【Fallout4】End of the Line

フォールアウト4攻略》End of the Lineのページ。インスティチュートルートメインクエスト「End of the Line」について、概要、クリア報酬、クエストの発生、場所、クエストの進行といった攻略情報をまとめています。

概要

End of the Line メインクエスト インスティチュート Fallout4 フォールアウト4 攻略

End of the Line (エンド・オブ・ザ・ライン)、つまり終点という意味のタイトルのとおり、このクエストはレールロードを潰すクエストです。

前クエストPowering Upの理事会で、インスティチュートの脅威となる敵はレールロードB.O.S.である旨、決議されました。本クエストではそのひとつであるレールロードとの決戦を遂行することになります。

討伐対象の人物

遂行場所は基本的にレールロード本部です。ここで、リーダー5名(デズデモーナディーコングローリーDr.キャリントンなんでも屋のトム)を全員倒すことで決着と判定されます。

敵対状態となったら、リーダー5名全員にクエストマーカーが表示されます。5名ともレールロード本部内に居たらその場で対戦となり手っ取り早いですが、その時点のレールロードのクエスト状況などから、大抵の場合は何名かが外出していたりします。外出しているリーダーについては、居場所に赴いて倒す必要があります。

レールロードのメンバーは全体的にあまり強くはありませんとはいえ、レールロード本部は柱や家具などの障害物が多く、また、広くありません。リーダー5名以外も含む全員(動作停止状態のP.A.M.を除く)が障害物だらけの閉所に密集しており、四方八方から近距離攻撃してきますので、一方だけに気を取られていると徐々に削られてしまいます。

中央の円卓付近で立っているとヤバいことになります。壁を背にできてかつ、障害物に自身を隠せそうな地点を見つけたうえで、個別粉砕させていくのが安全です。

そして、グローリーが一番強く、ミニガンを爆撃ちしてきますので、ハメられると苦境に陥ってしまいます。グローリーの現在位置だけはちゃんと把握しながら殲滅していくようにしましょう。

派閥敵対化、注意事項

本クエストでは主人公とレールロードが敵対状態になり、かつ直ちに壊滅させることになります。タイミングは、デズデモーナへ攻撃したり、デズデモーナとの会話で特定の選択肢を選択した時点です(後述)。

レールロードのクエストラインはインスティチュート(ロケーション)に潜伏し内偵を進めつつインスティチュートを壊滅させるシナリオになっていますが、本クエスト「End of the Line」がまさにその分岐点に該当します。

ここで主人公はインスティチュートとして進めるのか、レールロードとして進めるのかの最終決断を行わねばなりません。レールロードを取った場合は当然、インスティチュートと敵対状態になります

クリア報酬

  • 500exp

クエストの発生

クエストギバーはファーザーです。インスティチュートメインクエストPowering Up」をクリアした時に自動発生します。

舞台となる場所

クエストの進行

ファーザーと会話すると、3セットほど会話の選択肢を選ぶことになりますが、肯定的な回答をしても、否定的な回答をしても、インスティチュートと敵対状態になることはありません。「デズデモーナを殺す」にジャーナル更新されます。

Z1-14と会う(Underground Undercover)

レールロードメインクエストUnderground Undercover」を進めていた場合は、本クエスト「End of the Line」が開始した瞬間、理事会の会議室に伝令役の人造人間が走ってきて「Z1-14から緊急のメッセージです」と言ってきます。「Underground Undercover」のジャーナルが「Z1-14と会う」に更新されます。

Z1-14と会うことで、インスティチュートと敵対状態にはなりませんZ1-14と会うと「B.O.S.がレールロードの居場所を特定しました」「私たちは戦う準備ができている」といった話を伝えてきて、「デズデモーナに警告する」にジャーナル更新されます。

デズデモーナを殺す / デスデモーナに警告する(Underground Undercover)

レールロード本部に居るデズデモーナに会いに行くことになります。レールロードメインクエストUnderground Undercover」を進めていた場合は「デズデモーナに警告する」のジャーナルも同時に発生している状態になります。

