【Fallout4】Resettle Refugees

フォールアウト4攻略》Resettle Refugeesのページ。Fallout4でプレイ可能なRadiantクエスト「Resettle Refugees」について、概要、報酬、クエストギバー、ロケーションなどの攻略情報をまとめています。

概要

Resettle Refugees Radiantクエスト Fallout4 フォールアウト4 攻略

Radiantクエスト「Resettle Refugees」は、インスティチュート滅亡時に脱出できた科学者たちが難民になってしまっているので、連邦の未発見の居住地を発見し、そこに住まわせる、というクエストです。

クエスト「Taking Point」のスペシャルバージョンにあたるクエストです。

レア発生の貴重なクエスト

本クエスト「Resettle Refugees」は、クエスト発生のための前提条件(後述)が厳しいのに加え、非常に発生頻度が低く、滅多にお目にかかることができないクエストです。

本クエストは自然発生させるしかありません。例えPC版であっても、他のミニッツメンの居住地系Radiantと同様、コンソールで操作して無理やり発生させることは出来ません。

幸運にも受注できたら心してプレイするようにしましょう。

クリア報酬

  • 経験値100
  • 100キャップ前後

クエストギバー

本クエストは、プレストン・ガービーがクエストギバーです。

前提条件

  1. The Nuclear Option(ミニッツメン)をクリア済みであること
  2. The Nuclear Option(ミニッツメン)進行中に避難プロトコルBD-2を実行して緊急避難指令を発令したこと
  3. クエスト「Taking Point」の候補地10か所(後述)の内、1か所以上が残存していること

これらを全て満たしていることがクエスト発生の前提条件となります。

受注は「ところで将軍」から

本クエストは、ラジオ・フリーダムの放送で発生する可能性もあるのかも知れませんが、こまちゃんの経験上はプレストン・ガービーから「ところで将軍」で直接受注したケースしかありません

「ところで将軍」のところが重要な気がしておりまして、こまちゃんの経験上、プレストン・ガービーから他の何らかのクエストを受注していてそれをクリアし、完了報告した際に「ところで将軍」が発動して連続的に本クエストを受注する、という流れでしか、本クエストを受注できたケースがありません。

なお、上述の本クエストのための前提条件を全て満たしていても、本クエストではなく、クエスト「Taking Point」の方が発生してしまうケースもあります。つまり、本クエストが発生する状態であっても、クエスト「Taking Point」が発生しなくなるわけではありません(検証済み)。

場所

指定された「もともと入植者が住んでいない居住地」が目的地の候補となります。条件に該当する候補地は、クエスト「Taking Point」と同じ、以下の10か所です。

  1. 沿岸のコテージ
  2. キングズポート灯台
  3. クループ家の館
  4. サンシャイン・タイディングスCo-op
  5. ジモンヤ前哨基地
  6. ジャマイカ・プレイン
  7. スターライト・ドライブイン
  8. タフィントン・ボートハウス
  9. ハングマンズ・アリー
  10. マークウォーター建設現場

上記の10か所のうち、ワークショップが未開放の場所が対象となります。多ければ多い程、本クエストは発生しやすくなります。

言い換えると、既に主人公が10か所とも掌握済みの場合は、本クエストは発生しません。

進行

本クエストは、以下の3段階の進行となります。

軍の検問所の入植者と話す

軍の検問所とは、各派閥の「Nuclear Option」のクリア後に、連邦各地の路上などへ設置される、小規模な砦のような場所です。「Nuclear Option」をクリアした派閥がそこを管轄します。

本クエストはThe Nuclear Option(ミニッツメン)をクリアしているのが前提条件ですから、軍の検問所はミニッツメンが所有しており、そこには数名のミニッツメンの民兵が常駐しています。

その軍の検問所にインスティチュートの難民科学者が現れます。「みんな過去を忘れてここで新しい門出を切ろうとしてる」ということで、未発見の居住地の確保を依頼してきます。

ワークショップを確保する

元々入植者が住んでいない居住地が対象ですので、そこには敵NPCがはびこっています。

指定された居住地にいる敵NPCを一掃して、ワークショップを起動するとジャーナルが更新されます。

クエスト「Taking Point」と異なり、募集無線ビーコンを立てることまでは要求されません。ここには後でインスティチュートの難民科学者が移り住んできます。入植者を呼び込むところまでは求められません。

軍の検問所の入植者に成果を報告する

ワークショップを解放したら、はじめの検問所のところに戻り、インスティチュートの科学者一行にその旨伝えます。謝礼のキャップ(100前後)をもらえます。ジャーナルが更新されプレストン・ガービーに完了報告となります。

プレストン・ガービーに完了報告したところでクエストが完了し、経験値がもらえます(基本100exp)。引き続き「ところで将軍」となり、次のクエストをぶっこまれることが多々あります。

なお、居住地入りを果たしたインスティチュートの科学者たちはその居住地の入植者となります。満足度が非常に低いところからのスタートになりますので、可能であれば事前に4~5名分の水、農作物、寝床の準備をしておいた方が良いかと思います。

関連人物

プレストン・ガービー 友好NPC Fallout4 フォールアウト4 攻略

プレストン・ガービー

ミニッツメン コンパニオン

自由博物館

クエスト分類

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。

Fallout: The Vault Dweller's Official Cookbook
Insight Editions
¥4,375(2021/04/20 22:27時点)