ウィッチャー2 攻略》ロレド暗殺のページ。クエスト「ロレド暗殺」について場所や報酬などの概要と、クエスト開始から完了までの進行について、まとめているページです。

概要

ウィッチャー2 攻略 ロレド暗殺

項目 内容
種別 メインクエスト
第1章
場所 フロットサム市街地(ロレドの屋敷)
報酬 経験値最大2500, シードハルの鎧, エレイン・ブレイッド

クエスト「ロレド暗殺(Death to the Traitor!)」は、第1章の最終クエストで、ロッシュを助けて、フロットサムを支配している悪玉のロレドを討伐しよう、というフロットサムにおけるラストシーンが描かれます。本クエストの完了後は直ちに第2章(ロッシュルート)に移行します。

クエスト進行中はロレドの屋敷内で隠密モードでの行動が発生します。隠密行動中、敵NPCを気絶させたり戦闘を回避することで、クエスト完了時に得られる経験値が多くなりますので、挑戦してみると良いでしょう。

なお、気絶させることに失敗し、戦闘に発展してしまった場合においても、クエスト進行自体は問題なく完了できます。獲得経験値が減る以外のデメリットは特にありません。

クエストの開始

先行クエスト「分かれ道 - ヴァーノン・ロッシュ」をクリアすることで自動発生します。

クエスト開始時点のジャーナル

これほど悪い事態になろうとは、誰も予想していなかった。トリスは拉致され、ゲラルトは新たな敵を作り、味方のロッシュは困難な仕事を強いてくる。ゲラルトが何より望んでいるのはトリスを見つけ、王の暗殺者を捕らえることだ。そのためには信条も曲げるしかなく、彼はロレドの殺害に同意した。さほどためらわなかったのは不思議でもないだろう。計画では、夜陰にまぎれてロッシュの部下と館の裏道で落ち合うことになっていた。

クエストの進行

ロレドの屋敷の裏通りで待つ

通常ルート

フロットサム市街地内の南西付近、刺青隊の特務隊が居る裏路地へ向かいます。位置はクエストマーカー指示されます。

夜(21時以降)にならないとロレドの屋敷内に侵入することは出来ません。まだ周囲が明るい場合は瞑想するなどして時間を適宜進めましょう。なお、瞑想はすぐ近くでは出来ません。目的地の裏路地からすこし離れて行うようにしましょう。

奥にあるはしごを上るとクエスト目標が「商人を気絶させるか、やりすごす」に更新されます。

スペシャルルート

ロレドの屋敷の中庭に侵入する方法として、上述の通常ルート以外に、洞窟経由で向かうスペシャルルートが存在します。具体的にはクエストマレーナ」の舞台ともなっている「フロットサムの地下洞」の最奥部にあるはしごから、直接ロレドの屋敷の中庭内に向かう方法です。

マレーナ」のクエストや、フロットサムの地下洞のマップなどについてはこちらのページをご覧ください。洞窟のつくりじたいは単純な一本道で、最奥部にはしごがあります。そのはしごはクエストマレーナ」の進行中は鍵が掛けられ、通り抜けることができないようにガードされていましたが、本クエスト「ロレド暗殺」の進行中は鍵が開けられており、使用可能となっています。

クエストマレーナ」をクリア済みであったとしても、フロットサムの地下洞には大量のネッカーがリスポーンしており、再度大乱戦になります。ネッカーであっても大量となると危険です。高難易度でプレイしている場合は特に注意しましょう。ネッカーとの戦闘から合計で25程度の経験値を獲得できます。

はしごを上る途中でロレドの屋敷の番兵2体が現れ、戦闘となります。クエスト目標が「ロレドの屋敷に入る方法を見つける」に更新され、以下のジャーナルが追加されます。

ゲラルトは経験上、ウィッチャーというものは表玄関から通されることがめったにないと知っていた。ロッシュの計画にはおかまいなしに、彼は自分の直観によってロレドの屋敷の庭に通じる隠し通路を見つけた。モンスターでいっぱいの通路だったが。

このタイミングでボーナス経験値400を獲得します。

但し、本項のスペシャルルートを使用した場合は、クエスト完了時にもらえる報酬経験値が最低の1700に固定されます(損をします)ので注意しましょう。

本クエストからの報酬経験値は、通常ルートで潜入し、隠密行動をやり切った場合にもらえる2500ポイントが最大です(詳細は後述)。本クエストからの報酬経験値を最大にもらいたい場合はスペシャルルートを使用してはいけません。

地上にあがると、ヘレンが居る場所の付近にある落とし戸のところに出てきます。ヘレンに近づくとイベントが発生し、クエスト目標が「ヘレンを見つける」に更新されます。

商人を気絶させるか、やりすごす

クエスト目標が「商人を気絶させるか、やりすごす」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ロレドの屋敷の庭を忍び歩いていたゲラルトは、外国人の商人に偶然出くわした。彼は一瞬動きを止め、どうすべきか迷った。目撃者がいては困る。避けてやりすごすか、おとなしくさせるか。彼はすぐさま決断を下した。

はしごを上ったら、次はロレドの屋敷の庭に飛びおりることになりますが、真下を商人(アーノルト)が巡回しています。恥知らずな提案でいうところの敵NPC④の位置にいるNPCがアーノルトです。

アーノルトはがれきのまわりを時計と反対まわりに歩いていますので、離れた位置(時計の2時の位置くらい)に居る時に飛び降り、後をつけ、背後に忍び寄って右クリックして気絶させると良いでしょう。アーノルトを倒した場合はクエスト目標が「ヘレンを見つける」に更新されます。

アーノルトの動きをみつつ、倒さずにヘレンのもとにたどり着くことができた場合はクエスト目標「ヘレンを見つける」はスキップされます。

ヘレンを見つける

クエスト目標が「ヘレンを見つける」になると、以下のジャーナルが追加されます。

女を追いかけていた外国人が地面に倒れて静かになったところで、ゲラルトは考えた。くどかれていた女のほうも、念のために見つけておくべきだろう。男はヘレンという名を連呼していた。だが彼女は明らかにしつこい男を嫌っていたから、ゲラルトの味方になってくれるかもしれない。

アーノルトを倒したところから北に進んで行くと敵NPCが密集しています。テーブルに向かっている兵士は背中をみせているためこちらに気づきません。その付近を行き来するように歩いている兵士(恥知らずな提案でいうところの敵NPC③)が離れて行く方向に歩いた隙に、右手奥の兵士(恥知らずな提案でいうところの敵NPC⑤)に近づいて右クリックで気絶させると良いです。

なお、(スペシャルルート不使用の場合で)クエスト完了時の報酬経験値を最大にする場合、この敵NPC⑤さえ気絶させればOKです。

他にも見回りをしている者(敵NPC③)、立小便をしている者、テーブルに着席している者(3名)、作業している者、が居り、これら全員を気絶させることも一応可能ですが、気絶させたことで報酬経験値がさらに増えることはありませんでした。逆に戦闘になってしまった場合は報酬経験値は減ります。なのでスルーするのがベストです。

気絶させた兵士から倉庫の鍵を回収し、近くの扉(恥知らずな提案でいうところの宝箱(鉄骨)のある一角に入るための)を開けると、そこにヘレンが居ます。

ヘレンに近づくとイベントとなりクエスト目標が「館の地下室にいるマリエッタ・ロレドを見つける」に更新されます。

館の地下室にいるマリエッタ・ロレドを見つける

クエスト目標が「館の地下室にいるマリエッタ・ロレドを見つける」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ゲラルトは、ヴェスが開けておくと言っていた窓のそばでヘレンを見つけた。彼女は経験豊かなプロの女で、ロレドの私生活にも詳しかった。彼女はヴェスから話を聞かされていたから、ゲラルトが壁を乗り越えるのを見てすぐにわかったという。ヴェスはロレドに連れ去られる直前、「建て増しした窓」と言ったそうだ。ロレドが盗賊のように塔に財宝を貯め込んでいることや、その塔へヴェスともうひとりエルフの女性を連れて入り鍵をかけて閉じこもっていることまでゲラルトは知ることができた。気がはやるのを抑えながら、ゲラルトは順序立てて行動した。まずは上の階の部屋に入る鍵が必要だ。ロレドの母親マリエッタのところになら、その鍵があるだろう。マリエッタは地下室でフィステック麻薬を作っている。

ヘレンが話してくれた内容は、上記のジャーナルにまとめられたとおりです。ロレドの母親(マリエッタ・ロレド)を見つけ、ロレドの部屋の鍵を入手する、というのが次のミッションとなります。

建て増しした窓というのは、ヘレンのすぐ近くにあります。足場(はしごではありません)によじのぼればその窓から建物内に入ることが出来ます。建物内に入ったところで短いムービーがあります。

なお、ロレドの屋敷内に潜入する際、上述の「スペシャルルート」を通ってきた場合は、邸内に入った時点でクエスト目標が「ロレドの館に忍び込む」に更新され、以下のジャーナルが追加されます。この場合も、邸内で行うべきこと自体は「通常ルート」と共通です。

不必要に音を立てることを嫌い、ゲラルトは商人から距離を取ってやりすごした。

建物内には木の桶(バケツ)が随所においてあり、触れると音を立てて隠密行動の妨げになりますので注意しましょう。ウィッチャーのメダルを使用することでバケツの場所がハイライトされますのでマメに確認しましょう。

最初の部屋からは、北西方向へ下りる短い階段がまずの進路です。階段の先には兵士が1名居て行き来しています。こちら側に背中を見せ向こう側に歩きだしたところで忍び寄り右クリックすることで簡単に気絶させられます。

次の行き先は、その廊下の突き当り(北西)の左手の部屋です。クエストマーカー指示が付いています。画面右上のミニマップを参考し、正しいドアを開けましょう。例えば誤ったドア(屋外へ繋がっている)を開けたら、その外に兵士が大勢いたりします。

クエストマーカー指示が付いているこの部屋はマリエッタの部屋です。部屋はマリエッタの薬物密造工場になっています。部屋に入って少し進んだところでイベントとなります。そのイベント内でマリエッタを倒し終わるので、ゲラルトを操作しての戦闘はありません。イベント後、クエスト目標が「1階に侵入する」に更新されます。

1階に侵入する

クエスト目標が「1階に侵入する」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ゲラルトはたいした騒ぎも起こさず、長官の母親を殺して塔の上階の鍵を手に入れた。

イベント完了後は、イベント内でマリエッタに掛けられたフィステック(フィスティック)の影響でしばらく画面がゆらゆらと揺れます。部屋の南東には「マリエッタの鍵」が配置されていますので忘れず回収しましょう。部屋には他にも、若干のオレンやクラフティング材料が配置されています。

次の進路は上階です。マリエッタの部屋にある階段を上っていきます。階段を上っていくところで、ロレドに責められるヴェスの短いムービーが挟まります。

階段を上ったら、画面右上のミニマップを参考に正しいドアを開けましょう。廊下の突き当りにある方のドアが進路です。もう一つのドアは屋外に通じているドアなので開けたらダメです。

ロレドのオフィス(2階)

正しいドアを開けたら、2階の部屋(郵便箱のあるロレドのオフィス)と、さらに上階へ向かうための階段があります。ロレドのオフィスには3名兵士が居ます。

この3名の兵士は気絶させることが可能です。本クエスト完了時の報酬経験値を最大の2500にしたい場合、この3名の兵士を全て気絶させることが必須条件となります。2500獲得できるパターン(例)については「クエストの完了」欄にまとめて後述しています。

