【Fallout4】Long Time Coming

フォールアウト4攻略》Long Time Comingのページ。Fallout4でプレイ可能なサイドクエスト「Long Time Coming」について、概要、クリア報酬、クエストギバー、場所、クエストの進行などの攻略情報をまとめています。

概要

Long Time Coming サイドクエスト fallout4 フォールアウト4 攻略

サイドクエスト「Long Time Coming」はニック・バレンタインが宿敵のエディー・ウィンターを倒すのを手伝おう、というクエストです。ニック・バレンタインは人造人間ですが、その設計の基礎になった警察官の記憶を引きずっています。エディー・ウィンターはその警察官の恋人の仇である悪党です。

本クエストは、ニック・バレンタインからPerk「Close to Metal」を習得するための必須条件となるクエストです。

「Long Time Coming」をクリアすることで、ニック・バレンタインの親密度の最大値が999から1000に更新されます。Perk「Close to Metal」は本クエスト完了後ニック・バレンタインコンパニオンとして伴ってさらに冒険を進め、親密度が実際に1000に達した時にニック・バレンタインから習得することが可能です。

親密度はシステム内部で管理されているマスクデータで最大値は1000です。メニューなどで数値を確認することは出来ません。

注意事項:バグ有り

この後半部分では、ニック・バレンタインが立ち止まったまま動かなくなるバグが発生する恐れがあります。バグが発生すると詰みます。後半開始前の時点でセーブしておくようにしましょう。

クリア報酬

クエストギバー

コンパニオンニック・バレンタインがクエストギバーです。ニック・バレンタインコンパニオンとしてプレイ中、ニック・バレンタインとの親密度が750より大きくなった時に、ニック・バレンタインが話しかけて来て、本クエスト開始のための専用の会話が発生します。

言い換えると、本クエストが発生することで、ニック・バレンタインの親密度が750を上回ったことを確認できます。

クエストの進行に当たっては、ニック・バレンタインコンパニオンにしていなくても大丈夫です。他のコンパニオンを伴っていても問題ありません。

場所

進行

本クエスト「Long Time Coming」は大掛かりなクエストで、9か所のロケーションを巡って「エディー・ウィンターのホロテープ」を回収する前半部分と、そのホロテープから暗証番号を割り出し、エディー・ウィンターを倒しに向かう後半部分で構成されます。

クエストの後半部分は、例えニック・バレンタインコンパニオンにしていたとしても、主人公に付いてくるわけではなく、先行してどんどん進んで行くニック・バレンタインに付いて行く感じになります。

前半:エディー・ウィンターのホロテープ回収

本クエスト「Long Time Coming」を受注していれば、配置場所は全てクエストマーカー指示されます。但し、回収作業はかなり移動距離も多く大変です。本クエストを受注していなくてもホロテープは配置されています。他のクエストなどで訪問する機会ついでに回収しておいても問題ありません。

ホロテープの配置場所は以下の通りです。全部で10本ありますが、1本はクエスト発生時にニック・バレンタインから手渡されますので、残りの9本を取りに行くことになります。取りに行く順序に制約はありません。

ホロテープのありか一覧表

名称配置場所
エディー・ウィンターのホロテープ0BADTFL地方事務所
エディー・ウィンターのホロテープ1クエスト開始時に入手
エディー・ウィンターのホロテープ2モールデン・センターの外、すぐ横にある警察署
エディー・ウィンターのホロテープ3クインシー警察署
エディー・ウィンターのホロテープ4ネイティック警察署
エディー・ウィンターのホロテープ5ナハント保安官事務所
エディー・ウィンターのホロテープ6イーストボストン警察
エディー・ウィンターのホロテープ7サウスボストン警察署
エディー・ウィンターのホロテープ8第8警察管区
エディー・ウィンターのホロテープ9湾岸警備隊の埠頭

10本目を拾ったところでセーブ推奨

10本目を拾ったところでクエスト目標が「ニックと話す」に更新されます。ニック・バレンタインに報告することで後半部分が開始します。本記事冒頭に記載したバグが発生しても巻き戻せるように、この段階で必ずセーブしておいてください。

後半:アンドリュー駅

エディー・ウィンターは「ジョーのスパッキーズ・サンドイッチショップ」の地下にある酒場(サウスボストンの闇酒場)に居ます。現地へはアンドリュー駅(map)の地下ホームからトンネルを経由して向かいます。

「ジョーのスパッキーズ・サンドイッチショップ」はアンドリュー駅の奥に広がるダンジョンの脱出経路にあたる場所です。FTマーカーのない地点で、アンドリュー駅サウスボストン警察署の間の通りを北へ突き当たったあたりにあります。但し、一度訪れたことがあれば鍵を使って脱出経路側から向かうことも可能ですが、本クエスト進行中はアンドリュー駅から向かう方が無難です。

後半開始時、ニック・バレンタインアンドリュー駅で主人公を待っており、主人公が到着すると自発的に奥へと進んで行きます。ニック・バレンタインに合わせて移動するようにしないと、ニック・バレンタインが立ち止まってしまってクエストを進められなくなるバグを誘発する恐れがありますのでご注意下さい。そのため、脱出経路側から向かうことはお勧めしません。

アンドリュー駅の中、エディー・ウィンターの潜伏場所までは基本的に一本道です。ニック・バレンタインを追いかける感じで行くだけですので道順は考えなくても大丈夫です。アンドリュー駅の攻略情報については、詳しくはこちらのページをご覧ください。

エディー・ウィンター戦

潜伏場所の入り口には、本クエストの前半部分で割り出した暗証番号で開けることが出来るロックが掛かっています。前半部分を完了していないと、開けることは出来ないようになっています。

ドアが開いたら中にエディー・ウィンターが居ます。部屋に足を踏み入れると会話が始まります。そこから先はニック・バレンタインに任せていても最後はエディー・ウィンターを射殺し勝手に終わります。ニック・バレンタインに全て任せれば「バレンタインを大喜びさせた」が表示されます。

戦闘後は、エディー・ウィンターの所持品であるユニーク武器エディー・ピース」を入手できます。エディー・ウィンターの所持品インベントリを離れて床に転がっていますので見落とさないように注意しましょう。

なお、この段階では親密度はまだ999どまりです。

脱出・クエスト完了

その後は外へ脱出します。ここもニック・バレンタインについて行くことになります。途中の酒場(サウスボストンの闇酒場)でチャンサーという名前付きのレイダーのグループと戦闘になります。

部屋の中に床が盛り上がっているところがあり、そこにニック・バレンタインがハマりこんで天井に頭をぶつけて進めなくなくなる場合があります。その場合は主人公の体を押し当てて、床の低い位置に移動させてみてください。また自発的に歩いてくれることを祈りつつ、ニック・バレンタインという表示が出ない程度のところまで離れて少し待ちましょう。

屋外に出たら、少し歩いた後で会話となりクエスト完了となります。報酬は450expです。引き続きコンパニオンとして同行してもらうか、解散するかを選択できます。

なお、クエスト完了の直前タイミングで親密度の上限が1000になります。すでに上限近くまで親密度が上がっていたならば、そのままPerk「Close to Metal」を習得できる場合もあります。

関連人物

クエスト分類

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。

The Art of Fallout 4
Dark Horse Books
¥5,983(2021/04/20 22:28時点)