《ウィッチャー3 攻略》装備品の厳選のページ。ウィッチャー3ではゲーム中、宝箱や敵NPC所持品から優秀な装備品が数多く入手出来ます。本ページでは入手する装備品の性能の取捨選択(厳選)方法について徹底解説いたします。

概要

ウィッチャー3 装備品の厳選

ゲーム中盤以降、ゲラルトの装備を鍛え、より強力な敵NPCを攻略し冒険の範囲を拡げて行くことになります。ゲラルトの基本的な戦闘スタイルも確立していくことでしょう。回転演舞を軸にアドレナリン重視の強力な物理攻撃で攻めるスタイルもありますし、印や霊薬を重視したテクニカルなスタイルもあります。

戦闘スタイルをより際立たせられるように装備品の選定を行うことで、ゲラルトはどんどん強くなります。

本ページでは、装備品の厳選が必要となる理由や、厳選の手法について徹底解説いたします。

最強装備はウィッチャー装備が基本です

ウィッチャー装備の流派を決める

最強の装備品は基本的に、ウィッチャー装備を軸に揃えるのがベストです。ウィッチャー装備には様々な流派があり、アドレナリン獲得重視の流派、印を強化する流派、各種錬金術に長けている流派など、基本的な戦闘スタイルをサポートできるようになっています。

ウィッチャー装備で得られる装備品の特殊効果は、他の装備品の追随を許さない程に強力な内容です。

まずは、どういった戦闘スタイルでいきたいのかをはっきりさせましょう。そしてそれを実現するためにベストな流派を見定めましょう。

問題点:ウィッチャー装備は鍛冶屋で自作するしかない

ところが、ここで落とし穴があります。

ウィッチャー装備は敵NPCや宝箱からの入手は基本的に無理です。例外はウィッチャーの鍛冶仕事狼と猫が遊ぶ場所…まいた種は…の3クエスト中のみ、完成品のウィッチャー装備を入手出来る機会があります。但し、流派装備一式を揃えるための役には立ちません。

鍛冶屋で自作する装備と言うのは、何度作っても同じ性能のものが出来上がります。装備品の性能は装備品の必要レベルで決まります。装備品には必ず必要レベルというパラメーターがあります。それを見て下さい。装備品の自作においては、設計図で定義されている必要レベル、攻撃力や防御力、特殊効果の数値そのままのものが作成されます。

ゲラルトのレベルと、装備品の必要レベルとのバランスが取れている内は良いのですが、やがてゲラルトのレベルの方が装備品の必要レベルを大きく上回り、バランスが崩れ出します。

伝説級のウィッチャー装備(1周目)の必要レベルは41しかありません。DLC血塗られた美酒を進める頃にはゲラルトのレベルが41を大きく上回りだします。DLC血塗られた美酒では出現する敵NPCも高レベルです。レベル50の敵NPCを必要レベル41の装備品で戦っていくのは、はっきり言ってしんどいです。高難易度では無理ゲーになってくるでしょう。装備品への物足りなさが募って来るわけです。

防御力は、戦闘に慣れて腕前が上がって来れば敵の攻撃の回避も上手になってきますから、まだ誤魔化せます。ところが、攻撃力はそうもいきません。トロール系やゴーレム、またシェルマールと言った非常に堅い敵NPCに対して、ヘタすると1ダメージすら与えられないといったショッキングな状況も出てきます。

ウィッチャー装備の必要レベル問題を打破する2つの方法

1つ目の方法:1周目でゲラルトのレベル育成を十分に行ったうえで、ニューゲームプラス(NG+)を開始する

NG+のために1周目で何をすべきかについては、こちらのページにて徹底解説しています。

こまちゃん推奨は、1周目を少なくともレベル60以上で終えることです。ちなみに当サイトのためのこまちゃんの検証環境では1周目のゲラルトは63まで育てたものを使っています。

NG+において謳われしウィッチャー装備の必要レベルを100にすることで、ゲラルトのレベルとのバランス崩壊を打破できます。1周目では無理です。1周目はあくまでNG+を満喫するための準備期間ととらえ、NG+を楽しんでいくために頑張るべきところをキッチリおさえておきましょう。

1周目を頑張ることで、NG+では最強(必要レベル100)のウィッチャー装備を入手出来ます。

2つ目の方法:装備品の厳選

本ページで御説明させて頂きたいのは、この「装備品の厳選」です。

ウィッチャー装備は鍛冶屋で自作するしかありませんが、ウィッチャー装備の次に高ランクであるレリック装備については、クエスト報酬、宝箱、討伐した敵NPCの所持品などから入手することが出来ます。