この3名の兵士を気絶させたい場合は、かなり手間が掛かります。

気絶させたい場合はドアから入ってきてすぐの角の手前でしばらく待ちましょう。やがて部屋に居る3名の兵士のうちの1名が部屋の外に出てきて、階段のところに現れます。さらに待つと、階段の上の方を向き、こちらに背を向けますので、このタイミングで飛び出して右クリックすれば簡単に気絶させられます。但し、別の個体が本棚前に居ないことを確認して飛び出すようにしましょう。画面右上のミニマップをよく見て、赤点(敵NPCの現在地)の付いている位置に注意しなくてはなりません。

残りの2体は、ロレドのオフィスの内部を行き来しています。1体は入口すぐの本棚と、部屋の南西隅との間を行き来します。もう1体は部屋の南西隅と南隅との間を行き来します。気絶を成功させたい場合は、この2体の移動タイミングをよく見る必要があります

次に倒すのは本棚の方の1体です。この1体が本棚から南西隅に向かい出すタイミングと、もう1体が南西隅から南隅に向かい出すタイミングが合った時に飛び出して右クリックせねばなりません。そうしないと折角気絶させても奥の方の1体に見つかってしまうためです。このタイミング待ちにとても手間が掛かります。

両名の行き来のタイミングは待っていれば周期がだんだんずれてきます。いいタイミングを見極めたうえで忍び寄るようにしましょう。そして、本棚の方の1体を気絶させたら、速やかに引き返して元の「ドアから入ってきてすぐの角の手前」まで戻りましょう。南西隅付近にとどまっていると、結局見つかって戦闘になってしまいます。

ラストの1体は、南西隅から南隅に向けて動き出したタイミングで、追えば簡単に気絶させられます。追う距離が結構ありますが、この1体は南隅に到達した後しばらく窓の外を眺めていますので、うまく背後を取れるでしょう。

宿舎(3階)

2階の部屋(ロレドのオフィス)を終えたら次は3階です。階段を南西隅まで上がったところに3階の部屋があり、内部は宿舎になっていて、兵士たちがベッドで寝ています。この部屋には最上階(4階)のロレドが居る部屋の鍵が配置されています。

この3階の宿舎でカギ(塔の鍵)を回収しないまま先に最上階まで行った場合は、クエスト目標「ロレドの部屋の鍵を見つける」が出現し、以下のジャーナルが追加されます。

ロレドの部屋の扉まで来ると、長官の独白が聞こえた。自分の性的な嗜好を露骨にしゃべっている。不運なことに扉には鍵がかかっていたので、ひとり言を中断して短い対話に変えてやりたかったが無理だった。ゲラルトはその場で時間を無駄についやすより、鍵を探すことにした。上階への通路を警備している番兵の長なら、鍵をもっているだろうと見当がついた。

クエスト目標「ロレドの部屋の鍵を見つける」の出現有無にかかわらず、3階の宿舎にて鍵を回収することは可能です。鍵を先に回収した場合は、このクエスト目標とジャーナルはスキップされます。

なお、3階の宿舎に居る兵士たちを気絶させることは出来ません。スルーするか、戦闘するか、となります。部屋には床に酒の瓶やイスなどたくさんの小物が散乱しており、これに触れると音が出て寝ている兵が起きてきて戦闘になります。

スルーしたい場合は部屋内、南東側をまわりこんで部屋の中央に出たうえで、北西の区画に行き、北側のベッドの足元にある宝箱から「塔の鍵」を回収するとOKです。カギを回収したら来たルートを引き返して部屋を出ます。こうすることで、兵士たちを起こすことなく進めることが可能です。

