《ウィッチャー3 攻略》芝居のしどころ のページ。メインストーリーに関連するクエスト「芝居のしどころ」について概要、推奨レベル、報酬、先行クエスト、後続クエストなどの攻略情報をまとめています。

概要
推奨レベル:11 報酬:プリシラ完了時300exp, チケット購入時5exp, 客席係を雇う時14exp, パフィンズ時190exp(最大), 公演後500exp, クエスト完了時(最大)360expと130クラウン

ウィッチャー3 攻略 芝居のしどころ

メインクエスト「芝居のしどころ(The Play’s the Thing)」は、ダンディリオンの救出のために力が必要なドゥードゥーに対して、助けに来てほしい思いを伝えていこうというクエストです。

先行クエスト

メインクエスト「ルーヴェン伯爵の宝」および「ジュニアを探せ」の両方が完了した時に自動発生します。

進行

プリシラに話す

プリシラに相談に行きます。事情を説明し、台本を作ってもらいます。戦闘は発生しません。この部分の完了時に300expもらえます。

台本をイリーナ・レナードに渡す

イリーナの一座の手助けを得に行きます。大祭司広場に面したところに入り口があり、中に入るにはチケット売りに入場料50クラウンを支払う必要があります。ここで5expもらえます。

客席係を雇う

クエストマーカーで指示されているところで闘技場を仕切っている雄牛のソフスと会話します。70クラウン支払うか殴り合いで勝つことで引き受けてくれます。殴り合いに負けた場合は倍の140クラウン取られます。殴り合いを選んだ時点で14expもらえます。

パフィンズに会う

パフィンズの妨害をしている連中を退治します。

  • 戦闘 … 150exp
  • 賄賂 … 50クラウン支払う, 5exp, 結局その後戦闘, 完了後150exp
  • アクスィー … 40exp, 結局その後戦闘, 完了後150exp

戦闘は、1人倒したところで終わります。アクスィーから行くのが最も多く経験値が入ります。


舞台本番

配役を決めます。女優はプリシラかイリーナ、男優はアベラードかマキシムより選択します。ベストはプリシラとアベラードです。

台本を確認しておきましょう。セリフを覚えるか、メモやスクショなどを用意するか、準備しておきましょう。

  • セリフ1 … 「2.世にも恐ろしい怪物を斬る…」
  • セリフ2 … 「1.恐れをなして招待客に…」
  • セリフ3 … 「2.たとえ偽物でも…」
  • セリフ4 … 「2.さもしい心だ…」
  • セリフ5 … 「1.姿が変わるだけで…」

2→1→2→2→1 の順が正解です。

なお、「ドラマチック」を選んでいた場合は、公演後は乱戦となります。「コメディ」を選んでいた場合は、すんなり公演終了となります。

その後、500expもらえます。

ドゥードゥーと合流

会話の後、クエスト完了となります。クエスト報酬は配役やセリフを正しく選択できたなど、成功の度合いによって変動します。最大の場合、360exp(50+110+25+25+150)と、130クラウン(30+20+30+50)もらえます。

後続・関連クエスト

本クエスト完了により、後続クエスト「追い詰められた詩人」が自動発生します。

その他、ウィッチャー3のメインストーリー関連のクエストはこちらのページでまとめています。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket