スカイリム 攻略》レヴィン・サドリのページ。スカイリムのNPC レヴィン・サドリ(Revyn Sadri) について、概要、関連クエストをまとめた攻略情報ページです。レヴィン・サドリはウィンドヘルム(map東)に住んでおり、結婚可能で、かつ、話術スキルのトレーナーです。

概要

スカイリム 攻略 結婚 レヴィン・サドリ(Revyn Sadri)

従者
トレーナー 話術Lv50
結婚
執事
ブレイズ

レヴィン・サドリはウィンドヘルム市内で古物商を営む商売人です。話術のスキルトレーナーでもあります。なかなかダンディーなルックスのダンマーで、しかも結婚可能な男性NPCですが、ちょっぴりナルシストなところがあります。ナルシストな夫がタイプの場合は、レヴィン・サドリはぴったりの候補かと思います。

関連クエスト

それはいつもそこにあった(That Was Always There) [Favor]

クエスト「それはいつもそこにあった」はレヴィン・サドリと会話することで受注できます。レヴィン・サドリの店で取り扱っている商品の中に盗品である「ヴィオラの金の指輪」が混ざってしまっていて、この盗品をどうしたものか困っているのを、主人公が対応するというクエストです。

このクエストはルートが2つあります。どちらのルートを選択するかでレヴィン・サドリと親しくなるか、ヴィオラ・ジョルダノと親しくなるか分岐します。レヴィン・サドリかヴィオラ・ジョルダノとの結婚を検討している場合は、どちらの分岐を選択するかで、結婚の可否が決まってくるので注意しましょう。

クエストアイテム

以下のアイテムは本クエストのクエストアイテムです。

  • ヴィオラの金の指輪(Viola’s Gold Ring)
ルート1:盗品をこっそりヴィオラ・ジョルダノに返しに行く

ヴィオラ・ジョルダノの家に侵入し「ヴィオラの金の指輪」をこっそり返却するルートです。このルートでクリアした場合は、レヴィン・サドリとの関係ランクが1に上昇します。ヴィオラ・ジョルダノとの関係ランクは変動しません。

ルート2:ヴィオラ・ジョルダノに言いつける

ヴィオラ・ジョルダノにレヴィン・サドリが「ヴィオラの金の指輪」を持っていることを知らせるルートです。レヴィン・サドリから恨みを買う結果となり、レヴィン・サドリとの関係ランクがマイナス1に下がり、一方、ヴィオラ・ジョルダノとの関係ランクが1に上昇します(ヴィオラ・ジョルダノとの結婚可能条件を満たすことになります)。

結婚

レヴィン・サドリ(Revyn Sadri) は結婚可能なNPCです。クエスト「それはいつもそこにあった」を「ルート1:盗品をこっそりヴィオラ・ジョルダノに返しに行く」のルートでクリアすることで結婚可能となります。

また、レヴィン・サドリは商売人ですので、話術のPerk「投資家」で投資することでも関係ランクを上昇させて結婚条件を満たすことが可能です。但し、クエスト「それはいつもそこにあった」をルート2でクリアしてしまってレヴィン・サドリとの関係ランクがマイナス1になってしまった後に「投資家」を実行しようとしてもダメですので注意しましょう。

その他の結婚相手

男性NPCについてはこちらのページを、女性NPCについてはこちらのページをご覧ください。

トレーナー

レヴィン・サドリは普通クラス(Lv50迄)の話術スキルトレーナーです。クエスト「それはいつもそこにあった」を「ルート1:盗品をこっそりヴィオラ・ジョルダノに返しに行く」のルートでクリアすることで話術のトレーニングを受講できるようになります。

その他のFavorクエスト

Favorクエスト一覧こちらのページです。Favorクエストとは何か、関係ランクとは何か、についても記載しています。

スカイリム攻略トップ

スカイリム総合目次こちらのページです。モバイルの方はページ最上部のメニューから、PCの方は画面左のサイドメニューからもアクセスできます。
こまちゃんの宝箱を検索でお探しのキーワードについて当サイト内を検索できます。モバイルの方はページ下方に、PCの方は画面左のサイドメニューに検索窓がありますので、是非ご活用頂ければと思います。

Pocket