スカイリム 攻略》DLCドーンガードのサイドクエスト 首長の正義(A Jarl’s Justice) について、場所、クエスト発生条件、報酬、概要をまとめる攻略情報ページです。このクエストはドーンガード側でのみ発生します。条件を満たしているのにクエストが発生しない問題についても記載しています。

場所

ヴォルキハル城、各地の首都(Radiant)の首長が居る場所

クエスト発生条件

スカイリム 攻略 ドーンガード 首長の正義 クエスト発生 イスラン

ドーンガードのメインクエスト予言者」の発生後、イスランと会話することでクエスト発生する場合があります。このクエストは1回のみ発生します。

厳密には、ひとつ前のクエスト「新たな命令」が終わった後ドーンガード砦の2階のイスランの部屋に行くと、セラーナが帰ってきてくれていてドーンガード側に合流するという流れになりますが、このタイミングからイスランとの会話の選択肢に「何か手伝えることは?」が現れるようになります。

クエストが発生しない問題について

発生頻度が低い問題

イスランのクエスト発生は、ガンマーのクエストや、フロレンティウス・バエニウスのクエストに比べてそもそもの発生頻度が低いです。

ドーンガード砦で発生するRadiantのサイドクエストは、前回完了報告時点で次回発生するクエストが決定しています。前回完了報告直前でセーブしておき、報告後に狙いのクエストが受注できなかった場合はやり直す、ということをすることで受注可能性を高められます。

具体的には、何度か(5~10回程度)リロードしてそれでもガンマーフロレンティウス・バエニウスのクエストしか出てこない場合は、その時点ではそもそも発生可能性が無いと判断して良いです。

いったんガンマーフロレンティウス・バエニウスのクエストを1回だけ消化して、さらに次回報告直前で同様のことを行う、という流れで進めて行き、イスランのクエストが発生する可能性がある時にスルーしてしまわないようにすることで受注可能性を高めましょう。


強制終了問題

メインクエストの「終わりなき季節」が完了した時点で、本クエストが強制終了してしまうという問題があります。既に開始していた本クエストが強制終了するだけではなく、まだ発生していない場合も強制終了します。

本クエストは1回のみしか発生しませんので、強制終了により以降クエスト発生することはありません。これは仕様なのかバグなのかは定かではないですが、SkyrimSEで発生します。

この現象は実際に「終わりなき季節」が行われたかどうかに関わらず発生します。「終わりなき季節」の発生タイミング以前の時点で既に内戦クエストが完了していた場合、「終わりなき季節」は無意味であるためスキップされますが、その場合でも本クエストの強制終了問題は発生します。

本クエストを行いたい場合は、「終わりなき季節」より前の段階でクエスト完了しておくようにしましょう。

報酬

付呪された装備品を入手できます。

概要

このサイドクエストはRadiantで、目的地の要塞(首都)がランダムに選定されます。が、実際はドーンスターかリフテンしか選ばれることはありません。目的地の要塞(首都)に居る首長と会話し、そこに潜んでいる「特別顧問」が吸血鬼である証拠をつかみ、首長承諾のもと「特別顧問」を始末する、というクエストです。

スカイリム攻略TOP

スカイリム攻略TOP 総合目次 マップ(地図)
従者 結婚男性女性 最強装備 従士・家
スキル上げ 大立石 シャウト Perk
アーティファクト ユニークアイテム
メインクエスト サイドクエスト
デイドラクエスト ダンジョンクエスト
盗賊ギルド ウ大 闇の一党 同胞団 内戦
DLCドーンガード DLCドラゴンボーン

Pocket