スカイリム 湿ったスピリッツ

スカイリム攻略盗賊ギルドのクエスト「湿ったスピリッツ」について受注条件、報酬、NPC、ロケーション、進行等の攻略情報をまとめています。

概要

スカイリム 湿ったスピリッツ Skyrim 攻略
湿ったスピリッツ
盗賊ギルド Main
EDIT ID: TG03
FORM ID: 0002154F
ホニングブリューハチミツ酒醸造所を乗っ取る
分類盗賊ギルド
先行クエスト響き渡る声明
クエストアイテム疫病の毒 約束のメモ ホニングブリューのデキャンタ
クエスト報酬ランダムな片手武器(付呪有)を1個
後続クエストならず者の愚行

「湿ったスピリッツ(Dampened Spirits)」は盗賊ギルドのクエストのひとつで、多くのクエスト目標をもつ大規模な内容となっています。先行クエストの響き渡る声明の後、クエストが自動発生します。

「湿ったスピリッツ」はホニングブリューハチミツ酒醸造所を乗っ取ろうというクエストです。前クエスト「響き渡る声明」の終盤、メイビン・ブラック・ブライア盗賊ギルドの有力な支援者である話がありました。

メイビン・ブラック・ブライアリフテンの政治家であるだけではなく、市内でブラック・ブライアのハチミツ酒醸造所を営む実業家でもあります。ホニングブリューハチミツ酒醸造所はハチミツ酒稼業における競合会社ですから、その商売を妨害しようと考えることはよくありそうですが、メイビン・ブラック・ブライアは大胆にも商売そのものを奪い取ってしまおうと画策しています。

クエスト目標

「湿ったスピリッツ」の進行中、以下のようなクエスト目標がジャーナル表示されることがあります。

  1. メイビン・ブラック・ブライアと話す
  2. マラス・マッキウスと話す
  3. サビョルンと話す
  4. 巣に毒を振りかける。
  5. ホニングブリューの樽に毒を盛る
  6. サビョルンのところに戻る
  7. 試飲会に参加する
  8. マラス・マッキウスと話す
  9. サビョルンの寡黙なパートナーを確認する
  10. メイビン・ブラック・ブライアのところに戻る
  11. ブリニョルフのところに戻る

関連NPC

「湿ったスピリッツ」に関連するNPCは以下の通りです。

必須NPC

「湿ったスピリッツ」には以下の7名の必須NPCが設定されています。

その他の関連NPC

「湿ったスピリッツ」にはその他、以下の1名のNPCが関連しています。

関連ロケーション

「湿ったスピリッツ」に関連するロケーションは以下の通りです。

クエスト進行

バナード・メア

まずバナード・メアへ行きマラス・マッキウスに面会します。見るからに怪しそうなマラス・マッキウスは表向きはホニングブリューハチミツ酒醸造所の従業員ですが、実は盗賊ギルドの息が掛かった優秀な盗品商です。

本クエストが完了した後はホニングブリューハチミツ酒醸造所で盗品商として取引開始となり、主人公の所持品整理や金策に対して多大な貢献をすることになる予定の重要人物です。まずはそんなマラス・マッキウスからのっとり作戦の概要を聞きます。

ホニングブリューの地下室

ミニダンジョンの「ホニングブリューの地下室」にはアムリンという敵対NPCや毒牙をもったスキーヴァーが住み付いており戦闘が発生します。

ホニングブリューハチミツ酒醸造所の現在の主人であるサビョルンはハチミツ酒の試飲会が近づいているのにネズミの害に困り切っており、主人公を信じて強力な殺鼠剤である「疫病の毒」を渡し、「ホニングブリューの地下室」の消毒を依頼しました。

「ホニングブリューの地下室」の最奥部のわらが積み上げられた山はネズミの「巣」となっており、作動させると「疫病の毒」で消毒出来ます。醸造所を乗っ取った後の衛生問題がなきよう、当然消毒します。ところが「疫病の毒」はたっぷりあり、まだ残っています。ここから裏ミッションとなります。

ホニングブリューのボイラー

「ホニングブリューの地下室」最奥部から東側の脱出経路を進んで行くと「ホニングブリューのボイラー」に接続しています。ここはホニングブリューハチミツ酒醸造所の商品であるハチミツ酒を醸造している樽が並べられた部屋です。

上階の通路へ行き「醸造タルの蓋」を作動させることで強力な殺鼠剤である「疫病の毒」の残りを全て投入します。これでようやく手持ちの「疫病の毒」が全て使い果たされたことになり所持品欄から消滅します。

ハチミツ酒にややこしい薬品を混ぜられたことで著しい品質低下となり、すかさずハチミツ酒試飲会が始まります。

ハチミツ酒試飲会

ハチミツ酒試飲会が始まると、要塞側の役人としてカイウス指揮官、もし内戦でSONS政権に変動した場合はシンミールがやって来ます。シンミールは通常バナード・メアから動かないNPCですので、その場合かなりレアな行動になります。

そして酷いハチミツ酒を出したサビョルンは逮捕されそのまま永久にドラゴンズリーチのダンジョンに収監されることになります。

かくしてホニングブリューハチミツ酒醸造所は見事メイビン・ブラック・ブライアの手に落ち、以降、マラス・マッキウスが店主となります。

マラス・マッキウスと会話すると「サビョルンの書類が見たい」が出現しますので、もう一仕事です。会話選択肢を選ぶと「サビョルンの化粧台の鍵」を貰え、上階奥の事務所に入れます。

テーブル上に譲渡提案の手紙(ホニングブリュー)が置かれている他、「サビョルンの化粧台」には約束のメモが入っており、これがクエストアイテムです。

また、突き当りの小部屋の錠前には「サビョルンの化粧台の鍵」は効かず、熟練者クラスの錠前は自力で破る必要がありますが、部屋の中にはホニングブリューのデキャンタが配置されています。

クエストの完了

約束のメモ」を入手したらビー・アンド・バルブに戻りメイビン・ブラック・ブライアに報告です。「約束のメモ」と引き換えに付呪有のランダムな片手武器を1個もらえます。これがクエスト報酬です。

その後、盗賊ギルド(ロケーション)に戻ったらブリニョルフと会話しメルセル・フレイが酷く怒っているという話を聞いたところで本クエストは完了となり、後続の「ならず者の愚行」が自動発生します。

ならず者の愚行

盗賊ギルド Main

裏切り疑惑があるガラム・エイを調査する