【Fallout4】管理者グリーン

フォールアウト4攻略》管理者グリーン のページ。登場する友好NPC「管理者グリーン」について、能力値・性格、ルックス、着用装備、居場所、登場形態、関連クエスト、取引可否および商品、コンパニオン可否、入植者可否等、様々な攻略情報をまとめています。

概要

管理者グリーン 友好NPC Fallout4 フォールアウト4 攻略
管理者グリーン (Supervisor Greene)
商人
EDITID: SupervisorGreene
FORMID: 000F1494
REFID: 000F1495
所在地: グレイガーデン
不死設定: プロテクト
着用品: なし
管理者グリーンは主人公Lvに依存して能力値が変動します。主人公Lv30と仮定して算出したデータを掲載しています。
種族 HandyRace
クラス RobotClass
SPECIAL値S1 P1 E1 C1 I7 A1 L1
耐性値DR30 ER0 RR50 毒無効
Lv 22
HP 150
所持可能重量 210
好戦性 好戦的
自信 向こう見ず
道徳観 一切の犯罪を容認しない

管理者グリーンは、グレイガーデンにいる取引可能な商人で、ハンディ型のロボットです。

グレイガーデンにいる管理者ホワイト管理者ブラウン、管理者グリーンの名前はそれぞれ色を表しており、管理者グリーンはボディがうっすら緑色掛かっています。

コンクリートの注文票 – 50は高額

管理者グリーンはコンクリートの注文票 – 50を販売する唯一の友好NPCです。Fallout4では当初、管理者グリーンの他にコンクリート注文票を販売する者が居ませんでした。

しかし、その後リリースされたDLCでコンクリートを多用する居住地向け構造物が追加されるなど、それではゲームが成り立たないということで、数多くの取引可能な商人コンクリート注文票を取り扱えるようになりました。

また、個数も50個では足りないので、コンクリートの注文票 – 100コンクリートの注文票 – 200が新設されました。

管理者グリーンの優位性は失われた

ところが管理者グリーンは当初のまま、コンクリートの注文票 – 50を販売するだけの商人となりました。こういう背景があります。管理者グリーンの優位性は失われたわけです。

しかも、コンクリートの注文票 – 100コンクリートの注文票 – 200は、得られるコンクリート1個当たりの値段が安くなるようにバランス設定されていますので、旧型の値段設定であるコンクリートの注文票 – 50を購入するのは割高で損です。

コンクリートをたくさん必要とする場合、管理者グリーンから注文票を買うのはお勧めしません。

クイズ番組

管理者グリーンの会話にクイズ番組みたいだと調子を合わせると新車が当たりましたという話になり、敷地のはずれに転がっているボロ車のところに連れて行かれます。

その後、新車の代わりに現金でも良いよとのことで100キャップを提示してきます。この100キャップは3連続のスピーチチャレンジで吊り上げることが可能で、150、200、最大300キャップもらえます。

特殊能力

管理者グリーンは、以下の特殊能力を所持しています。

ImmuneToPoison

毒ダメージを受けなくなります。

入植者

  • 人口に計上: カウントされる
  • 作業対象の指示: ○ (可能)
  • 居住地移動指示: × (不可能)
  • 供給ライン指示: × (不可能)

管理者グリーンは、入植者にすることが可能な友好NPCです。

取引可能な商人

管理者グリーンは取引可能な商人です。商品として陳列される可能性のあるアイテムの種類数は以下の通りです。陳列されるアイテムはランダムであり、可能性のあるアイテムのうち、当選したアイテムのみが出現します。

  • 武器: 3種類
  • 弾薬: なし
  • 防具: 71種類
  • ジャンク: 99種類
  • 薬・食料: 7種類
  • 注文票: 5種類

管理者グリーンは主に、注文票の販売を行っています。

注文票

管理者グリーンは商品として上記の注文票を取り扱っています。

関連クエスト

管理者グリーンに関連したクエストはありません。

グレイガーデンの友好NPC

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。

Fallout: The Vault Dweller's Official Cookbook
Insight Editions
¥4,375(2021/04/20 22:27時点)