フォールアウト4攻略》オバーランド駅 のページ。フォールアウト4の居住地解放が可能なロケーション オバーランド駅 について場所、概要、関連クエスト、重要アイテムなどの攻略情報をまとめています。

場所・概要

オバーランド駅 フォールアウト4 Fallout4 攻略

オバーランド駅(Oberland Station)は連邦西部(map)にあり、グレイガーデンの南、ビーンタウン醸造所の南西に位置する、居住地解放が可能なロケーションです。

オバーランド駅は、元々入植者が居るロケーションで、敵NPCは出没しません。

関連クエスト

居住地クエスト[MM][Radiant]

居住地クエストには以下の9種類のクエストがあります。

Ghoul ProblemGreenskinsKidnapped TraderKidnappingRaider TroublesStop the RaidingSuspected SynthDefendDefend the Artillery

居住地クエストはミニッツメンのRadiantクエストで、居住地訪問時における入植者からの直接要請、ラジオ・フリーダムの受信、プレストン・ガービーとの会話からクエスト発生する可能性があり、各居住地はそのクエストの発生地点となります。クエストによっては、ランダムに選定された敵NPCのアジトであるロケーションに赴き戦闘するものもあります。

Mercer Safehouse[RR][Side]

Mercer Safehouse」はランダムに選定されたどこかの未発見の居住地1つを占拠し「Mercer Safehouse」と呼称するレールロードの隠し拠点として運用していこうというクエストです。元々住んでいる入植者が居ない居住地が選択される可能性が高いです。また、主人公のレベルが高くなるほど、僻地の居住地が選択される可能性が高いです。

Feeding the Troops[BOS][Side]

Feeding the Troops」は、B.O.S.プロクター・ティーガンがクエストギバーで、居住地に対してB.O.S.の兵士を養うための食糧を提供するよう依頼するクエストです。提供を依頼と言っても実質的には強制で召し上げる内容で、居住地の不満が高まるリスクがあるクエストです。クエストギバーに対して能動的に仕事を取りに行かない限り発生しないクエストです。受注の際は十分に注意しましょう。

重要なアイテム

オバーランド駅には、特に重要なアイテムは配置されていません。

攻略

オバーランド駅は、元々住んでいる入植者の依頼に応えることで居住地解放が可能です。

居住地解放後のオバーランド駅は水辺は無いものの、周囲に敵NPCが居ない安全地帯で、敵襲が無い限りはとても平和な場所になります。駅舎の2階部分はきれいに片づければ、大商店やレストランを1本置いて営業させることが可能です。また、駅舎の屋上にはタレットを置くことが出来ます。

オバーランド駅への敵襲は基本的に西側の線路の向こうの坂の下から上がってくる個体が大半です。敷地内へ入りにくいように壁などの障害物を置きつつ、タレットを並べておけばかなりラクに守ることが出来ます。

但し、一部の敵NPCは敷地北側付近にスポーンします。これが曲者で、レイアウト可能なエリアの北側いっぱいまで設置してしまうと、いきなり設置物の真ん中に出て暴れられてしまうため注意が必要です。目安として、駅舎の建物のラインから北側は危険です。駅舎の建物のラインに沿って、西側から東側まで壁をつくっても良いくらいだと思います。また、壊されると面倒なものは極力、敷地の南側に設置した方が安全です。

フォールアウト4攻略TOP

FO4攻略TOP 総合目次 マップ 雑誌・ボブル
メインクエスト サイドクエスト
B.O.S. Institute ミニッツメン レールロード
DLCファー・ハーバー DLCヌカ・ワールド

連邦西のロケーション
(赤:居住地, オレンジ:派閥, 紫:商業地)

Vault 81アークジェット・システムウェストン水処理場オバーランド駅カレッジスクエアキャンパス法務オフィスグレイガーデングレーター・マス血液クリニックケンダル病院ケンブリッジクレーターケンブリッジ警察署ケンブリッジ・ダイナーケンブリッジポリマー研究所寂しげな教会ジャルバート・ブラザーズ廃棄場大学管理ビル大量の砂利と砂チェストナット・ヒロック・タンク中継タワー0BB-915中継タワー1DL-109パークビュー・アパートハングマンズ・アリービーンタウン醸造所フィドラーズ・グリーン・トレーラー・エステートフェンズ下水道フォレスト・グルーブ・マーシュフラターナルポスト115ヘーゲン砦ヘーゲン砦の衛星アレイヘーゲン砦の給油所ボストン市長用シェルター連邦食糧備蓄庫ロッキーナローズパークワット・エレクトロニクス

Pocket