【Fallout4】Plugging a Leak

フォールアウト4攻略》Plugging a Leakのページ。Fallout4でプレイ可能なサイドクエスト「Plugging a Leak」について、概要、クリア報酬、クエストギバー、場所、クエストの進行などの攻略情報をまとめています。

概要

Plugging a Leak サイドクエスト fallout4 フォールアウト4 攻略

サイドクエスト「Plugging a Leak」はインスティチュート(ロケーション)内で脱走を希望する人造人間の手助けをしているとみられるアラン・ビネーの容疑を捜査していくクエストです。

捜査を進めると、真犯人はアラン・ビネーではなく、その息子のリアム・ビネーであったことが判明します。リアム・ビネー本人を追求するにあたり、クエストのシナリオが分岐します(後述)。

本クエストはレールロードのクエストライン「Underground Undercover」の番外編にあたるクエストになります。レールロードルートが生きている場合は本クエストが発生することはありません(後述)。

クリア報酬

ユニーク防具「リアムのメガネ」

本クエスト「Plugging a Leak」をジャスティン・アヨを追放するルートでクリアした場合は、クエスト報酬としてユニーク防具リアムのメガネ」を入手出来る可能性があります(要スピーチチャレンジ)

グラスが透き通っていて、瞳が透けて見えるようなデザインになっています。INT+2の非常に素晴らしい性能のメガネになります。但しCHRはマイナス1です。アイテムの表示としては1上昇するように表示されますが、実際に掛けると1低下します。

INT+2の凄さは、レベル上げをする際に素晴らしく発揮します。メガネを掛けたままあちこち巡っているだけでぐんぐん育ちます。

クエストギバー

クエストギバーはジャスティン・アヨです。

本クエストは発生条件が非常に難しく、レールロードメインクエストTradecraft」をクリアしていない状態で、インスティチュートメインクエストMankind – Redefined」をクリアした場合にクエスト発生条件が満たされます。

クエスト発生条件を満たしたうえで、ジャスティン・アヨと会話することで受注することが可能です。

レールロードに加入するためのクエストである「Tradecraft」は「Mankind – Redefined」クリアにより失敗終了し、以降、レールロードに加入することは出来なくなります(詳細はこちらのページ)。

つまり、レールロードに加入した場合は本クエストは受注できないということになります。

レールロード加入のメリット・デメリット

レールロードに加入していれば入手することも可能となるバリスティック・ウィーブ」と、本クエストの報酬の「リアムのメガネ」はどちらか一方しか入手することが出来ない、ということを意味します。

言い換えると、バリスティック・ウィーブに興味ない、レールロードにはもっと興味ない、というプレイ周回においては、是非ともリアムのメガネを入手したいところです。

レールロードに加入しなくても大丈夫か

ちなみに補足ですが、メインクエストThe Molecular Level」には、レールロードにコーサーのチップを解析してもらうというフェーズがありますが、レールロードに加入していなくても詰むことはありません。例えレールロードのメンバーを全滅させていても大丈夫です。

レールロード本部の中にある「なんでも屋のトムのターミナル」と「サーキットアナライザー」を主人公自身で操作することでコーサーのチップを解析できるためです。言い換えると、メインクエスト進行においてレールロードへの加入は必須条件ではない、ということです。

場所

進行

ロボット工学部門の正解のターミナル Plugging a Leak fallout4 フォールアウト4 攻略
ロボット工学部門の正解のターミナル

クエストを受注したら、クエスト目標は「ロボット工学部門のターミナルを調べる」になります。

最初の容疑者であるアラン・ビネーが勤めている、ロボット工学部門のターミナルを調べます。中に入ると壁沿いにターミナルが3つあります。正解は一番右端(上の画像)で、調べるとジャーナルが更新されます。正解は右端ですが、片っ端から覗いていき、事件の真相を推理していくほうが楽しめるかと思います。

その後も、ビネーの宿舎のターミナル、SRBのターミナルと順次調べて行きます。部屋の場所はクエストマーカーで指示されますので、探し回ることにはならないです。部屋に入ったら、ターミナルを探して覗く、ということをして行くと次第に事件の真相がわかってきます。クエストのジャーナルも更新されていきます。

メンテナンスターミナルを調べる

犯人はアラン・ビネーではなく、実はその息子のリアム・ビネーの方が怪しいんじゃないの、となってきたところでメンテナンスターミナルを調べに行くことになります。場所はクエストマーカー指示されます。

ここではアラン・ビネーの疑似妻で、リアム・ビネーの疑似母にあたる、人造人間のイブと出くわします。イブは息子のリアム・ビネーがあちこちに事件の足跡を残して回っているのを、頑張って消して回っていたようです。

ここでイブとのスピーチチャレンジになります。高難易度で赤色のスピーチチャレンジですが、無理して成功させる必要はありません。失敗しても報酬がもらえなくなることはありません。

スピーチチャレンジに失敗するとイブとの一騎打ちになります。人造人間と言えども、親子愛、家族愛のために命を投げ出すという、考えさせられるシーンです。ですが、やむを得ません。

リアム・ビネーと話す

真犯人のリアム・ビネーを追及しに行きます。リアム・ビネーは、もしイブを倒していた場合は、身を挺して亡くなったイブのことを知ると一瞬だけ反省の色を見せますが、すぐに開き直ってきます。ここでルートが分岐します。

  • 誰が代わりを務める?」…雑談
  • 報酬を求める」(オレンジ色)…ジャスティン・アヨを追放するルート
  • ジャスティン・アヨを追いだそう」…選んだらダメ
  • リアムを引渡す」…リアム・ビネーを断罪するルート

ユニーク防具リアムのメガネ」を入手したい場合は「報酬を求める」を選んでスピーチチャレンジです。「ジャスティン・アヨを追いだそう」は選んだらタダ働きです。リアムのメガネは入手できません。

なお、ここでの会話選択で後の行動は確定します。会話選択肢を選んだあとに気が変わっても違う行動は出来ません。例えば「ジャスティン・アヨを追い出そう」を選んだ後にジャスティン・アヨのところに行っても、リアム・ビネーを告発することは出来ません。

リアム・ビネーを断罪するルート

本クエストの当初の目的通り、真犯人を断罪するルートです。こちらのルートを選んだ場合は以降のゲームでリアム・ビネーは登場しなくなります。

ジャスティン・アヨを追放するルート

しかし、リアム・ビネーユニーク防具リアムのメガネ」という秘密兵器に守られています。

リアムのメガネが欲しいがためにわざわざレールロードへの加入を蹴ってまでここまで来ていることさえありますから、リアム・ビネーの提案は非常に高確率で受け入れられることになるかと思われます。

こちらのルートを選んだ場合はジャスティン・アヨは濡れ衣を着せられて追放となります。なお、この場合はSRBの局長代理はアラーナ・セコードが務めることになります。いったんインスティチュート(ロケーション)の外に出て再度インスティチュート(ロケーション)に来た時にはジャスティン・アヨは居なくなっています。

関連人物

クエスト分類

攻略総合 各ページへ

Fallout4攻略総合の各ページへは、以下のボタンからジャンプして頂けます。