デズデモーナに会話せずに攻撃することも可能

デズデモーナは不死属性がついていませんので、いつでも倒せます。会話せずに攻撃することも、もちろん可能です。倒すことで本クエスト「End of the Line」は進行します。レールロードが敵対状態になり、ジャーナルが更新され、残りのリーダーを殲滅することになります。

デズデモーナと会話する場合は以下のような内容になります。

会話選択肢1

「デズデモーナを殺す」「デズデモーナに警告する」の両方のジャーナルが表示されている場合、デズデモーナとの会話選択肢は下記のようになります。

会話選択肢2

「Precipice of War」が発生した場合

Underground Undercover」は、成功完了します。「Precipice of War」をそのまま進めて行くことも可能です。「Precipice of War」を進行させていても、デズデモーナを攻撃した時点でレールロードが敵対状態になり、レールロードの受注済クエストは全て失敗になり、本クエスト「End of the Line」が進行することになります。

ちなみに、デズデモーナ以外のレールロードのリーダーは不死のためいきなり攻撃しても倒せません。また攻撃を仕掛けてもレールロードと敵対状態になりません。但し、先にデズデモーナを攻撃することでレールロードが敵対状態になり、不死属性が外れて倒せるようになります。

なお、「Precipice of War」の冒頭では、B.O.S.の兵士がレールロード本部に乗り込んでくるまでに、クエスト発生後10秒程度のタイムラグがあります。B.O.S.が乗り込んでくるより先にデズデモーナを攻撃しレールロードを敵対状態にした場合は、B.O.S.は乗り込んでこなくなります。

一方、B.O.S.が乗り込んできた後にデズデモーナへ攻撃してレールロードが敵対状態になった場合は、B.O.S.もレールロードも全てを相手に戦闘することになります。

インスティチュートで進める場合のおススメのやり方

インスティチュートで進める(End of the Lineをクリアする)方針で行く場合において、レールロードメインクエストUnderground Undercover」を進めていた場合は、以下の手順を推奨します。

お手軽に進行できて、かつ、アイテム回収や経験値獲得もそれなりの成果が見込めます。

  1. デズデモーナと会話し「Precipice of War」を発生させる
  2. レールロード本部に来たB.O.S.を殲滅する
  3. オールド・ノース・チャーチに来たB.O.S.を殲滅する
  4. オールド・ノース・チャーチレールロードのリーダーが集合する
  5. デズデモーナを倒す
  6. 残りのリーダー(ディーコンDr.キャリントンなんでも屋のトム)を倒す
  7. End of the Lineクリア

この進め方で行くと、以下のようなメリットがあります。

パラディン・ブランディスは「Blind Betrayal」のクエスト報酬でもらえるものと同じ「B.O.S. V T-60d」シリーズのパワーアーマーパーツ一式と、ユニーク防具B.O.S. オフィサー制服」を所持しています。後続クエスト「Airship Down」にも出演予定ではありますが「Airship Down」は猛烈な数のB.O.S.兵を相手にしなければいけないため、パラディン・ブランディスのアイテムが回収済で考えなくて良いだけでもラクです。

レールロードのリーダーの所持品

クエスト完了

インスティチュート(ロケーション)に戻ってファーザーと会話すると本クエスト「End of the Line」が完了し、後続クエスト「Airship Down」が発生します。

関連人物

ディーコン 友好NPC Fallout4 フォールアウト4 攻略

ディーコン

レールロード コンパニオン

レールロード本部

クエストライン

本クエストは、インスティチュートルートのクエストラインに属しています。

インスティチュートのページ

インスティチュートの詳細については以下のページでまとめています。

メインクエストの総合ページ

また、Fallout4でプレイ可能な全てのメインクエストについて、以下のページでまとめています。

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。

Fallout 4 T-45 POWER ARMOR 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア
スリーゼロ(threezero)
¥248,800(2023/01/26 09:18時点)
(C)2016 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.