【Fallout4】Here There Be Monsters

フォールアウト4攻略》Here There Be Monstersのページ。Fallout4でプレイ可能なサイドクエスト「Here There Be Monsters」について、概要、クリア報酬、クエストギバー、場所、クエストの進行などの攻略情報をまとめています。

概要

Here There Be Monsters サイドクエスト fallout4 フォールアウト4 攻略

サイドクエスト「Here There Be Monsters」は、最終戦争時に海底で航行不能となり沈んだままとなってしまっている潜水艦「長江」の整備を行う、というクエストです。

クリア報酬

クエストギバー

クエストギバーは、シャムロック酒場の東の海岸で海を見つめている少年のドニー・コワルスキーです。ドニー・コワルスキーと会話することで受注可能です。

ドニー・コワルスキーと会話することでクエスト発生するのが大半だと思いますが、海中にある長江(map)を直接見つけ、艦内に入り、ザオ艦長と会話することでもクエストは発生します。

場所

進行

長江(map)に入ると、グール化して最終戦争当時からずっと生き長らえてきているザオ艦長との会話となります。この会話でクエスト報酬を決定するためのスピーチチャレンジが発生します。

スピーチチャレンジは連続3回まで挑戦することが可能です。基本は追加報酬なしです。スピーチチャレンジに成功するたびに、追加報酬無しから、戦前のお金4個、200cap、ザオの剣とグレードアップします。

ユニーク武器「ザオの剣」について

ザオの剣中国軍将校の剣がベースのユニーク武器です。但し、アイテムの名称がユニークであるためにユニーク武器に分類されているだけです。ザオにとっての大切な家宝なだけで、レジェンダリー効果などの高い性能が付いた武器ではありません。

制動コイルを入手する

クエスト報酬が合意されたら、潜水艦長江の復旧作業を進めて行きます。

潜水艦長江の復旧のためには、制動コイル弾頭が必要になります。まず、制動コイルの入手をしましょう。制動コイルはサウガス製鉄所に配置されています。これを取りに行きます。

サウガス製鉄所(map)および制動コイルの回収についてはこちらのページで詳細御説明させて頂いております。

サウガス製鉄所は他クエストの目的地としても良く使われるロケーションですので、既に内部探索して制動コイルを入手済みの可能性もあります。本クエスト「Here There Be Monsters」を発生させる前に制動コイルを入手してしまっていても全く問題ありません。

弾頭を入手する

弾頭の方については、潜水艦長江の深部にあります。そこでは、放射能汚染によって旧乗組員たちはフェラル・グールとなってしまっており、主人公に襲い掛かってきます。

閉所で突如襲い掛かられるパターンが多いのでこまめに索敵しながら船内を進んで行きましょう。弾頭の場所についてはマーカー表示されます。

高い放射能ダメージを受けますので、不安であれば薬や装備品など、何らか準備をしたうえで臨む方が良いです。但し、フェラル・グールからの攻撃をバンバン受けることになりますから、防御を削ってまで放射能ダメージの耐性を高めても本末転倒になる可能性があります。

制動コイルを組み込む→弾頭を装填する

制動コイルと弾頭を入手出来たら、これらをセットします。ザオ艦長が言う通りセットの順序に制約があります。ちなみに順序を逆にすると核爆発が発生し終わります(ゲームオーバーです)。

全て完了したらザオ艦長と会話してクエスト完了です。クエスト発生時に合意した報酬をもらえます。報酬経験値は200expです。

後日、ドニー・コワルスキー少年と会った場合は、本クエスト「Here There Be Monsters」の顛末に関する、専用の会話が発生します。

関連人物

クエスト分類

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。

Fallout: The Vault Dweller's Official Cookbook
Insight Editions
¥4,491(2021/02/25 22:50時点)