フォールアウト4攻略》 Ace Operator のページ。本ページではDLCヌカ・ワールドをクリアすることで習得可能なPerk「Ace Operator」について、概要、内部処理詳細などの攻略情報を掲載しています。

概要

Ace Operator フォールアウト4 Fallout4 攻略

基本設定
システムID DLC04_PerkRaiderOperators
システムID(Numeric) 06009c8b (GOTY v1.9.4.0.0バニラの場合の数値)
ゲーム内説明文 影の中ではステルス能力が上がり、サイレンサー付き武器で、より大きいダメージを与える
実際の効果 使用中の武器の種類を問わず、また、スニーク中であるかを問わず、常時主人公が受けている光量が10%カットされる(そのため結果としてステルス能力も向上したと言えるだろう)。サイレンサー付き武器を使用した場合のダメージが25%上昇する。
習得条件 Power Play」をオペレーターズを存続させてクリアする

Ace Operatorは、Power Playクリア時に存続するギャング集団にオペレーターズが含まれる場合、同クエスト完了時に習得できます。オペレーターズが滅亡勢力となる場合は習得出来ません。

Ace Operatorの効果に関するゲーム内説明文は、具体的にどういうことなのか若干わかりにくいところがあります。詳しく挙げると、以下の2つの効果があります。

  1. 使用中の武器の種類を問わず、また、スニーク中であるかを問わず、常時主人公が受けている光量が10%カットされる(そのため結果としてステルス能力も向上したと言えるだろう)。
  2. サイレンサー付き武器を使用した場合のダメージが25%上昇する。

直接ダメージに乗ってくる2の効果はとても魅力的ですが、いつでもどこでも意識することなく恩恵を受けることになる1の効果も大変ありがたいものです。

つまりのところ、Ace Operatorは大変有用なPerkであると言えます。例えば、近接武器でのステルスプレイを得意とする主人公がスニークアタックを成功させ、Ninjaランク3の10倍ダメージを発動させるにあたり、Ace Operatorは縁の下の力持ち的な役割を果たすと言えます。銃器のプレイスタイルであるかを問わず、恩恵があるわけです。

1と2の効果について、より詳細に知りたい場合は次項「内部処理詳細」を御確認下さい。

内部処理詳細

以下、Ace Operatorの発動に関する内部処理詳細です。MODを自作されたい方など、ご参考頂ければと思います。

DLC04_PerkRaiderOperatorsのエントリー

DLC04_PerkRaiderOperatorsでは、Mod Detection Lightを0.9の設定で実行、Mod Weapon Attack Damageを1.25の設定で実行、と2つの機能が実行されます。

前者「Mod Detection Light」の方は「影の中ではステルス能力が上がり」という機能部分を実現するためのものです。こちらは無条件での実行となっており、主人公が使用している武器の種類は制限されず常に実行されます。

後者「Mod Weapon Attack Damage」の方は「サイレンサー付き武器で、より大きいダメージを与える」という機能部分に対応するもので、こちらは主人公が使用している武器に「HadSilencer」のキーワード設定がされていることを条件に実行されます。

HadSilencerは武器に取り付け可能なサイレンサー(マズル系モジュールのサプレッサー)そのものに適切に設定されているキーワードです。サイレンサーを取り付けた場合、そのモジュールを通して、取り付けた対象の武器がキーワード「HadSilencer」を持つことになります。

キーワード「HadSilencer」については、こまちゃんのベース武器各ページにて御説明する改造モジュールの性能値として、全て網羅しています。御利用の武器についてキーワード設定有無が気になる場合は御確認頂ければと思います。

Mod Detection Light

「Mod Detection Light」は、主人公が光源から浴びている光量値そのものを補正するためのI/Fです。Fallout4の習得可能能力ではあまり頻繁に使われているものではありませんが、DLC04_PerkRaiderOperatorsのために新規作成されたI/Fではなく、Skyrim以来長く使われている、使用実績が多い安定したI/Fです。Fallout4Skyrimと同じプラットフォームで製作されており、Skyrimで動作安定しているものは同様に安定しています。この点は問題ないでしょう。

「Ace Operator」について一般的によくある勘違いをただす意味で補足させて頂きますと、「Ace Operator」は、主人公のステルス能力を直接的に高めたり、敵NPCによる主人公の検出を直接的に低減させるようなものではありません

スニークの成否は「音」と「ビジュアル」と「スキル」の3つの要素で判定されます。このメカニズムについてもSkyrimと全く同じです。Ace Operator(Mod Detection Light)は「ビジュアル」に該当します。

スニーク関連の能力、例えばSneakボブルヘッド – Sneak米国秘密工作マニュアルカメレオン等の能力で直接的に補正されるスニーク関連のパラメーターと単純に乗算されるような類のものではないので、何%と何%で合計何%でスニークが成功するようになりました、といったような話にはなり得ません。あれとこれと合計100%だから完全に見つからなくなったなどという夢物語に発展することはないわけです。誤解の無いようにお願いいたします。

まとめると、「Mod Detection Light」が行うのは、極めて単純に、主人公というActorが現在受けている光量そのものを0.9倍する、つまり10%UVカットみたいなイメージの間接的な補正です。

なお、ボブルヘッド – Sneakは「Mod Detection Light」についても0.9で実行していますので、ボブルヘッド – SneakとAce Operatorを両方得た場合は、0.9 × 0.9 で、合計0.81倍となります。つまり光量が19%カットされた状態になります。

さらに補足しますと、「Mod Detection Light」で光量が補正されたことで、ゲームプレイ中の主人公のグラフィック(見た目)の明るさが変化することはありません。見た目はあくまで演出にすぎません。補正される光量は、システム内部で各種判定に用いるための内部的なパラメーターです。

影の中ではステルス能力が上がり

「Ace Operator」のゲーム内説明文における「影の中ではステルス能力が上がり」というのは若干語弊があります。ちょっとわかりづらいでしょう。

まず、影になっているようなところに主人公が立っていることが発動条件であるように思うでしょう。でも違います。本機能は常時発動であり、照明や太陽を浴びてすごく明るいところにいようが影に隠れていようが、昼間であろうが夜であろうが、屋外であろうが建物内であろうが、いつでも主人公が受けている光量が10%カットされ、90%相当に低減される効果をもたらします。

また、常時発動であるというのは、スニーク中限定の発動ではないことを意味します。立っていようが、しゃがんで(スニークで)いようが、いつでも光量カットの補正が発動します。

次に、ステルス能力が上がるという説明文は、もうお分かりだと思いますが、単なる結果論の話です。全くもって明るいところに居るよりは、10%の光量がカットされたところに居る方が、結果として見つかりにくいです。つまり、そりゃそうだという当たり前の話が述べられているにすぎません。

とはいえ、常時光量が10%カットされたことで、カットされていない場合より確実に敵から検出される頻度は低下します。

またしゃがんでスニーク姿勢になっているのであれば、スニーク成功率も相対的に上がるでしょう。

スニークの成否は上述の通り「音」と「ビジュアル」と「スキル」の3つの要素で判定されます。そしてこれらの要素は主人公側だけではなく、検出する敵NPC側の能力(敏感設定なのか鈍感設定なのか)の方も絡んできます。

さらに「ビジュアル」について掘り下げると、光量だけではなく、敵NPCと主人公の間の障害物の状況、敵NPCの目のコーン(視野角)や向いている方向、といった事細かな判定材料があります。

光量とは単に、判定に供されるパラメーターの1つにすぎないわけです。

従って、光量がカットされたことでスニーク成功率が一律に何%変動するということはありませんが、光量がカットされない場合と比較して相対的に高い成功率になるであろうことは確かです。

Mod Weapon Attack Damage

「Mod Weapon Attack Damage」は主人公が放つダメージを補正するもので、多くの機能から利用されている安定したI/Fです。1.25の設定で実行されると、その時点での主人公の補正後ダメージを単純に1.25倍します。主人公のダメージを上昇させるような他の機能とは「掛け算」で計算されます。

なお、「Mod Weapon Attack Damage」の発動時条件は上述のキーワード「HadSilencer」のみで、他はありません。例えば、攻撃対象のNPCの種類を限定するような条件設定はされていません。

関連項目

DLCヌカ・ワールドクリア時、存続したギャング勢力によって、Chosen Disciple、Ace Operator、Pack Alpha3種類のうちの2種類を習得可能です。

つまり、1種類については習得出来ません。3種類のPerkの性能をよく吟味したうえで、3勢力のうち、どの勢力を残し、どの勢力を滅ぼすか、決めるようにしましょう。

レイダー勢力の存続・滅亡についてや、それぞれの存続勢力から獲得可能な報酬、また存続した勢力に応じたDLCヌカ・ワールドクリア後の世界の変化等、概要についてはDLCヌカ・ワールドクエストラインの最終である「Power Play」のページにて比較考察させて頂いています。

どの勢力を選んでもメリットはあります。どれにすれば良いか迷われている場合はご参考いただければと思います。

ベース武器に対する適正

Chosen Disciple、Ace Operator、Pack Alphaの各Perkは主人公が使用するベース武器を何にするかによっても、相性の良し悪しがあります。いずれも、常に発動するものでは無く、ベース武器によって発動に制限があるためです。

こまちゃんでは、あらゆるベース武器について個別ページを設け、特性や適正について徹底的に網羅しています。ベース武器のページからそれぞれの武器の個別ページを辿れるようにしておりますので、比較検討頂ければと思います。

その他のPerk

Chosen Disciple、Ace Operator、Pack Alphaの各Perkは、基本Perkの習得、雑誌・ボブルの収集状況、コンパニオンから習得出来る特殊能力、といった様々な能力と合わさることで真価を発揮します。

特に、主人公のレベルがまだ低いうちは振り分けできるポイントも少ないですし、隅々まで探索し切ることも難しいでしょう。どういったプレイスタイルで行きたいかによって、それに合うものを優先的に獲得していきたいところです。

これらのページから、全ての項目の個別ページを辿って頂けますので、ご参考いただければと思います。せっかく獲得してもバグなどの問題があって実効を得られないようなものも存在します。意味のあるものを狙っていくようにしましょう。

フォールアウト4攻略TOP

FO4攻略TOP 総合目次 マップ 雑誌・ボブル
メインクエスト サイドクエスト
B.O.S. Institute ミニッツメン レールロード
DLCファー・ハーバー DLCヌカ・ワールド

Pocket