スカイリム 攻略》NPC フィニス・ゲストール(Phinis Gestor) について、概要、関連クエストをまとめた攻略情報ページです。フィニス・ゲストールはウィンターホールド大学(map北東)に住んでおり、召喚スキルのトレーナーです。

概要

フィニス・ゲストール 攻略 スカイリム

従者
トレーナー 召喚Lv75
結婚
執事
ブレイズ

フィニス・ゲストール(Phinis Gestor)はウィンターホールド大学の召喚魔法の教官です。フィニス・ゲストールの部屋はウィンターホールド大学の平静の間の1階にあります。

召喚スキルトレーナーでもありますが、ウ大の先生だからすごいに違いない、きっとLv90まで教えてくれるはずだ、と思ってしまいますが実は熟練者クラスですので注意しましょう。

召喚の達人クラスのトレーナーはフィニス・ゲストールの師匠であるファリオンの方です。ファリオンはウィンターホールド大学には居ません。

関連クエスト

召喚術(儀式の呪文)[ウ大]

主人公の召喚スキルレベルが90以上になると、フィニス・ゲストールからクエスト「召喚術(儀式の呪文) (Conjuration Ritual Spell)」を受けることが出来るようになります。召喚魔法の達人クラスの呪文を習得するための必須クエストになります。

クエスト「召喚術(儀式の呪文)」受注時に、フィニス・ゲストールからクエストを進めるための呪文である「呪縛されていないドレモラ召喚(Summon Unbound Dremora)」の召喚魔法を習得できます。

呪縛されていないドレモラ召喚

大学の屋上のマーカーされている場所で「呪縛されていないドレモラ召喚」を使って呼び出します。召喚した「呪縛されていないドレモラ」は襲い掛かってきます。これを倒すのがクエストで課された試練というわけです。

「呪縛されていないドレモラ召喚」の呪文は片手ではなく、達人クラスの魔法のように両手を使って唱える魔法になります。召喚魔法ですので、召喚させる場所(マーカーされている円形のお立ち台のようなところ)に魔法を当てましょう。

「呪縛されていないドレモラ」はとてもしつこいです。クエストアイテム「印石」をくれるまでに3度倒さなければいけません。

倒したらまた呪文で呼び出して、というのを繰り返すことになります。3度倒すとようやく恭順姿勢となり、4度目に呼び出した時に印石をくれます。

「呪縛されていないドレモラ」はなかなかの強敵です。戦うに当たっては両手を占有されていた「呪縛されていないドレモラ召喚」の呪文を他の何かに持ち替えて戦うわけですが、武器で戦うことも可能です。

魔法の大学の最終試練ではありますが魔法を使わなくてもOKですので、武器での戦闘スタイルが得意な場合でも乗り越えらえれます。

クエストアイテム「印石」

クエストアイテム「印石」を入手したらフィニス・ゲストールに報告してクエスト完了となります。話しかけた時に印石を渡し、もう一度話しかけたらクエスト完了となって印石を返してもらえます。

同時に、達人クラスの召喚魔法「炎の従徒」を入手できます。また、返してもらった印石は、以降、精霊の鋳造器具を使う場合に必要となってくる(消費されず繰り返し使用することができる)アイテムですのでなくさないようにしましょう。精霊の鋳造器具は大学の地下のダンジョン「ミッデン」にあります。

達人クラスの召喚魔法
  • 炎の従徒(Flame Thrall) ※クエスト報酬
  • 死の従徒(Dead Thrall)
  • 氷の従徒(Frost Thrall)
  • 雷の従徒(Storm Thrall)

達人クラスの召喚魔法は4種類あり、残りの3種類についてはフィニス・ゲストールが販売するようになります。ゴールドを支払って呪文の書を買わなければいけません。


トレーナー

フィニス・ゲストールは熟練者クラス(Lv75迄)の召喚スキルトレーナーです。ウィンターホールド大学に入学することで受講することが可能になります。

販売

(非売品ではない)召喚の呪文の書について、全種類を販売しています。商品が出てこない場合は、主人公のスキルレベルが不足していることが理由です。精鋭クラスについてはスキルレベル40以上、熟練者クラスについてはスキルレベル65以上で購入することが出来るようになります。

達人クラスについては、クエスト「召喚術(儀式の呪文)」をクリアすることで購入することが出来るようになります。その他、魂石や巻物、魔術師向けの装備品などを販売しています。

スカイリム攻略トップ

スカイリム総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket