スカイリム 攻略》予言者 のページ。DLCドーンガードのメインクエスト 予言者 について、概要、受注条件、クエスト進行、重要な入手品・成果といった攻略情報をまとめています。

概要
報酬:なし

予言者 スカイリム 攻略 Skyrim ドーンガード

予言者(Prophet)は、ドーンガードルート吸血鬼ルートで若干異なりますが、やろうとしていることは同じで、星霜の書をひもとくために必要な聖蚕の僧侶(デキソン・エヴィカス)を自陣本拠地に連れて帰ろう、というクエストです。

連れて帰る場所が、ドーンガード砦なのか、ヴォルキハル城なのかで相違点がありますが、聖蚕の僧侶の居場所探しや実際の居場所などは全く同じになります。

受注条件

先行クエストのDLCドーンガードメインクエスト新たな命令」または「ブラッドストーンの聖杯」の完了時に自動発生します。

重要な入手品・成果

項目 内容
ウェイストーン・フォーカス クエストアイテムです。フォアベアーズ・ホールドアウト内で、デキソン・エヴィカスが囚われている障壁を解除するために使用します。
従者 ドーンガードルートで進めている場合は、クエスト「予言者」完了のタイミング以降、アグミル, ベレヴァル, セラーン, デュラック, イングヤルドの5名を従者にすることが出来るようになります。

クエスト進行

クエストが発生し、ドーンガードルートの場合はイスラン吸血鬼ルートの場合はハルコン卿と会話し、クエストが進行します。

最終的な目的地(居場所)はフォアベアーズ・ホールドアウト(map)です。直接向かった場合は居場所探しの手順をスキップすることも可能です。

居場所からしっかり探索を行いたい場合は、3つ出現するオプションのクエスト目標のいずれかを対応しましょう。どれを選んだとしても、情報を入手さえできれば3つともオプションが完了します。3つの相違点は情報にすんなりたどり着けるかどうか、です。

本クエストではセラーナが同行状態になります。

(オプション)ウィンターホールド大学で聖蚕の僧侶について尋ねる

ウィンターホールド大学に手がかりを探しに行く場合、アルケイナエウムにいるウラッグ・グロ・シューブに会話し「聖蚕の僧侶を探している」を選びます。この場合はすんなり情報が手に入ります。賄賂を要求されたり、説得を通す必要もありません。

(オプション)各都市の宿屋の主人に聖蚕の僧侶について尋ねる

大都市の中にある宿屋の主人に尋ねます。この場合はほとんどの宿屋の主人に知らないと言われます。ソリチュードとホワイトランの宿屋の主人からは情報を引き出すことが可能です。但し、情報を引き出すためには賄賂を支払うか、説得を通す必要があります。

(オプション)馬車の御者たちに聖蚕の僧侶について尋ねる

大都市のすぐ外付近にいる馬車の御者に尋ねます。この場合は、どの大都市であっても基本的に情報を知っており、ソリチュード、マルカルス、ホワイトラン、ウィンドヘルム、リフテンともに情報を引き出すことが可能です。但し、情報を引き出すためには賄賂を支払うか、説得を通す必要があります。

ドラゴン・ブリッジの住人に聖蚕の僧侶を見かけていないか尋ねる

オプションのいずれかを行った場合は、ドラゴン・ブリッジに手がかりがあることがわかります。ドラゴン・ブリッジに居る人達と会話をし「聖蚕の僧侶がドラゴン・ブリッジに立ち寄ったとかいう話は?」という会話選択肢が出現する人を探します。

会話選択肢が出ても知らなかったり、衛兵に聞いてみればいいんじゃない、と言われるケースが大半です。そして最終的に情報を持っているのは衛兵(帝国軍兵士)です。

ドラゴン・ブリッジから南に延びる道路沿いを探す

オプションを行い情報収集をした結果、最終的にこのクエスト目標が出現します。ドラゴン・ブリッジの集落から南側、おおきな橋を渡り次の橋に差し掛かったあたりでクエスト目標が「襲撃現場を調べる」に更新されます。吸血鬼の遺体があるので、所持品から「吸血鬼のメモ」を回収して読むと、クエスト目標が「聖蚕の僧侶を捕らえる」になります。

