スカイリム 恐怖の館

スカイリム攻略デイドラクエスト「恐怖の館」について受注条件、報酬、NPC、ロケーション、進行等の攻略情報をまとめています。

概要

スカイリム 恐怖の館 Skyrim 攻略
恐怖の館
デイドラ Side Radiant
EDIT ID: DA10
FORM ID: 00022F08
モラグ・バルの祭壇を汚したボエシアの司祭を懲らしめる
分類デイドラクエスト
クエストギバー番人ティラヌス
クエストアイテム錆びたメイス
クエスト報酬モラグ・バルのメイス
トロフィーオブリビオンウォーカー

「恐怖の館(The House of Horrors)」はデイドラクエストのひとつで、多くのクエスト目標をもつ大規模な内容となっています。クエストギバーの番人ティラヌスと会話することで受注できます。

「恐怖の館」はモラグ・バルの祭壇を汚したボエシアの司祭を懲らしめようというクエストです。本クエストの開始時にやり取りをする番人ティラヌスは本クエストが未発生である場合はずっと廃屋(マルカルス)の前に立ちっぱなしとなり、付近を通り掛かるたびに強制で話しかけてくるため極めてうっとおしいです。

おススメの対処方法として、会話して本クエストのクエスト発生だけ行っておくやり方があります。本クエストの発生により番人ティラヌス廃屋(マルカルス)内に移動するため、以降上述のストレスはなくなります。

但し、この時主人公もつられて建物内に入ると鍵が閉められ、本クエストをある程度進めざるを得なくなりますので御注意下さい。本クエストの進行自体は後回しにしたい場合は、番人ティラヌスだけ場所移動させて主人公は建物内に入らないようにする必要があります。

廃屋(マルカルス)はリスポーン禁止のロケーションであるため本クエスト完了後、物置代わりに利用することが可能です。設備が物足りないものの、チェストは数多くあります。

クエスト目標

「恐怖の館」の進行中、以下のようなクエスト目標がジャーナル表示されることがあります。

  1. 廃屋(マルカルス)を探す
  2. 報酬を手に入れる
  3. ボエシアの司祭を探す
  4. ログロルフを解放する
  5. 廃屋(マルカルス)へ行く
  6. ログロルフを服従させる
  7. ログロルフを殺す
  8. モラグ・バルと話す

関連NPC

「恐怖の館」に関連するNPCは以下の通りです。

クエストギバー

「恐怖の館」には以下の1名のクエストギバーがいます。

必須NPC

「恐怖の館」には以下の3名の必須NPCが設定されています。

その他の関連NPC

「恐怖の館」にはその他、以下の1名のNPCが関連しています。

関連ロケーション

「恐怖の館」に関連するロケーションは以下の通りです。

目的地候補(ランダム)

「恐怖の館」はRadiantクエストであり、登場人物の頑固なログロルフの出現場所として、以下の6か所の候補地からランダムに選定されます。

赤鷲要塞

リーチ要塞 FT可 map

フォースウォーン 赤鷲の剣を見つける 一族の家宝

ディープウッド要塞

リーチ要塞 FT可 map

フォースウォーン 肉食獣の恩寵 スカイリムを襲う苦難

ドルアダッチ要塞

リーチ要塞 FT可 map

フォースウォーン 誰も逃げられない 一族の家宝

ハグロック要塞

リーチ要塞 FT可 map

フォースウォーン 過去の断片 一族の家宝

クエスト進行

クエストの背景

本クエストに関連するデイドラ王のモラグ・バルは「帝国内の様々な宗派」に記されている通り、ボエシアと同様、ダンマー(ダークエルフ)の信仰対象であるデイドラ王です。またモラグ・バルボエシアは互いに宿敵の間柄であると説明されています。

モロウウィンドでは、ボエシアダンマーに築かせた進歩的な国家に対して、モラグ・バルはそれを邪魔し破壊しようと、様々な苦境を撒き散らして行くといった妨害運動を行い対立しています。

本クエスト「恐怖の館」に登場する頑固なログロルフは熱心なボエシア信者です。つまりモラグ・バルによるボエシア信者つぶしを描いたクエストとなっています。モラグ・バルボエシアの対立関係はモロウウィンド内だけに収まらず、スカイリム地方においても存在しているということが言えます。

オブリビオンウォーカー

モラグ・バルのメイス

アーティファクト メイス 鍛造可

基本攻撃力16 速度0.8000
25 ポイントのスタミナダメージを与える。25 ポイントのマジカダメージを与える。3 秒以内に対象が死んだ場合、魂石が満たされる。

「オブリビオンウォーカー」は1回のゲームでデイドラ・アーティファクトを15個収集した場合に獲得可能なトロフィー・実績で、本クエストのクリア報酬である「モラグ・バルのメイス」はその対象となっています。本クエストをクリアすることで確実に獲得できるため、必ず1個カウントされることになります。

廃屋を探す

廃屋(マルカルス)内に入った番人ティラヌスを追って主人公も建物内に入ると鍵が掛かってクエストをある程度進めざるを得なくなります。番人ティラヌスはあれこれ話をしながら奥へ進んで行くのでついて行きます。

ある程度まで来ると、鍵が掛かっていてそれ以上奥へ行けなくなります。そこでモラグ・バルの声が聞こえ番人ティラヌスを倒せと指示をされます。最初の入口側も鍵が掛けられて完全に閉じ込められた状態になり、番人ティラヌスを倒すしかなくなります。

倒すと「報酬を手に入れる」にジャーナル更新が掛かり、鍵が掛かって進めなかった突き当りの部屋の鍵が開き、奥へ入れるようになります。扉を開けて奥へ行くと、上にランプが置かれたホニングブリューハチミツ酒の樽がある場所の東側からさらに洞窟に入って行けるようになっています。

洞窟の突き当りには祭壇があります。祭壇は罠です。「祭壇を使う」か「錆びたメイスを取る」を実行すると主人公は祭壇に閉じ込められて囚われます。罠だとわかっていてもそうする以外に出来るアクションはありません。

モラグ・バルとの会話選択肢は何を選んでも結果は同じです。ジャーナルが「ボエシアの司祭を探す」に更新され、罠が外れます。

ボエシアの司祭を探す

「ボエシアの司祭」こと頑固なログロルフを探すことになります。リーチ内にあり、かつ、捕虜収容施設があるフォースウォーン系ダンジョンからランダムに1か所が選定されます。

条件を満たす候補は6か所あり大規模なダンジョンが選ばれた場合は結構大変です。頑固なログロルフはそのダンジョンの捕虜収容施設に囚われています。必ずしも最奥部とは限りません。

  • ボエシアに送り込まれた(説得)
  • 関係があるのか?さあ(〇〇ゴールド)※賄賂
  • モラグ・バル(威圧)

頑固なログロルフとの会話では説得・賄賂・威圧が発生します。説得や威圧を通すための目安は話術スキル50以上です。通せない場合はゴールドを払うことになるでしょう。

その後縄を解いてやると頑固なログロルフ廃屋(マルカルス)に移動します。

ログロルフを服従させる

頑固なログロルフは勝手に走り出しますが、廃屋(マルカルス)のところで主人公を待っています。主人公が来たら頑固なログロルフは最奥の祭壇のところに向けてさらに走り、まんまとモラグ・バルの罠に閉じ込められます。

モラグ・バルの声がし、話が終わるとジャーナルが更新され「ログロルフを服従させる」になり、祭壇にあった錆びたメイスが主人公に自動的に装備された状態になります。

この先は本作屈指の非常に残酷なシーンとなります。ここで廃屋(マルカルス)から外に出て、クエストを放置することも一応可能です。

クエストを進める場合は、罠に囚われている頑固なログロルフを倒すしかありません。倒してもモラグ・バルが蘇生させ、3度倒すことになりますが、主人公が一方的に攻撃するだけです。攻撃は錆びたメイスを使っても良いですし、他の武器に持ち替えても大丈夫です。

3度目倒し終わった時に主人公の右手に「モラグ・バルのメイス」が装備され、クエスト完了となります。モラグ・バルとの最後の会話は何を選択しても問題ありません。

モラグ・バルのメイス

アーティファクト メイス 鍛造可

基本攻撃力16 速度0.8000
25 ポイントのスタミナダメージを与える。25 ポイントのマジカダメージを与える。3 秒以内に対象が死んだ場合、魂石が満たされる。