《ウィッチャー3 攻略》オイルの一覧ページ。ウィッチャー3の錬金術で作成可能なオイル12種類全てについて有効な怪物や作成材料といった攻略情報をまとめているページです。

概要

ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧

ウィッチャー3の錬金術では全部で12種類ものオイルを作成することが出来ます。予め銀の剣または鋼の剣に塗布しておくことで、塗布したオイルに合った怪物と戦闘した時の攻撃力を飛躍的に高めることが可能です。オイルはいったん剣に塗布すると、規定回数の攻撃を行うまで効果が持続します。時間経過によって効果がなくなったりはしません。

オイルの作成にあたっては、材料と、レシピの入手が必要になります。レシピは基本的に冒険を進める中で各地に配置されている宝箱からのランダム入手などで得ることが出来ます。

宝箱からのランダム入手でいつの間にかレシピが揃っているのが大半ですが、どうしても急いで入手したい場合は、各地の薬草医や錬金術師が販売している場合もあるのでチェックすると良いでしょう。

チャージについて

オイルは一度作成してしまえば、以降は瞑想するだけで減った個数がチャージされます。チャージに必要なのはアルコエストなどの強い酒類だけです。酒は瞑想時に消費されますが、初回作成時に必要だった材料はチャージにおいては不要です。

瞑想では他の練金製品(霊薬変異抽出液爆薬)を含め、何を幾つ使っていようが酒を1個消費するだけですので、瞑想前にたくさんの練金製品を使っておいた方がお得です。

改良について

オイルは、標準版だけではなく、上質、高級と全部で3段階目まであり、下位を作成して機能解除する事でさらに上位のオイルを作成することが出来るようになります。

上位に行くにつれて、作成のための材料がだんだん厳しくなってきます。具体的な材料についてはそれぞれのオイルの個別ページにて網羅しています。下記の一覧表からそれぞれのオイルの個別ページに行けるようになっておりますので御確認ください。

作成のための材料は厳しくなりますが、その分、攻撃力は飛躍的に上昇します。標準版が10%上昇であるのに対し、上質なら25%、高級だと50%もの攻撃力上昇となります。強くて倒せなかった怪物も、オイルを塗布することで攻略できるようになるケースも多いです。

オイルは所持個数も多いです。作成できるようになったらどんどん作成し、積極的に銀の剣や鋼の剣に塗布すると良いでしょう。塗らなきゃ損です。

オイル一覧(12種類)

各オイルのパネルをタップorクリックすると、各オイルの詳細ページにジャンプします。

オイル 有効な怪物例
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 悪霊のオイル 悪霊のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 遺存種のオイル 遺存種のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 オーガ種のオイル オーガ種のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 吸血鬼のオイル 吸血鬼のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 首つりの毒 首つりの毒
  • 人型生物
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 獣のオイル 獣のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 交配種のオイル 交配種のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 昆虫類のオイル 昆虫類のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 屍鬼のオイル 屍鬼のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 呪縛生物のオイル 呪縛生物のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 精霊種のオイル 精霊種のオイル
ウィッチャー3 攻略 オイル 一覧 飛竜種のオイル 飛竜種のオイル


各種錬金術系アイテム

霊薬の一覧については、こちらのページをご覧ください。
変異抽出液の一覧については、こちらのページをご覧ください。
爆薬の一覧については、こちらのページをご覧ください。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket