ウィッチャー2 攻略》先鋒のページ。クエスト「先鋒」について場所や報酬などの概要と、クエスト開始から完了までの進行について、まとめているページです。

概要

ウィッチャー2 攻略 先鋒

項目 内容
種別 メインクエスト
プロローグ
場所 ラ・ヴァレッテ城の専用区画
報酬 (アリアン・ラ・ヴァレッテと対峙するムービー完了後)経験値300, クエスト完了時経験値400

クエスト「先鋒(At the Fore)」はフォルテスト王軍と、ラ・ヴァレッテ城に立て籠もるアリアン・ラ・ヴァレッテ軍との戦争が描かれます。進行中は敵NPCとの戦闘が数多く発生します。

また、本クエストの進行中、クエスト突破」が発生します。クエスト突破」が発生したら、そちらを先にクリアしないと本クエスト「先鋒」の方を進めることはできなくなります。

本クエスト「先鋒」の終盤、敵将のアリアン・ラ・ヴァレッテとの会話選択肢により、ストーリーが3通りに分岐します。

選択した分岐により、戦闘発生有無やアリアン・ラ・ヴァレッテの生死、ジャーナルの内容、クエスト完了後の「ラ・ヴァレッテ城地下牢」前半部分におけるロッシュからの尋問でのセリフが変化する他、「ラ・ヴァレッテ城地下牢」後半部分にて能力「荷物持ち」を獲得できるかどうかの差異が発生します(詳しく後述)。

クエストの開始

クエスト「先鋒」は、クエストラ・ヴァレッテ城地下牢」前半部分の進行中、ロッシュとの会話選択肢にて「攻撃は…」を選択することで割り込み発生します。

クエスト開始時点のジャーナル

攻城塔が砦の壁まで到達すると、王軍の兵士たちが中から飛び出してきた。戦いの始まりだ。フォルテスト王は陣頭に立って戦い、ゲラルトはその脇を固めていた。王に率いられた兵たちは、城壁をひと区切りずつ確保しながら前進し、もっとも近くにある塔にまで至った。

クエストの進行

ウィッチャー2 先鋒 マップ ラ・ヴァレッテ城

フォルテスト王を守る

クエスト開始直後、城壁に到達し接続した攻城塔から出たところでいきなり乱戦となります。フォルテスト王や味方兵が多数居ますので厳しい戦いにはなりません。

乱戦完了後、フォルテスト王を迎えるスークセン卿やスワン卿との会話が始まります(ムービー)。また、人物「アリアン・ラ・ヴァレッテ」がジャーナル追加されます。

ムービーではテメリア軍の立ち往生の原因となっている防御壁も映されます。「防御壁」は「クエスト開始地点」の真南、城壁の上にあります。

クエスト突破」の自動発生

ムービーが完了したところで、クエスト突破」が自動発生します。

クエスト突破」を進めるためには「飛び降りる地点」から中庭に下りる必要があります。本クエストの開始地点から南側に短い階段を下りた先、防御壁との中間付近左手(東側)に白い小さなランプが掛けられた城壁の切れ目があり、近づくと「飛び降りる」のガイドが出ます。

なお、クエスト突破」は実質的な割り込みクエストで、そちらを先にクリアする必要があります。クエスト突破」をクリアせずにさらに進んで防御壁に向かおうとすると、防御壁に居る敵兵から射殺されてゲームオーバーとなります。

クエスト突破」のクリア

クエスト「突破」をクリアし、破壊された防御壁の跡を越えて、再度フォルテスト王やテメリア軍と合流出来たところで以下のジャーナルが追加されます。

先頭に立つフォルテストのすぐ後ろにゲラルトが続き、王軍は前進して敵を押し返した。

エチェヴェリ伯爵との戦闘

クエスト突破」クリア直後、本クエストが再開するときの乱戦ではエチェヴェリ伯爵(エンゾ・エチェヴェリ)が出現する可能性があります。

エチェヴェリ伯爵を出現させるための条件は以下の通りです。

  1. 本クエスト「先鋒」より先に「御意によりて」をクリア済みであること
  2. 御意によりて」にて「バリスタでの狙撃イベント」を失敗させること

エチェヴェリ伯爵を出現させた場合は、戦闘後、所持品からアイテム「繊維強化要素」(出血耐性1%上昇)などを入手出来る可能性があります。

その後の進路はフォルテスト王が進む方向(東側)ですが、戦闘数を稼ぎたい場合は塔の上(階段を上った先)に敵NPCが5体程度居るので倒しておくと良いでしょう。これは面倒な場合はスルーしても大丈夫です。近づかない限り戦闘になりません。

ジャーナルの追加

フォルテスト王が進んだ先で敵NPCを倒したら、フォルテスト王と斧兵にて、斧で木の扉を粉砕させる会話しまりますので少し待ちます。

木の扉を蹴り破ったら、中には敵NPC(ラ・ヴァレッテ騎士)が5体並んでいて戦闘になります。若干堅いですが、味方多数ですので苦戦することは無いでしょう。その後はしごを上った先で、塔の上に陣取るアリアン・ラ・ヴァレッテと対峙するムービーとなり、経験値300を獲得します。また、ジャーナルが更新されます。

勢いさかんに進んだフォルテストの攻城軍だったが、それも城の塔に当たって止まった。塔を守っていたのはアリアン・ラ・ヴァレッテと精鋭の射手たちだ。フォルテストは消耗戦を覚悟したが、ゲラルトは無駄に兵士の血を流したくはなかった。彼が腕だけでなく口も達者な男だというのは、幾多の女魔術師たちが保証するところである。ゲラルトは誇り高き男爵と交渉するために、塔の中に入った。

アリアン・ラ・ヴァレッテと話す

ここからはゲラルト1人での戦闘となります。アリアン・ラ・ヴァレッテが立て籠もる塔へ近づき、らせん通路を上がっていきます。途中、敵NPCが出現します。

注意事項:イベント準備

らせん通路→はしご→らせん通路、と進むと塔の頂上が見えてきます。最後の段差を「上に行く」ことで塔の頂上に到達してしまうと、アリアン・ラ・ヴァレッテとの会話が自動発生しイベント開始となります。以下の点について、塔の頂上に到達してしまう直前に済ませておくように注意しましょう。

  • HPや気合が減っている場合は回復を待ちましょう
  • アリアン・ラ・ヴァレッテとの戦闘をする場合は、霊薬を飲むタイミングです。
  • 色々分岐をプレイしていきたい場合は、セーブをしておくタイミングです。
  • クエスト「突破」の進行中、能力「背後からの一撃」を獲得し漏れている場合は、ラストチャンスです(まだ引き返せます)。

アリアン・ラ・ヴァレッテとの会話に入ると、選択した会話に応じたシーンを経て、本クエストの完了まで一気に進みます。

アリアン・ラ・ヴァレッテとの会話

会話1 会話2 結果
「お望みなら」 分岐:①乱戦
「降伏すれば家臣は助ける」 「武器を捨てろ」 分岐:③降伏
「一対一で決着をつけよう」 分岐:②一騎打ち
「お望みなら」 分岐:①乱戦

最初の会話選択肢で「降伏すれば家臣は助ける」を選ぶと、次の会話にて「お望みなら」以外の選択肢2つが出現する構成となります。

クエストの完了

アリアン・ラ・ヴァレッテとの会話時にどの会話選択肢を選んだかによって、①乱戦②一騎打ち③降伏の3通りにストーリーが分岐します。

どのルートであってもクエスト完了時の報酬経験値は400で差はありません。但し、①乱戦の場合は別途、NPC9体程度との戦闘による経験値が約55程入りますので、結果として獲得できる経験値量が最大となります。

また、③降伏のルートを取った場合、アリアン・ラ・ヴァレッテは生存し、クエスト「ラ・ヴァレッテ城地下牢」の後半部分を進行中に再登場するため、能力「荷物持ち」の獲得条件を満たすことが出来ます。「持ち運べるアイテムが増える。合計重量:+50。」という効果で、とても有用な能力です。

一方、①乱戦②一騎打ちのルートではストーリー上、アリアン・ラ・ヴァレッテは死亡したことになります。クエスト「ラ・ヴァレッテ城地下牢」の後半部分進行中は母親のマリー・ルイーズ・ラ・ヴァレッテが代わりに登場することになります。このルートでは獲得できる能力はありません。

本クエストの完了後は、「ラ・ヴァレッテ城地下牢」前半部分、ロッシュからの尋問シーンにカメラが戻ります。

分岐:①乱戦

このルートではクエストラ・ヴァレッテ城地下牢」の後半部分を進行中に能力「荷物持ち」を獲得することは出来ません。

本クエストの進行としては、アリアン・ラ・ヴァレッテとその部下全ての合計9体と同時に戦闘することになるため、最も進行難易度が高いです。上述の通り、アリアン・ラ・ヴァレッテとの会話イベント発生する前に霊薬を飲んでおくほか、印をアクスィーにセットしておくと便利です。

戦闘開始直後、付近にいる盾持ち(アリアン・ラ・ヴァレッテ以外)の誰かに速攻でアクスィーを打ち、操ることで同士討ちを始めます。従って、1:9の不利な戦闘を2:8にすることが可能です。アクスィーがセットされている状態で対象のNPCをターゲットし、印発動キー(Qキー)を長押しすることで操ることができます。

その後は端の方に居る射手が2体程いますので、これを先に駆除しましょう。射手が残っていると中央で盾持ちとの戦闘をしている最中に矢が飛んできてダメージを受けるため、かなりうっとおしいです。

射手を倒した頃には最初に掛けたアクスィーが解けてくる頃になりますので、改めて盾持ち1体にアクスィーを打つと良いでしょう。なお、アクスィーが掛かっている敵NPCを攻撃してしまうと、折角掛けたアクスィーが解けてしまいますので注意しましょう。

ジャーナルの追加

しかしアリアンの頑強さの前にはゲラルトの外交術も通用せず、戦いは避けられなかった。

「皆殺しのゲラルト」とあだ名されるにはそれだけの理由がある。ウィッチャーは怪物を殺すために訓練を受けるのだが、鋼の剣もまた飾りではないのだ。苦境に立ったゲラルトは塔を守備する敵を容赦なく殺していった。アリアン・ラ・ヴァレッテもその戦いの中で死んだ。そしてフォルテスト王の勝利は確実となった。

分岐:②一騎打ち

このルートではクエストラ・ヴァレッテ城地下牢」の後半部分を進行中に能力「荷物持ち」を獲得することは出来ません。

本クエストの進行としては、アリアン・ラ・ヴァレッテと対決するものの、その部下は全て横で観戦することになりますので、進行難易度は低いです。アリアン・ラ・ヴァレッテとの一騎打ちでは、戦闘をしたことによる経験値の払い出しはありません。

アリアン・ラ・ヴァレッテとの戦闘も、若干堅い程度で特に辛くはないでしょう。印はアードにセットしておき、気合が回復したらアードを当ててよろめかせつつ斬りつけることで、より有利に展開させることが出来ます。後はひたすら斬りつけるだけで良いかと思います。

ジャーナルの追加

騎士道は将たる者の一騎打ちによって戦の勝敗を決することを認めている。アリアンは名誉を重んじる男であり、ここまで忠節を尽くしてくれた家臣たちを死なせたくなかったので、ゲラルトと剣を交えることに決めた。

アリアンは剣の名手とうたわれていたが、ゲラルトとてひけはとらない。両者の対決は、若き男爵の死で終わった。家臣たちは決闘の結果を尊重して砦を明け渡し、フォルテスト王の勝利は確実になった。

分岐:③降伏

このルートではクエストラ・ヴァレッテ城地下牢」の後半部分を進行中に能力「荷物持ち」を獲得することが出来ます。

本クエストの進行は、会話選択肢を選ぶだけで直ちに終わります。戦闘は発生しません。

ジャーナルの追加

ゲラルトはアリアンに向かって、軍人のように無駄なく手短に状況を説明した。男爵は誇り高く性急ではあっても愚かではないという、希有な気性の持ち主だった。ラ・ヴァレッテ家の当主として、ここまで忠節を尽くしてくれた家臣たちの命と引き換えに、城砦を明け渡す決意をした。全員がその命令に従ったわけではなかったが、フォルテスト王の勝利は確実となった。

ウィッチャーシリーズ

ウィッチャー2のトップページはこちらです。
ウィッチャー3のトップページはこちらです。
ウィッチャーの原作小説については、こちらのページでまとめています。