塔の鍵を入手したところでクエスト目標が「塔の上階を探索する」に更新されます。

塔の上階を探索する

クエスト目標が「塔の上階を探索する」になると、以下のジャーナルが追加されます。

番兵の控え室にあるベッドのそばの箱から、ゲラルトは装飾のある鍵を見つけた。これなら役に立つに違いないと、すぐに袋に入れた。

鍵を回収したら宿舎の部屋を出て上階(4階)を目指します。4階のドアを開け、奥へ進もうとすると囚われているヴェスが「罠よ! 危ない!」と叫びイベントが発生、隣室からロレドが飛び出してきて戦闘となります。この戦闘(ロレド戦)は避けられません。

ロレドとの戦闘にあたっては、最初のロレドの大振りを確実に回避しましょう。左右どちらかにローリング回避すれば簡単に回避できます。

その後は素早い一撃(左クリック)で滅多切りに斬りつければ簡単に倒せます。ロレドが武器を振りかぶる前にこちらの攻撃が入り、攻撃を受けたロレドはのけぞりますから、連打するだけでほとんどハメの状態に持ちこめます。

ロレドとの戦闘からは10前後の経験値を獲得できます。ロレドを倒したところでクエスト目標が「隣室に何があるか調べる」に更新されます。

隣室に何があるか調べる

クエスト目標が「隣室に何があるか調べる」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ゲラルトは取引の約束を果たした。すなわちロレドを殺したのだ。この長官が死んで悲しむ者がいても、それは見せかけだけのことで、歓声をあげた者ははるかに多かった。ゲラルトは殺人を行ったが、それで世の中は少しましになったのだ。歴史を変えるほど大きい変化ではなくとも、虐げられた者たちにとって良いことだったのは確かである。

ロレドの所持品からはシードハルの鎧、長い革のこてといった装備品の他、エレイン・ブレイッド、鋲革強化、防具の強化、といった防具の強化アイテムを多数入手可能です。さらに設計図を落とすこともあります。シードハルの鎧は出血耐性と毒耐性の他、「印のダメージボーナス +4」が付いた希少クラスの鎧です。

また、王立郵便の手紙箱の鍵も所持しています。このカギはクエスト「魔の河」のクエストアイテムで、1階の部屋にある郵便箱から「バーナード・ロレドの手紙」を入手することが出来ます。

なお、王立郵便の手紙箱の鍵は確定ですが、他のアイテム類は基本的にランダム出現です。例えば、シードハルの鎧は高確率でドロップされますが、稀に落とさないこともあります。

ロレドの所持品を回収したら、クエストを進めましょう。

クエスト目標で調べよとされている隣室については、先に壁に囚われているヴェスを解放しなければ入ることは出来ません。ヴェスに近づくと右クリックで「ヴェスを解放する」ことが出来ますので、まずはあられもない姿になっているヴェスを助けてあげましょう。

ヴェスを解放したら隣室に入ります。隣室の奥のベッドにはモリルというエルフ女性が横たわっています。モリルと会話するとイベントが発生し、クエスト目標が「モリルを連れて外に出る」に更新されます。

モリルを連れて外に出る

クエスト目標が「モリルを連れて外に出る」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ゲラルトはエルフの若い女性、モリルを塔で見つけた。彼女は出産間近で、すぐに塔から連れ出す必要があった。

ヴェスが身重のモリルを抱え、ゲラルトについてきます。上ってきた階段を引き返し、下りたところでイベント発生し、クエスト目標が「中庭にいる番兵を倒す」に更新されます。

中庭にいる番兵を倒す

クエスト目標が「中庭にいる番兵を倒す」になると、以下のジャーナルが追加されます。

ロレドの屋敷に忍び込むほうが脱出よりまだしも容易だったことがわかった。怯えたモリルは破水して出産が始まってしまったが、ゲラルトがこの難問から免除されたのはヴェスのおかげである。なれた産婆も顔負けの腕で、ヴェスは赤子を取り上げた。ロッシュの部下は有能多芸という評判が証明されたわけだ。ゲラルトは母子のために時間を稼がなくてはならなかった。そこで彼は、中庭で番兵と戦っているロッシュに合流した。

