スカイリム 外交特権

スカイリム攻略本編メインクエスト「外交特権」について受注条件、報酬、NPC、ロケーション、進行等の攻略情報をまとめています。

概要

スカイリム 外交特権 Skyrim 攻略
外交特権
本編 Main Favor
EDIT ID: MQ201
FORM ID: 00035D5F
サルモール大使館で催されるパーティーに潜入する
分類本編メインクエスト
先行クエスト闇に眠る刀剣
クエストアイテム晩餐会への招待状 ドラゴン調査: 現在の状況 サルモール調査: エズバーン パーティの服 パーティのブーツ
クエスト報酬パーティの服
パーティのブーツ
サルモールのローブ
トロフィー外交特権
後続クエスト追い詰められたネズミ 預けていた装備を回収する
関連クエストサルモールの暗殺者を見つける

「外交特権(Diplomatic Immunity)」は本編メインクエストのひとつで、多くのクエスト目標をもつ大規模な内容となっています。先行クエストの闇に眠る刀剣の後、クエストが自動発生します。

「外交特権」はサルモール大使館で催されるパーティーに紛れて潜り込み、建物内を捜索し、サルモールの方針や目的が記された資料を物色しようというクエストです。

本クエストでは、大使館潜入前にいったんマルボーンに対し戦闘で使うような装備品を預けます。その後デルフィンから受け取ったパーティー用の服に着替えます。マルボーンに預けたアイテム、クエストアイテムなどインベントリから外れないようなアイテムを除き、全てのアイテムはデルフィンに一時的に預けることになります。

デルフィンの方に預けたアイテムは本クエストの後続クエストである「預けていた装備を回収する」で取り戻すまでは使えなくなります。マルボーンに預ける方のアイテムを選ぶ際に、必要そうなものは面倒でもひとつひとつ選択し渡しておく方が良いでしょう。特にロックピックなど、渡し忘れると何かと不便ですので注意しましょう。

パーティーが始まったらラゼランエリクールオンドルマールのいずれかを巻き込んで騒ぎを起こします。そして騒動の隙に奥の厨房に逃げ、マルボーンの方に預けたアイテムを回収して装備し、大使館内の探索を開始する流れになります。

クエスト目標

「外交特権」の進行中、以下のようなクエスト目標がジャーナル表示されることがあります。

  1. リバーウッドデルフィンに会う
  2. ソリチュードマルボーンに会う
  3. マルボーンに道具を渡す
  4. 馬屋でデルフィンに会う
  5. マルボーンと話す
  6. 気をそらしてパーティーから抜け出す
  7. (オプション)預けていた装備を入手する
  8. ドラゴンの復活に関する情報を探す
  9. サルモール大使館から逃げる
  10. デルフィンと話す

関連NPC

「外交特権」に関連するNPCは以下の通りです。

必須NPC

「外交特権」には以下の9名の必須NPCが設定されています。

その他の関連NPC

「外交特権」にはその他、以下の2名のNPCが関連しています。

関係ランクの変動

「外交特権」はFavorクエストであり、クエスト進行により以下の4名のNPCと主人公の間の関係ランクが変動します。

NPC名関係ランク変動内容
エチエン・ラーニス主人公との現状の関係ランクが幾つかを問わず Friend (+1) にセットされます
エリクール主人公との現状の関係ランクAcquaintance (0) の場合に限り、味方する行動を取った場合は Friend (+1) にセットされます
オンドルマールパーティー出席中にそそのかして騒ぎを起こさせた場合のみ、Foe (-2) にセットされます
デルフィン主人公との現状の関係ランクが幾つかを問わず Ally (+3) にセットされます

関連ロケーション

「外交特権」に関連するロケーションは以下の通りです。

クエスト進行

ラゼランで騒ぎを起こす

ラゼランで騒ぎを起こすのが基本パターンであり、最も手っ取り早いです。

カウンターにいるマルボーンやホールに居る給仕のブレラスと会話してコロヴィアン・ブランデーを入手してラゼランに渡すと、「実はやってもらいたいことがある」という会話選択肢が出現し、騒ぎを起こすよう依頼できるようになります。

エリクールで騒ぎを起こす

無実のブレラスを巻き込んで少し可哀そうなことになりますが、エリクールに騒ぎを起こさせることも可能です。エリクールと会話するとブレラスにセクハラ行為におよぶものの、ブレラスに拒絶されてエリクールが激怒し騒ぎになります。

なお、この場合は身分の低いブレラスの方が連行されてしまい、地下牢に繋がれます。後の進行で助けて共に脱出することも可能です。

オンドルマールで騒ぎを起こす

もし本クエストを開始する前に「オグマンドがタロスを崇拝している証拠を見つける」をクリア済みとなっていてオンドルマールとの関係ランクが上昇していた場合は、オンドルマールに依頼して騒ぎを起こすための会話選択肢である「信じてくれ。誰かをからかう遊びのようなものだ(説得)」が出現し、騒ぎを起こさせることが可能となります。

但し、この場合騒ぎを起こしてはもらえますが、後でオンドルマールは騙されたことに気づき主人公との関係ランクは-2(FOE)まで低下します。

とはいえ、内戦をSONSで進める場合であればオンドルマールはいずれ消滅しますし、後腐れはありません。

オグマンドがタロスを崇拝している証拠を見つける

リーチ Misc Favor

オグマンドをタロス崇拝の咎で摘発するための証拠を見つける

大使館内の探索

厨房に脱出し宝箱から所持品を回収したらサルモール大使館内の探索です。サルモール大使館についての詳細はサルモール大使館のページをご覧ください。サルモール大使館後日訪問できなくなるので隅々まで見てまわりたいのであればこのタイミングが唯一の機会です。

貴重なものはあまりありませんが、サルモールのローブなど幾つかあります。

本クエストとしては中庭に出た後「エレンウェンの日光浴室」をまず目指します。1階北西のデスクのある一角の宝箱にサルモール調査: ウルフリックサルモール調査: デルフィンドラゴン調査: 現在の状況が入っています。

その後は地下の「サルモール大使館 – 尋問室」に向かいます。尋問室の宝箱にはサルモール調査: エズバーンがあります。また盗賊ギルドエチエン・ラーニスが囚われています。

クエスト完了後エチエン・ラーニス盗賊ギルドに移動しますが、本クエストで塩対応をした場合は一生恨まれますのでご注意ください。また、パーティーでエリクールに騒ぎを起こさせた場合はブレラスも囚われており、助けることが出来ます。

進行としては、マルボーンがサルモール兵士に連行されてくるシーンが入りますので、このサルモール兵士を倒し「落とし戸の鍵」を取り、それを使って落とし戸から脱出できます。

異臭の洞窟

異臭の洞窟はサルモール大使館の脱出経路であり、屋外(フィールド)と接続された短い洞窟です。本クエストの進行中以外も屋外側から常にアクセス可能ですが、サルモール大使館と行き来できるのは本クエスト進行中のみであり、それ以外(クエスト開始前や完了後)はロード扉が消滅します。

この異臭の洞窟には珍しい石が配置されています。本クエスト進行時点で未回収であれば、後でこれを取るために戻って来るのも面倒ですので、ついでに回収しておいた方が良いかと思います。

草の根分けても

盗賊ギルド Side

珍しい石(バレンジアの石)を全24個回収し王冠を復元する

クエストの完了

異臭の洞窟を抜けてフィールドに出たら宿屋「スリーピング・ジャイアント」の地下の隠し部屋に戻りデルフィンに完了報告をしたところでクエストが完了、後続の「追い詰められたネズミ」がクエスト発生します。

また「預けていた装備を回収する」が発生するので忘れず対応し、デルフィンに預けたアイテムを回収しておきましょう。

なお、異臭の洞窟を抜けてフィールドに出た時点で、マルボーンが生存していた場合は彼はニューグニシス・コーナークラブに向かって走って行きます。さらにエリクールに騒ぎを起こさせた後さらにブレラスを脱出させた場合、彼女もマルボーンに付き従います。

ウィンドヘルムに入ったあたりで何故か消滅してしまうこともありますが、無事ニューグニシス・コーナークラブに到着した場合はサルモールの暗殺者を見つけるの受注可能状態となります。

追い詰められたネズミ

本編 Main

リフテンの地下に身を潜めるエズバーンを救出する

スカイリム 預けていた装備を回収する Skyrim 攻略

預けていた装備を回収する

本編 Misc

パーティ潜入前に預けたアイテム一式を取り戻す

サルモールの暗殺者を見つける

本編 Misc

マルボーンを狙う人物を見つけて対処する