この場所がわかれば、最初のオプションからここまでの手順は全て省略して、いきなり吸血鬼のメモを読んでもOKです。その場合でもクエストはちゃんと進行します。


フォアベアーズ・ホールドアウト(map)

フォアベアーズ・ホールドアウトにクエストマーカー指示が付きます。襲撃現場から東側へ橋を渡って、そう遠くない場所にあります。あまり広くない洞窟で、ドーンガードルートの場合は吸血鬼が、吸血鬼ルートの場合はドーンガードが、敵対勢力として出没します。

洞窟内の中央にある遺跡の上階、緑色に光っているところがゴール地点です。そばに居るマルクスを倒し、所持品からクエストアイテム「ウェイストーン・フォーカス」を回収し、南西の階上にあるウェイストーン・ソースにセットすることで障壁を破ることが出来ます。

障壁を破った後は、囚われていた聖蚕の僧侶(デキソン・エヴィカス)の身柄を押さえますが、ここはルートによって若干手順が異なります。

ドーンガードルートの場合

障壁が解除されると、魅了されているデキソン・エヴィカスが敵対してきます。瀕死に追い込んだところで正気を取り戻し、ドーンガード砦に向かってくれるようになります。

吸血鬼ルートの場合

障壁が解除されると、魅了されているデキソン・エヴィカスが敵対してきます。瀕死に追い込んだところで「吸血鬼の誘惑」を使用し、魅了を上書きます。

「吸血鬼の誘惑」はメニュー>魔法>パワーにありますので選択した後、シャウトを発動させるボタン(PC版であればZキー)を押すことで使用できます。デキソン・エヴィカスは微妙に動きますので、エイムを外さないように注意しましょう。パワーは1日1回しか使えませんので、外すとめんどくさいです。

「吸血鬼の誘惑」が掛かったらデキソン・エヴィカスの身体が緑色に光ります。話し掛けると「血を吸う」か「話す」を選択できますので、血を吸います。再度話しかけ、命令(しか会話選択肢は出ない)したところでミッション完了となります。

本拠地に戻る

デキソン・エヴィカスを確保した後は、本拠地(ドーンガード砦またはヴォルキハル城)に戻ります。本拠地では敵対勢力の襲撃が発生しているので対応します。

その後デキソン・エヴィカスにセラーナが持っている「星霜の書(太陽)」を読んでもらいます。少し長いですが待ちましょう。また内容をぶつぶつ独り言しますが、字幕は出ませんので、内容を聞きたい場合はスピーカーのボリュームを上げておいた方が良いです。読み終わると、あと星霜の書(竜)と星霜の書(血)も必要で、合計3つの星霜の書が揃わないとダメだということがわかり、クエスト完了となります。

後続クエスト

「予言者」が完了し、後続クエストの「残響を追って」および「開示を求めて」の2個が自動発生します。

さらに「星霜の書(竜)」を所持していない場合は、これを回収させるためのクエスト「巻物の偵察」がオプション的に発生します。

もし、まだ「エルダーの知識」や「霊魂の確認」を進行していなくて、ムザークの塔にある「星霜の書(竜)」が未回収ならば、先にそちらの進行をさせないと「開示を求めて」の方がクリアできないような仕掛けになっています。「開示を求めて」がクリアできないということは「目に見えぬ予見」から後のクエストが発生しないということを意味します。

なお「エルダーの知識」や「霊魂の確認」を完了したにも関わらず「巻物の偵察」が発生してしまった場合は、ウィンターホールド大学のアルケイナエウムにいるウラッグ・グロ・シューブに「星霜の書(竜)」を売り払ってしまったことが原因です。その場合はウラッグ・グロ・シューブから買い戻さねばなりません。買戻しには4000ゴールド必要になります。

スカイリム攻略TOP

スカイリム攻略TOP 総合目次 マップ(地図)
従者 結婚男性女性 最強装備 従士・家
スキル上げ 大立石 シャウト Perk
アーティファクト ユニークアイテム
メインクエスト サイドクエスト
デイドラクエスト ダンジョンクエスト
盗賊ギルド ウ大 闇の一党 同胞団 内戦
DLCドーンガード DLCドラゴンボーン

DLCドーンガードのメインクエスト

ドーンガード目覚め血筋新たな命令ブラッドストーンの聖杯・予言者・巻物の偵察残響を追って死の超越開示を求めて目に見えぬ予見空に触れる同類の判断

Pocket