ゲラルトに操作が戻ると、まずは屋内の番兵が襲い掛かってきます。来るときにロレドのオフィス(2階)で気絶させた番兵、倒した番兵はこの時の敵兵に加わりません。

3階の宿舎にいた番兵は戦闘となります。回避できません。例えいったん倒していたとしても復活して戦闘となりますので、少なくとも6体との混戦となります。キツい場合は、少し引き返して階段の中程まで上がり、階下に密集する番兵に向けて爆薬を投げると簡単に倒すことができます。兵士たちは階段をなかなか駆け上って来ないため、時間的余裕ができやすいです。

階段を下りて行き、2階の部屋(ロレドのオフィス)の先、建物の外へと続く扉(北東の扉)から屋外に出ると中庭に出られます。中庭では刺青隊と敵兵の乱戦が繰り広げられています。

クエストの完了

中庭に下り、乱戦に加わります。味方兵(刺青隊)も多く居るので苦しい戦いにはなりません。敵兵との戦闘からは若干の経験値を獲得できます。

敵兵を殲滅したところでイベントが発生します。

イベント中、ロッシュとイオルヴェスとの一騎打ちシーンがあり、ロッシュを操作することになりますが、この戦闘はどちらが優勢で終わっても問題ありません。どちらが優勢だったかにより、その後のカットが変化するだけです。

また、イベント中にモリルが産んだ子を引き取ることになるセヘリムはロビンデンの住民です。セヘリムは第1章で最初にロビンデンを訪れた時にセドリックと話していた人物、つまり誘拐されたモリルを探していた男性です。

イベントの完了をもって本クエストおよび第1章が完了し、以下のジャーナルが追加されます。

救いの手はいつも遅れてやってくる。もっともロッシュは、ゲラルトを救ったと後で自慢していたが。ロレドの屋敷の中庭での戦いは、正義の味方の勝利で幕を閉じた。敗者は武装を解除され、言い換えれば身ぐるみをはがされた。

クエスト完了報酬として経験値1700 or 2500を獲得します。

獲得できる経験値は、ロレドとの戦闘までの間に気絶させることが可能な敵NPCを気絶させるなどし隠密行動を完璧にこなした場合多くなります。「王の暗殺者」でロッシュを手伝ったかイオルヴェスに剣を渡したかは問いません。

例として、以下のパターンで進めた場合に2500ポイントを獲得出来ることを確認済みです。本ページでの御説明はこのパターンに沿って記載しております。

  1. アーノルトを回避したか気絶させたかは問わない
  2. 恥知らずな提案でいうところの敵NPC⑤を気絶させる
  3. 2以外の中庭の敵NPCは全て戦闘回避する。戦闘した場合は2500にならない。逆に気絶させたとしても2500以上に増額するわけではない。なので戦闘回避で足りる。
  4. 建物に入ってすぐ、マリエッタの部屋の直前にいる敵NPCを気絶させる
  5. 建物2階のロレドのオフィスに居る3体の敵NPCを全て気絶させる
  6. 建物3階の宿舎で寝ている敵NPCを全て戦闘回避する。部屋の中のオブジェクトに触れないように探索し、起こさない

なお、ロレドの屋敷に侵入する際にスペシャルルート(フロットサムの地下洞経由)を使った場合は、ロレドの屋敷内で隠密行動をしようが、全て斬りつけて殲滅しようが、完了時報酬は最低の経験値1700に固定です。ですので、あえて隠密行動で気絶させる必要はありません(無駄)。スペシャルルート使用時は、フロットサムの地下洞を抜けた時の経験値400とクエスト完了時の経験値1700で、合計2100となります。

本クエストの完了により、後続クエストの第2章「戦争への序曲:ケイドウェン」が自動発生します。また「王の暗殺者」の第2章パートが自動発生し、ジャーナルの追加が発生します。

ウィッチャーシリーズ

ウィッチャー2のトップページはこちらです。
ウィッチャー3のトップページはこちらです。
ウィッチャーの原作小説については、こちらのページでまとめています。