《ウィッチャー3 攻略》グロットル のページ。遺存種に分類される怪物 グロットル についての概要と、有効なオイル爆薬霊薬、大百科・怪物図鑑をまとめています。

概要

グロットル ウィッチャー3 攻略 怪物

分類 遺存種
有効なオイル 遺存種のオイル
有効な イグニ
有効な爆薬 ディメリティウムの爆薬
有効な霊薬 なし

グロットル(Grottore)は、遺存種に分類される怪物です。イグニに弱く、炎がすぐに引火する特徴があります。また、リーチが長く、攻撃を受ける範囲が広いので接近する際は注意が必要です。

グロットルは固有の名前を持つスプリガンで、とても強力です。スプリガンもグロットルもDLC血塗られた美酒で追加されたものでトゥサンにのみ生息しています。

関連クエスト

優柔不断の果て[血塗られた美酒][依頼]

グロットルは「優柔不断の果て」で訪れるボークレール宮殿の北西の山中にある洞窟に生息しています。

大百科・怪物図鑑[怪物一覧]
注意事項:プレイしたルートによっては記載内容が変化する場合があります

「あの時は確か… 森の中でひどい雨に降られて身動きできなくなって、『とにかくどこかの穴に隠れなくちゃな』と思った。そうしないと、この年でびしょ濡れになったら風邪をひいいてしまう。だから洞窟にもぐりこんだ。そうしたら、中にいた何かがわしに向かって吠えたんだ! 一目散に洞窟を飛び出して、あまりに早く駆けたんで家に着くころには風を受けた上着が乾いていたほどだ」

ヴェリス・ステイル、薬草医

「グロットル」という名の1匹のスプリガンがいつからゴルゴン山の麓に住み着いたのか、正確に知る者は誰もいない。スプリガンは通常人里離れた辺境の森林を好んで住処とし、洞窟に巣を作ることは稀だ。

ところが、グロットルは「グロット」、つまり洞窟に好んで住んだことからそう名付けられた。

この怪物はボークレールの騎士たちの間でよく知られており、退治すれば大いなる栄光を得られる存在として話の種になることが多い。ただし、実際に対決しようとする者はいない。いや、1人を除いてはいなかった。その1人が、若き騎士フランソワである。

グロットルはやはり恐るべき敵だった。瞬間移動の能力を持ち、ゲラルトの目の前に突然現れて奇襲をかけることができ、怪力で繰り出される攻撃は避けることがほぼ不可能だった。さらに原始的な魔法を使って木の根を操り、地面から自在に突き出す根で誰彼構わず大打撃を与えるのだった。この怪物はアードの<印>には耐性があるが、炎で焼かれると弱かった。銀の剣で斬りつけるのは友好で、樹皮のような固い鎧状の外皮に傷をつけることができた。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket