フォールアウト4攻略》 デスクローガントレット のページ。本ページではベース武器であるデスクローガントレットについて、概要、弾薬・ダメージ・RANGE・速度等の基本性能、設定された内部キーワード、全改造モジュールの詳細仕様、付与可能性のあるレジェンダリー効果を網羅しています。

概要

デスクローガントレット Fallout4 フォールアウト4 攻略

デスクローガントレット(Deathclaw gauntlet)は、素手のベース武器です。伝説クラスの敵NPC個体から、レジェンダリー効果が付与されたのものを一般入手できる可能性があります。

基本性能

基本設定
システムID DeathclawGauntlet
大分類 素手
APコスト(基礎値) 40
基本ダメージ値 25
近接攻撃速度 MEDIUM
近接攻撃よろめき発生度 Small
重量 10.0
価値 75

デスクローガントレットは、素手武器に属し、拳に装着し、直接敵NPCを殴る(グーパンチする)ことで攻撃を行うタイプの武器です。ベースダメージが非常に高いです。

内部設定キーワードの一覧

内部キーワード 設定有無
ObjectTypeWeapon
(武器である)
○ (Yes)
WeaponTypeBallistic
(弾を発射する銃器である)
× (No)
WeaponTypePistol
(ピストルである)
× (No)
WeaponTypeRifle
(ライフルである)
× (No)
WeaponTypeAutomatic
(オート化が可能である)
× (No)
WeaponTypeLaser
(レーザー銃である)
× (No)
WeaponTypePlasma
(プラズマ銃である)
× (No)
WeaponTypeHeavyGun
(重火器である)
× (No)
WeaponTypeMelee1H
(片手持ちの近接武器である)
× (No)
WeaponTypeMelee2H
(両手持ちの近接武器である)
× (No)
WeaponTypeHandToHand
(素手武器である)
○ (Yes)
WeaponTypeUnarmed
(素手である)
○ (Yes)

デスクローガントレットのシステム内部におけるキーワード設定は上表のような内容になっています。これらのキーワード設定は、伝説クラスの個体がドロップする際にどのレジェンダリー効果を付与すべき武器なのかであったり、武器が使用された際にどのPerkの効果を適用して良いかであったり、といった各種判断材料として用いられます。

武器に影響を及ぼすPerkの一覧

Perk 内容 適用有無・条件
Gunslinger 非オートのピストルのダメージ上昇等効果 × (No): デスクローガントレットは銃器でないため、常に効果の対象外です。
Rifleman 非オートのライフルのダメージ上昇等効果 × (No): デスクローガントレットは銃器でないため、常に効果の対象外です。
Commando 重火器を除く、フルオートの銃器のダメージ上昇等効果 × (No): デスクローガントレットは銃器でないため、常に効果の対象外です。
Heavy Gunner 重火器のダメージ上昇等効果 × (No): デスクローガントレットは重火器ではないため、適用されることはありません。
Big Leagues 近接武器(Melee)のダメージ上昇等効果。素手武器は適用外 × (No): デスクローガントレットは近接武器(Melee)ではないため、適用されることはありません。
Nuclear Physicist 放射能ダメージ上昇効果。フュージョン・コアの燃費向上 △ (legendary)放射能汚染ののレジェンダリーが付与されたデスクローガントレットのみ適用されます。
Demolition Expert 爆発ダメージの上昇効果 × (No): デスクローガントレットは爆発ののレジェンダリーが付与されることがないため常に適用外です。
Iron Fist 素手武器(WeaponTypeHandToHand設定)のダメージ上昇等効果。近接武器(Melee)は適用外 ○ (Yes): デスクローガントレットは素手武器(HandToHand)であり、常に適用されます。
Rooted 近接武器(Melee)および素手(Unarmed)における、直立(動かずに立っている、またはVATS)時のダメージ上昇等効果 ○ (Yes): デスクローガントレットは、動いていない場合およびVATS使用時、常に適用されます。
Bloody Mess あらゆる武器におけるダメージ上昇効果 ○ (Yes): デスクローガントレットは常にダメージ上昇効果が適用されます。
Basher 銃器を用いたバッシュダメージの上昇効果 × (No): デスクローガントレットは銃器ではないため、常に適用されません。
Mister Sandman スニーク中でかつサプレッサー付きの武器を用いた場合のダメージ上昇効果 × (No): デスクローガントレットにサプレッサーを取り付けることは出来ないため、常に適用されません。
Pack Alpha 近接武器(Melee)および素手(Unarmed)におけるダメージ上昇効果 ○ (Yes): デスクローガントレットは常に適用されます。
Ace Operator サイレンサー付きの武器におけるダメージ上昇効果 × (No): デスクローガントレットは銃器でないため、常に効果の対象外です。
Chosen Disciple 近接武器(Melee)で人型の敵を倒すとAPゲージの25%分のAP回復。素手武器は適用外 × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
Astoundingly Awesome 4 エイリアンブラスターのダメージが5%増加する × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
Astoundingly Awesome 9 クライオレーターのダメージが5%増加する × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
Barbarian 素手攻撃(Unarmed)と近接攻撃(Melee)のクリティカルヒットのダメージが増加する ○ (Yes): デスクローガントレットでクリティカルを発生させた場合は、常に適用されます。
Guns and Bullets 玉を発射する武器(WeaponTypeBallistic)のクリティカルダメージが増加する × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
SCAV! – Bladed Bravado コンバットナイフとスイッチブレードのダメージが25%増加する × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
SCAV! – Pugilistic Propensities 近接武器のダメージが10%増加する(というゲーム内説明文は不適切で、Meleeではなく素手武器(HandToHand)が対象) ○ (Yes): デスクローガントレットは常に適用されます。
SCAV! – Cautionary Crafts 爆発物のダメージが5%増加する(というゲーム内説明文からは読みづらいですが、武器の爆発効果にも適用されます) × (No): デスクローガントレットは爆発ののレジェンダリーが付与されることがないため常に適用外です。
ボブルヘッド – Big Guns 重火器のクリティカルダメージが25%上昇 × (No): デスクローガントレットは重火器ではないため、適用されることはありません。
ボブルヘッド – Energy Weapons エナジー・ウェポン(WeaponTypeLaserまたはWeaponTypePlasma)のクリティカルダメージが25%上昇 × (No): デスクローガントレットはエナジー・ウェポンに属さないため、適用されることはありません。
ボブルヘッド – Explosive 爆発物のダメージが15%上昇(というゲーム内説明文からは読みづらいが、武器の爆発効果にも適用される) × (No): デスクローガントレットは爆発ののレジェンダリーが付与されることがないため常に適用外です。
ボブルヘッド – Melee 近接武器(Melee)のクリティカルダメージが25%上昇。素手武器は適用外 × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
ボブルヘッド – Repair フュージョン・コアの持続時間が10%延長 × (No): デスクローガントレットが使用弾薬としてフュージョンコアを使うことはなく、常に適用外です。
ボブルヘッド – Small Guns バリスティック・ガン(WeaponTypeBallistic)のクリティカルダメージが25%上昇 × (No): デスクローガントレットは常に適用されません。
ボブルヘッド – Unarmed 素手攻撃(WeaponTypeUnarmed)のクリティカルダメージが25%上昇 ○ (Yes): デスクローガントレットは効果対象で、クリティカル発生の場合、常に適用されます。

デスクローガントレットを使用する場合に適用されるPerkは上表の通りです。常時適用されるものもあれば、特定条件下でのみ適用されるものもあります。

なお、上表とは別に、モジュール作成する際にあたって特定のPerk習得を求められる場合があります。これについては上表に含んでいません。後述のモジュール説明を御確認下さい。

改造モジュールの一覧

デスクローガントレットには全部で2種類の改造モジュールが存在します。武器改造台でこれらのモジュールを着脱することで、武器の強化を図ったり、ふるまいを変化させることが出来ます。

近接モジュール : 2種類

名称 概要 効果
アップグレードなし
システムID : mod_melee_Null_MeleeMod
表示: –
材料: –
要Perk: なし
重量: 変化なし
価値: 変化なし
重要キーワード設定: なし
– – – – –
<各種性能>
変化なし
爪追加
システムID : mod_melee_DeathclawGauntlet_Hook
表示: 敵の武器を無効化することがある。ダメージがより増加する
材料: 粘着剤4, レザー3, 骨4, アルミニウム7
要Perk: なし
重量: 20.0%増加
価値: 30.0%増加
重要キーワード設定: なし
エンチャント(ID):
敵の武器無効化発生確率:26%(EnchModDisarm)
– – – – –
<各種性能>
ダメージ: 25.0%増加

デスクローガントレットには、上記2種類の近接モジュールがあり、武器改造台で着脱が可能です。

付与可能性のあるレジェンダリーの一覧

伝説クラスの敵NPC個体を倒してデスクローガントレットがドロップされた場合、これら32種類のレジェンダリー効果が付与される可能性があります。

付与されることが無いレジェンダリーの一覧

これら16種類のレジェンダリー効果については付与条件が満たされておらず、もし伝説クラスの敵NPC個体がデスクローガントレットをドロップしたとしても付与されることはありません。

デスクローガントレットをベースとしているユニーク武器はありません。

フォールアウト4攻略TOP

ベース武器のまとめページは⇒こちら

こまちゃんでは、あいまいを排除し、数値を明らかにしたうえで御説明できるよう努めています。ある項目の数値が何を意味するのか、どうなったらいいのか、といったような「見方」についてご不明点がある場合は、ベース武器のページに凡例を設けておりますので、そちらを御確認下さい。フォールアウト4の初心者の方や、FPSに不慣れな方もいらっしゃると思います。上達してくると、本ページに記載している内容や数値を見て、その武器の操作感がイメージできるようになってくるでしょう。

その他のベース武器

タイプ 武器の個別ページ
実弾系 10mmピストル, .44ピストル, アサルトライフル, ウェスタンリボルバー, ガウスライフル, コンバットショットガン, コンバットライフル, サブマシンガン, ダブルバレルショットガン, パイプボルトアクションライフル, パイプライフル, パイプリボルバーライフル, ハンティングライフル, ハンドメイドライフル, ラジウムライフル, レールライフル, レバーアクションライフル, デリバラー, フレアガン
非実弾系 インスティチュートピストル, ガンマ線銃, プラズマピストル, レーザーピストル, レーザーマスケット, エイリアンブラスターピストル, 回収されたアサルトロン頭部, テスラライフル
重火器 ガトリングレーザー, ヌカランチャー, 火炎放射器, ハープーンガン, ミニガン, ミサイルランチャー, ジャンク・ジェット, クライオレーター, ブロードサイダー
近接武器 革命ソード, 金属パイプ, コンバットナイフ, シシケバブ, スイッチブレード, スーパースレッジ, スレッジハンマー, タイヤレンチ, 中国軍将校の剣, , ディサイプルズ・ナイフ, パイプレンチ, バット, バトン, ビリヤードキュー, ボード, ポールフック, マチェット, リッパー, ローリングピン, グロッグナックの斧
素手武器 デスクローガントレット, ナックルズ, パワーフィスト, ボクシンググローブ, ミートフック

こまちゃんでは、これら62種類のベース武器全てについて、詳細な解説ページを設けています。ベース武器には他にも若干の種類がありますが、伝説クラスの敵NPC個体がレジェンダリー効果付きの武器としてドロップすることが無い武器であったり、実戦的なユニーク武器のベースになっていないような武器は割愛しています。こういったものを除いた、ゲームプレイにおいて、主軸として使う可能性があるものに限定した結果の62種類としています。

各項目のメインページ

FO4攻略TOP 総合目次 マップ 雑誌・ボブル
メインクエスト サイドクエスト
B.O.S. Institute ミニッツメン レールロード
DLCファー・ハーバー DLCヌカ・ワールド

Pocket