはローリング回避をし続け、同じ場所に立ち止まらないようにするのがベストです。

移動の途中、クイックタイムイベントが発生します。ガイドが出現するタイミングにあわせて、順次、キー入力します。

  1. 右クリック(1回)
  2. 左クリック(連打)
  3. SPACEキー(1回)

1~3の順に入力が求められます。入力し終わると橋が崩れて、それが道となり、カイランの頭上に行けるようになります。

なお、難易度が低の場合、または、難しいクイックタイムイベントがOFF設定の場合については、ここでのクイックタイムイベントは簡素化されます(2の左クリック連打のみになる)。

崩れ落ちた橋で出来た道を駆けあがります。その際、ローリング回避(SPACEキー)をしながら前(上)に進んで行くと良いです。一番上まで行くとフィニッシュムーブのムービーが発生、カイラン討伐が完了となります。その後のシレとの会話は雑談です。何を選んでもシレらしいクールな回答しかしてきません。

クエストの完了

ウィッチャー2 攻略 カイラン退治 完了 シレ・ド・タンサーヴィル

カイラン討伐が完了したところで、本クエストも完了となり、下記のジャーナルが追加されます。

あの戦いは実に見る価値があった! 河に架かる橋はトランプで作った家のようにあっさりと破壊され、怪物の毒液と血とが大量に流れた。ゲラルトは苦戦の末にようやく勝利して怪物は死体となった。そして我らの英雄は、受け取るだけの価値が十分にある報酬を手にした。

クエスト完了時の報酬は経験値1750です。報酬オレンについては「カイラン退治:値段の交渉」に委ねられます。

後は、とても貴重なアイテム類を戦利品として回収できます。これらも実質的な報酬と言えます。崩れた橋の下に転がっているカイランの巨大な遺体から、カイランの所持品として以下の4種類を回収できます。

  • カイランの勝利の証
  • カイランの甲羅(1~2個)
  • カイランの組織(2~4個)
  • カイランの眼(2個)

カイランの勝利の証は「防御力 +3、体力+50」の効果がある優秀な勝利の証です。強い敵と対戦するような場合に活用していきたいところです。

カイランの甲羅は、カイランの甲羅の鎧を製作するために必須となるレアな材料です。この鎧を製作するための設計図は後ほど「カイラン退治:値段の交渉」のクリア報酬としてオレンと共に入手できます。

カイランの組織とカイランの眼はいずれもフルガーを含む素材としての用途のみになります。本クエスト完了後は、クエスト設定が「カイラン退治:値段の交渉」にセットされます。

ウィッチャーシリーズ

ウィッチャー2のトップページはこちらです。
ウィッチャー3のトップページはこちらです。
ウィッチャーの原作小説については、こちらのページでまとめています。