こういった、自作によらない入手方法で得た装備品はレベル依存アイテムです。このことが非常に重要です。

レベル依存アイテムですので、入手時点のゲラルトのレベルに依存して装備品の必要レベルが決定します。但し、ゲラルトのレベルに対して出現する必要レベル範囲があり、その範囲内でランダムな数値が選ばれます。

例えばゲラルトのレベルが50の時であれば、必要レベル47のものや、必要レベル45のものなど、出現する必要レベルにはバラつきがあるわけです。但し範囲には下限もありますから、必要レベル1のものが出ることがありません。

そして、出現する必要レベルはゲラルトのレベルのマイナス1のものが最高値です(注:銀の剣または鋼の剣の場合)。例えば、ゲラルトのレベルが50であれば、必要レベル49のものがMAXです。

装備品の厳選というのは、装備品の必要レベルが低いものが当選してしまった場合は捨て、高いものが当選するまでやり直すことで、強力な武器を入手することを言います。

例:ウィッチャー装備とレリック武器のコラボレーション

装備品の厳選を活用することで可能になってくるのが、防具類はウィッチャー装備、銀の剣と鋼の剣はレリック武器、という組合せで装備を作り込んで行くやり方です。こまちゃんおススメの方法です。

防具4点については各流派ウィッチャー装備の特殊効果やセットボーナスを重視して伝説級のものを使い、武器については戦闘スタイルに応じた銘柄のレリック武器を厳選して使用するというやり方が、効果的で強いです。

6点セットボーナスは諦めることになります。その分、レリック武器ごとの特性を活かしてルーン石・ルーン細工を施し、戦闘スタイルに合った強化方法が可能となってきます。

例えば、愛用される方が多いであろう戦闘スタイルで行くと、氷槍アードが挙げられます。グリフィン流派の防具一式をアードの刻印で埋めれば、印力全体とアードの印力を激上げ出来ます。そこにレリック鋼の剣トール・ララという面白いものがあり、厳選でアードの印力を最大20%まで上げられますし、即死確率まで乗ってきますから、非常に相性が良い組合せになってきます。

また猛烈なイグニで防具を揃える戦闘スタイルも多いかと思いますが、この場合は、火ダメージ、イグニの印力、切断確率という、まさにうってつけの特殊効果を備えたレリック鋼の剣シーアムが思いつきます。

こういった感じで、やりたい戦闘スタイルの特長を伸ばす方向でレリック武器を選定し、厳選で良い物を手に入れることで、さらなるゲラルトの強化を図ることが出来ます。

装備品のパラメーター

装備品の厳選には手間がかかります。どんな装備品が欲しくて厳選を頑張るのか、狙いがブレていると時間ばかり過ぎてしまう羽目になります。

欲しいのが攻撃力(or防御力)なのか、特殊効果の数値なのかをハッキリさせておきましょう。ここがポイントです。

装備品のパラメーターには①攻撃力or防御力と、②特殊効果の数値があります。

①攻撃力or防御力

攻撃力or防御力は、単純に必要レベルによってほぼ確定します。よく、何々のレリック銀の剣の攻撃力が幾つである、といったような誤った情報が氾濫していますが、当サイトへお越しの方はこの誤解を取り払ってください。

攻撃力or防御力は、必要レベルによって決まります。銘柄による差はなく基本的に同じです。例えば、同じ銀の剣であればフェイトでもナーヴデ・シーデでもムーンブレードでも、必要レベルが同じならば同等の攻撃力です。

基本的に、というのは一部例外があるためです。例えばDLCで追加されたユニーク品のレリック装備(アミなど)は、固有の数値を持っています。但し、差は微々たるもので、大幅な違いはありません。

数値は装備品の種類によって定まります。若干はブレます。最大値は同一です。必要レベルにより比例します。

銀の剣であれば、必要レベルが最大の99のとき、攻撃力の最大値は981です。980や979も出ることはあります。

鋼の剣であれば、必要レベルが最大の99のとき、攻撃力の最大値は742です。741や740も出ることはあります。

大事なのは必要レベルが98であれば、攻撃力が981や742といった最大値のものが出ることは無い、という点です。攻撃力or防御力を狙う場合は、単純に必要レベルが厳選実施の時のゲラルトのレベルマイナス1のものを狙うのがポイントになります。

②特殊効果の数値

装備品には、例えば武器であれば冷気ダメージ、クエンの印力、即死確率、等々、非常にバラエティーに富んだ特殊効果が存在します。この特殊効果の数値を厳選する場合が本項です。厳選には、非常に手間がかかりますが、一応可能です。良い物はなかなか入手出来ないと覚悟の上で臨むようにしましょう。

レリック装備ごとに、付与される特殊効果は決まっていますが数値は決まっておらず、かなりばらつきます。各特殊効果ごとに数値の上限がありますが、最高値のものは非常に出にくいです。

必要レベルがゲラルトマイナス1(=最大)の時は、特殊効果の数値も全体的に高めにはなるものの、それでも最高値が出るとは限りません。また、ゲラルトマイナス2であっても、特殊効果の数値が最高値のものが出るケースもあります。

大事なのは、欲しい特殊効果が付くレリック装備が何かを知り、そのレリック装備を狙うことです。そして、根気強く厳選するしかありません。

攻撃力or防御力も最大値で、なおかつ特殊効果の数値も最高値、などというのはとても難しいですから、欲を張らず、欲しい特殊効果の数値が付いたところで合格としないと、いつまでも厳選し続ける羽目になります。それほど出にくいです。


厳選のやり方

装備品の入手の仕方ごとに厳選のやり方があります。あくまで基本的なやり方です。

1.宝箱から入手する場合

これらが本項に該当します。一部のトレジャーハントには出現するレリック装備の銘柄が固定のものもありますが宝箱モノの銘柄は基本的にランダムに配置され固定されています。

どこの守られた財宝からこれが出る、といった情報が氾濫していますが、これらは単に検証不足と思ってOKです。新規でゲームを始めたら前と全然違うものが出現したりするのが大半です。こういった情報に振り回されないようにしましょう。確定で出るのではなく、出たこともあるんだね、と捉えるのが正解です。ランダム配置されやすさというのは存在する可能性もあります。

そして、宝箱モノの厳選は、宝箱を開く直前にセーブし、宝箱を開いて、所持品から性能を確認し、性能が気に入らない場合はリロードすることで行います。

最もお手軽に厳選できるのが宝箱モノです。但し上述のように、何が出るのかは宝箱を開いてみなければわかりません。宝箱を開いた時にずっと欲しかったものが入っていた場合に備え、宝箱を開く前のタイミングでクイックセーブするクセをつけておくと良いと思います。

2.敵NPCの所持品から入手する場合

依頼クエスト等で、ボス級の敵NPCと対戦した後、その所持品からレリック装備を得られるケースが本項に該当します。宝探し:猫流派の装備などのトレジャーハントや、色欲などのサイドクエストなど、依頼クエスト以外でもボス戦が存在するクエストはあります。

敵NPCの所持品から入手する場合では、基本的に入手出来る銘柄がランダムではなく固定です。

厳選は、敵NPCとの戦闘開始前にセーブし、戦闘後に奪い取り、所持品から性能を確認し、性能が気に入らない場合はリロードすることで行います。

厳選する度にボス戦やり直しになりますから、非常に手間がかかります。但し、基本的に出現するレリック装備が固定ですし、ランダム宝箱に配置されないものもありますから、欲しい銘柄によっては避けて通れないです。

なお、基本的には厳選できますが、クエストによってはうまく厳選できないものが存在します。例えばアミが入手出来る依頼:タフォーの怪物では厳選できませんし、ロングクローが入手出来る依頼:行方不明の息子では2度発生する戦闘の1回目の前からやり直さなければならない等、一筋縄ではいかないクエストも存在します。

本サイトの各クエストのページでは、厳選についてもこまちゃんの検証情報を出来るだけ多く盛り込むようにしていますので、ご参考いただければと思います。

3.特定のクエスト報酬として入手する場合

のように、特定のクエストにて報酬として得られるタイプのものが本項に該当します。

厳選する場合の事前セーブタイミングは様々ですので、見極める必要があります。基本的に、そのクエスト報酬を貰うシーンが始まる直前にセーブすることで厳選が上手く行く場合が多いです。

上記のクエストの例でいくと「王の一手」では、クラフに面会するためにクラフの部屋に近づく直前にセーブ(近づきすぎるとビルナが部屋から出てくるムービーが始まってしまう)することで可能です。

酪農と暗闇」では、エメンタールを囲んでいる赤いバリアを除去するために水晶にイグニを当てますが、その直前にセーブすることで厳選可能です。

突如現れた塔」では、コヴィリの魔術師と会話した後で海に飛ばされた時に報酬のムーンブレードを入手しますが、コヴィリの魔術師とのその会話の前にセーブするすることで厳選可能です。

こういった感じで、報酬の装備品の性能がどの時点で確定するのかを見極め、その直前にセーブすることで厳選が可能です。こまちゃんにて厳選タイミングを見つけられたクエストについては各ページにも記載していきますので、是非ご参考いただければと思います。

ウィッチャー3攻略TOP(総合目次)

ウィッチャー3総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket